LIFE STYLE

告白してもされても嬉しい!返事の仕方や保留にする相手の心理とは

2019/06/12

告白は、どんな状況でも嬉しいものです。気になる人に告白をする場合も、できれば相手に嬉しいと感じてもらいたいもの。男女別で嬉しいと感じてもらうには、どんな告白がいいのでしょうか。嬉しい告白や返事の仕方、相手の返答の心理など詳しく紹介します。

告白時に嬉しい言葉は?

好きな人ができたとき「すぐに気持ちを伝えたい!」と思うことが多いと思います。しかし、少しでも告白の成功率を上げるために、できれば相手に喜んでほしいですよね。

では告白時には一体どんな言葉を伝えたらいいのでしょうか。まずは男女別に告白時に嬉しい言葉を紹介します。

男性には一番などの表現で伝えて

女性から男性に告白をする場合は、「あなたが一番」ということを伝えましょう。

本来男性はプライドがあり評価をされたい生き物です。そのため「頼りになる」や「優しい」という表現だけではなく、まずは「一番好き!」ということを意識しましょう。

「〇〇くんが一番好き!」と言われると、男性はとても嬉しくなるものです。「一番と言われるほど好かれているのか」とドキドキしてしまい、本気であなたのことを考えてしまいますよ。

ぜひ男性にはストレートに表現をしてみましょう。

女性は「君を守る」のひと言に弱い?

女性の場合は、男性と違って一番という表現ではなく、具体的に相手のことを思っている言葉を伝えるといいでしょう。

特に「君を守りたい」「君がいないとダメなんだ」という言葉には弱いです。そんな言葉を言われてしまうと、思わずドキッとしてしまい、恋愛対象でなかった人の見方も変わるかもしれません。

さらに「〇〇さんのこんなところが素敵」といった表現もおすすめですよ。彼女のことを大切に思っているという言葉を伝えるように意識してみましょう。

男女ともにストレートな告白が人気

ここまで嬉しい言葉についてご紹介をしましたが、なによりも「好き」という言葉が一番人気で気持ちが伝わる言葉でもあります。

いろんな言葉でダラダラと伝えるよりも思いきってひと言「好き」だけ伝えるとストレートで心に響くでしょう。

どんな言葉を伝えたらいいのか迷った場合は、ぜひストレートな表現をしてみてくださいね。

告白された!どんな返事の仕方が嬉しい?

気になる人から告白をされたとき、思わず驚いてハッキリしない返事をしてしまいがちですよね。

しかし、告白されたときの返事の仕方によって、より相手に好印象が残せるんです。相手を喜ばせられるように、知っておきたい返事の仕方を紹介します。

素直に喜ぶ

好きな相手から告白された場合、まずは素直に喜びましょう!

「嬉しい!」「私も!」というように、告白されたことがとても嬉しいと感じられるような反応がおすすめです。やはり冷静に受け止められるより、喜んでもらえたほうが、告白をしたほうも嬉しいですよね。

喜ぶときは、言葉だけではなく、とびきりの笑顔もセットで嬉しさを伝えましょう。よりあなたのことが愛おしくなりますし、今後もいい関係を築けるはずですよ。

笑顔で照れる

告白されて嬉しいけれど、素直に喜ぶのがちょっと恥かしい…と感じてしまうこともありますよね。そんなときは、笑顔で照れてみることがおすすめです。

恥ずかしそうに照れて「ありがとう、私も」と伝えるだけでも相手はキュンとしてしまいます。

告白してきた男性にしか見せない表情をすると、ギャップを感じてよりメロメロになってしまいます。照れることは全く恥ずかしいことではないので、ぜひ使ってみてくださいね。

告白したときの相手の返事の心理とは

次は告白をする場合の話を紹介します。告白したけれど、相手からの返事によっては「これからどうしたらいいのだろう?」と不安になってしまうこともありますよね。

告白した相手の返事の心理には一体どんな気持ちが隠されているのでしょうか。ここからは、相手の返事の心理について紹介します。

考えさせてと保留になったとき

「ちょっと考えさせてほしい」と言われて、返事が保留になった場合は、正直落ち込んでしまいがちですが、完全に脈なしというわけではありません。

相手のことは気になるけれど「もう少し性格などを知ってから付き合いたいな」という心理が隠されている場合が多いです。

もしくはすぐに告白をOKして「軽い人だな」と思われないかも懸念しています。なので、そんなときは無理に返事を要求せずに、お互いのコミュニケーションを図ることがおすすめです。

一緒に遊んだり、会話をするなど、自分のことをアピールするといいでしょう。

一旦距離を置いて返事を待とう

告白が保留になった場合「なんで?」と相手に迫ってしまいそうですが、ぐっと我慢をすることが大切です。

もしかすると突然のことで相手がパニックになっているかもしれません。そんなときは、一旦距離を置いて相手の返事を待つようにしましょう。

何度もしつこくしてしまうと、相手も嫌な気持ちになって断られる可能性もありますよ。数日間から1週間ほど待ってみてから、もう一度聞いてみることがおすすめです。

まとめ

嬉しい告白や、告白の返事の仕方、保留をする相手の心理などを紹介しました。

告白をされると誰もが嬉しいものですよね。そんな貴重な機会をぜひ自分のものにするべく、相手に喜んでもらえる告白を心がけましょう。

告白について悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW