FASHION

ハイキングの服装《これが正解!》おすすめアイテム・お手本コーデ集

2019/06/14

世間は空前のアウトドアブーム! 自然に触れて日頃の疲れを癒したいと思っている方におすすめしたいのがハイキングです。デートで彼と、友達や家族と行っても楽しいハイキング。だけど「ハイキングの服装ってなにが最適なの?」という方のために、今回はハイキングをはじめるときに用意しておきたいアイテムと、ハイキングのお手本コーデをご紹介。運動しながら自然を楽しめるハイキングにぜひチャレンジしてみては?

ハイキングとは

ハイキングと聞くとピクニックと何が違うの? と疑問に思う方も多いはず。ハイキングとピクニックの明確な違いは“目的”です。ピクニックは食事をすることが目的なので少し歩いてロケーションのいい場所でランチというイメージです。一方ハイキングは小高い丘や山を登り景観を楽しんだり、歩くこと自体が目的のアクティビティになります。険しい道や山を登るコースも多いので最適な服装で臨んでみて。

ハイキングの定番の服装って?

オシャレより機能性を重視しがちなハイキングウェア。そんなときはオシャレな定番スタイルをマスターすると周りに褒められるスタイリングが組めるかも。

1.Tシャツにはスキニーを合わせてスマートに

▼オーバーサイズTシャツ×スキニー

オーバーサイズのTシャツにはピタめのスキニーやレギンスを合わせて神バランスを極めて。モノトーンで統一するとこなれ感もグッとアップ。黒は紫外線を吸収しやすいので暑くなりそうな日差しの強い日は避けて。

2.ハーフパンツはレギンスを合わせて虫予防

▼ショートパンツ×レギンス

動きやすいショートパンツは中にレギンスを仕込んで。生足は怪我もしやすく虫にも狙われてしまいます。ショートパンツは、履くことによって気になる太もも周りの体系カバーの役割も担ってくれるアイテム。

3.ボリューム感あるダウンで華奢見え

▼ボリュームダウン×細身パンツ

防寒着は断然ダウン推し。軽くて暖かいという機能性もあり、見た目もキマるアウターです。ボリューム感を全面に押し出して華奢見えを狙うのがコーディネートのコツ。細身のパンツと合わせてみて。

4.長袖は白Tをチラ見せしてこなれ感アップ

▼長袖×白Tシャツ

シンプルなグレーのパーカーは普通に着ると野暮ったく寝巻き感が出てしまうアイテム。そんなときは白Tを着こんで小技を効かせて。1枚大きめの白Tをもっておくとスタイリングの幅が広がるかも。

【トップス】で快適に!

快適なハイキングを楽しむためにはトップスの素材選びが重要。歩いているうちに汗をかいてしまうハイキングは、汗を吸収して乾きにくい生地はNG。コットンや麻は乾きにくいので化学繊維をチョイスして。速乾性のある生地選びを心がけましょう。

アンダーウェア

▼スポーツインナーがおすすめ

ハイキングでのインナーはジムなどでも着るようなスポーツインナーがおすすめ。とくにおすすめなのが長袖のスポーツインナー。日焼けや虫刺されを防ぐために長袖のスポーツインナーを着ておきましょう。

Tシャツ

▼手持ちのTシャツでOK

暑い夏のハイキングで重宝するのが「Tシャツ」。わざわざ買いに行かなくても手持ちのTシャツでまかなえるので無駄な出費も抑えられます。汗をかいたときに乾きやすい化学繊維のものがおすすめ。

ロンT

▼少し肌寒い気温のときに

少し肌寒い時期や長袖のアンダーウェアが無いときはロンTをトップスにもってきて。暑いときはまくって寒いときは長袖として着られるので温度調節にもぴったり。手首にリブがついたロンTは袖をまくっても落ちてきません。

パーカー

▼フードが大活躍するかも!

フード付きのパーカーは小雨が降ったとき、サッと被れるアイテム。体温が下がるのを防止できるパーカーは、持って行って損はありません。大降りの雨でのハイキングには向かないのであらかじめ天気予報をしっかり確認しましょう。

【ボトムス】はこれがおススメ!

長時間歩くハイキングはボトムス選びも重要。できればトレッキングパンツというハイキング用のパンツを履くのを推進します。もっていない場合は動きやすいスキニーなどで代用もできますがジーンズはNG。ジーンズはストレッチが効かないため動きにくく、雨を吸収し重くなってしまいます。ボトムス選びは速乾性と動きやすさを。

ジーンズはNG! 履くならレギンス

▼通気性も抜群!

スポーツをするならレギンスが間違いなし。伸縮性、通気性、速乾性の3点がそろった神アイテム。脚のラインやふとももが気になるときはショートパンツを上から履いてもオシャレな装いに。

伸縮性・速乾性のあるスキニー

▼普段着にも大活躍

ストレッチが効いた速乾性があるスキニーならハイキングの強い味方になってくれます。あまりハイキングを定期的にする予定がない方でもスキニーなら普段着にも活用できるので1回履いてクローゼットで眠ったまま……なんて心配も無用!

トレッキングパンツ(ロング)

▼これでハイキングは間違いなし

本格的に揃えたいならトレッキングパンツ。夏用と冬用で素材が違います。夏用は薄手の生地で出来ていたり冬用は裏起毛がついていたりします。ハイキングのシーズンに合わせて履き分けるのが上級者。

トレッキングパンツ(ショート)

▼軽いハイキングにはショートパンツ1枚で

軽いハイキングにはショートのトレッキングパンツ1枚でもOK。本格的な山に入るときはレギンスと合わせましょう。生地が足にまとわりつく感覚が無いので暑い夏などに重宝します。見た目もかわいいのでスタイリングも楽しくなる予感。

次ページ> 【シューズ】は歩きやすさを重視
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW