「ウォーキング」に最適な服装
FASHION

ウォーキングに最適な服装は?本格スポーツからお散歩コーデまでレクチャー

2019/06/14

仕事や家事ばかりで運動不足が気になる……。そのお悩み、ウォーキングで解消しませんか? 歩くだけで気軽に運動できるウォーキングですが、いざ始めようと思ってもどんな服装で挑めばいいか迷ってしまう、という声もちらほら。
そこで、本格的なウォーキングコーデから気軽に楽しめるお散歩コーデまで、季節別にご紹介。ぜひお手本コーデを参考にしてみてください。

【春夏】ウォーキングコーデ

春夏のウォーキングコーデは、汗をかいても快適な着心地をキープできる通気性の良い着こなしを意識してみて。ウォーキングをメインにするときはとことんシンプルに、気軽なお散歩はトレンドアイテムをMIXして洒落感をプラス!

ウォーキング

▼Tシャツ×レギンス

Tシャツ×レギンスのコーデ画像

ヒップ丈のビッグTシャツにレギンスを重ねたウォーキングコーデ。伸縮性のあるレギンスは、歩きやすくて足元ももたつかないのでとっても便利。キャップをプラスして、顔まわりの日焼け対策も万全!

▼カジュアルワンピース×レギンス

カジュアルワンピース×レギンスのコーデ画像

ワンピース×レギンスのレイヤードなら、気になる腰まわりをカバーできるので◎。足元はボリュームのあるスニーカーでワンピースとのバランスをとってみて。エアマックスなら、軽くて歩きやすいからウォーキングしやすそう!

▼Tシャツ×レギンス×ウィンドブレーカー

Tシャツ×レギンス×ウィンドブレーカーのコーデ画像

初春時期や早朝の時間帯のウォーキングでは、ちょっと肌寒く感じることも。そんなときは、スポーツ気分を盛り上げるウインドブレーカーをON。Tシャツ×レギンスコーデが一気にアスレジャーテイストに昇華!

▼スカート×レギンス×Tシャツ

スカート×レギンス×Tシャツのコーデ画像

Tシャツにレギンスだけでは、なんとなく物足りない……。そんな方は、スカートをプラスしてコーデの奥行きアップを。カットソーやニット素材の動きやすいスカートをセレクトすれば、ウォーキングにも支障ありません。

▼マウンテンパーカー×ジョガーパンツ

マウンテンパーカー×ジョガーパンツのコーデ画像

マウンテンパーカー×ジョガーパンツの本格スポーツスタイルは、白黒のモノトーンで決めると大人っぽくてスタイリッシュ。アウトドアブランドのキャップを加えて、さらに気分を盛り上げて。

お散歩コーデ

▼Tシャツ×デニム

Tシャツ×デニムのコーデ画像

ちょっとそこまでのお散歩コーデなら、デニムを取り入れてもOK。Tシャツ合わせのシンプルな着こなしですが、さりげなく胸元の刺繍とバッグの星柄をリンクさせて遊び心のあるアクセントに。

▼カジュアルワンピース

カジュアルワンピースのコーデ画像

カジュアルなワンピースコーデは、トレンドのウエストバッグで今どきにアップデート。気軽なお散歩なら、いろいろ重ね着せずワンピース1枚でも大丈夫です。日差しの強い日は帽子で紫外線対策を。

▼Tシャツ×デニム×トレンチコート

Tシャツ×デニム×トレンチコートのコーデ画像

お散歩コーデのときは、アウターも普段使っているアイテムでOK。ボリューム袖のトレンチコートでおしゃれな立体感をメイクしたら、かごバッグで季節感を添えて。公園でのんびりお散歩したくなるような装いでお出かけを楽しんで。

▼Tシャツ×ワイドパンツ

Tシャツ×ワイドパンツのコーデ画像

本格的なウォーキングだと足さばきが悪くなってしまうワイドパンツですが、気軽なお散歩コーデにはもってこい。Tシャツ合わせのラフなコーデに、ニット帽やネットバッグでおしゃれなワンポイントをプラス。

【秋冬】ウォーキングコーデ

秋冬の気温が低い日は、体の芯が冷えてしまうとウォーキング効果が半減……。それはもったいないですよね。寒い日のウォーキングコーデは、体温を保てる暖かい服装がおすすめ! お手本コーデを参考に、おしゃれなバランスを探ってみて。

ウォーキングコーデ

▼ボアパーカー×スウェットパンツ

ボアパーカー×スウェットパンツのコーデ画像

スウェットパンツは、歩きやすくてウォーキングにピッタリなアイテム。トップスはボア素材のパーカーで暖かさをキープして。軽い、暖かい、おしゃれの三拍子そろったボアアイテムはウォーキングコーデをおしゃれに格上げしてくれます。

▼トレーナー×スウェットスカート

トレーナー×スウェットスカートのコーデ画像

こちらは、白のトレーナーにスウェットスカートを合わせたカジュアルスタイル。伸縮性のあるスウェット素材なら、タイトスカートでも歩きやすく快適に運動できるはず。トップスとスニーカーを白でまとめて清潔感を漂わせて。

▼トレーナー×レギンス

トレーナー×レギンスのコーデ画像

オーバーサイズのトレーナーにレギンスを重ねたゆる×ピタコーデは、おしゃれなシルエットなのにアクティブに動けるのでウォーキングしやすい装い。フレア袖でさりげなく個性をアピール!

▼レギンス×トレーナー×ダウンジャケット

レギンス×トレーナー×ダウンジャケットのコーデ画像

冬の寒い日は、トレーナー×レギンスコーデにダウンジャケットを羽緒ってしっかり防寒対策を。ウールコートよりも断然軽いので、ウォーキングの妨げにならずとっても快適。さりげなくスニーカーを同系色で揃えればおしゃれさもキープ!

お散歩コーデ

▼ニット×スキニーのオールブラックコーデ

ニット×スキニーのオールブラックコーデのコーデ画像

ハイネックニット×スキニーを黒でまとめたオールブラックで、お散歩コーデをシャープに着こなし。レオパード柄バッグでトレンド感をプラスすれば、ちょっとそこまでのシンプルコーデが簡単にクラスアップ!

▼パーカー×キルティングジャケット

パーカー×キルティングジャケットのコーデ画像

パーカー×スキニーのミニマルスタイルにキルティングジャケットを羽織れば、簡単にコーデの立体感アップ! 全身カジュアルでまとめているけれど、モノトーン配色で大人っぽさも◎。

▼カジュアルワンピース×スニーカー

カジュアルワンピース×スニーカーのコーデ画像

カジュアルなパーカーワンピース×スニーカーは、楽ちんなのにおしゃれに見える魔法の組み合わせ。フードの立体感で顔映えも抜群です。間延びしないように、ミニバッグを斜めがけしてアクセントをつけてみて。

▼パーカー×アンクルパンツ×ボアコート

パーカー×アンクルパンツ×ボアコートのコーデ画像

パーカーにアンクルパンツ、ボアコートとカジュアルな着こなしも、全身淡いベージュでまとめると優しく女っぽい雰囲気もゲット! お散歩コーデは、カジュアルだからこそ色にこだわっておしゃれ見えを狙って。

スポーツウェアで本格ウォーキングコーデ

「健康的な本格ダイエットに取り組みたい!」そんな方は、スポーツウエアを使ってウォーキングに集中してみましょう。スポーツウエアを投入すると、自然とやる気が出て運動するのが楽しくなるはず。

Tシャツ×レギンス

Tシャツ×レギンスのコーデ画像

Tシャツ×レギンスのシンプルコーデは、色選びで自分らしさを表現して。本格スポーツウエアは、鮮やかな色展開も多いのでテンションも上がります。レギンスとスニーカーの色を統一すると、さりげなく脚長見えも実現!

レギンス×インナー×ウィンドブレーカー

レギンス×インナー×ウィンドブレーカーのコーデ画像

肌寒い日は、ウィンドブレーカーを羽緒って防寒対策を。スポーツブランドのウィンドブレーカーはとっても軽いので、ウィーキングが快適に行えます。グリーン×黒で親しみやすいカラーリングに。

トレーナー×レギンス

トレーナー×レギンスのコーデ画像

トレーナー×レギンスは、周りと差のつくカラーを取り入れて気分アップ。フレッシュなイエローなら、着るだけで元気が出そう! 白スニーカーでヌケ感を作れば、ブライトカラーがぐっと着こなしやすくなります。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW