FASHION

OLの服装【5つのポイント】で快適&オシャレ! 《年代・アイテム別》好感度UPコーデ集

2019/06/13

働く女性にとって、お仕事スタイルは休日服より着ている時間が長いのでとても重要な要素。さらに、どうしても休日服よりも自由が利かないので、着こなしに迷ってしまうことも多いのが悩みですよね。そんなOLさんのために、オフィスで浮かずにおしゃれを楽しめる服装選びのポイントをお届け。年代・アイテム別にお手本コーデやコツをレクチャーします。

OLさんの服装選びの【5つのポイント】

まずは、OLさんの服装選びの基本ポイントを4点ご紹介。この4点さえ押さえておけば、とりあえずオフィスで浮かない服装がセレクトできるはず! 基本をマスターしてから自分らしく応用してみて。

⑴動きやすい&楽チンなストレッチの素材のボトムスがオススメ

お仕事中は、営業で歩きまわることが意外と多かったり、内勤ならデスクに長時間座っているなんてこともしばしば。動きやすい&楽チンなストレッチ素材のボトムスなら、そんな環境でも快適に過ごせます。

⑵夏でもオフィスは冷える!薄手の羽織りものはマストアイテム

真夏でも、オフィスに長時間いると冷房がきつくて体の芯から冷えてしまう……。そんなお悩みを抱えている方も多いみたい。薄手の羽織りものを1枚デスクに忍ばせておけば、おしゃれに冷房対策できます。

⑶シワになりにくい素材の服をチョイス

長い時間デスクに座っていて、気が付いたらボトムスがシワシワ! 見た目も悪いしテンションも下がりますよね。そうならない為に、シワになりにくい素材をチョイスするのも重要。ポリエステルなどの合繊系は、上品に見えてシワ対策もできておすすめ。

⑷アクセサリーはなるべく小ぶりのものが◎

オンシーンで使うアクセサリーは、上品に華やぐ小ぶりデザインを選ぶのがベター。老若男女から万人ウケするので、好感度アップは間違いなし! 控えめだけどキレイに見えるデザインを狙いましょう。

《20代》はきちんと感がカギ!

20代のOLコーデは、フレッシュさを漂わせつつきちんと感をアピールするのがポイント。やり過ぎない程度にトレンド感をプラスするとテンションも上がって仕事がはかどるかも?!

一年目は淡いカラーでフレッシュさを演出
社会人一年目の新人さんは、淡いカラーを取り入れてフレッシュな印象の服装を意識してみて。甘くなり過ぎない爽やかカラーをセレクトするのが好感度アップの秘訣。

程よいトレンド感もプラス
程よいトレンド感を意識して、おしゃれさを演出するのもおすすめ。自分のテンションも上がるし周りからも一目置かれるかも。ただ、あくまでやり過ぎは禁物。どこか1点に絞ってトレンドを薫らせてみて。

ベーシックカラーアイテムで糖度を調節!
フレアスカートなど女っぽいコーデにする日は、ベーシックカラーを使って服装の糖度を調整してみて。ベーシックカラーなら、大人っぽい印象を作れるしコーデも簡単!

《30代》は無難で終わらせず、上品な大人の雰囲気に

30代のOLコーデで注意したいのが”無難”になってしまうこと。仕事に慣れて、服装もマンネリしがちな年代だからこそ、ちょっとだけ遊び心を取り入れるのもアリです!

きれい色を投入して好感度高めの着こなしに
30代OLコーデは、きれい色を使うと程よい華やぎが生まれて好感度アップ! ボトムスでカラーを投入したらトップスは定番色にする、などメリハリは忘れずに。

ハンサムアイテムをレディに着こなす
30代の大人の余裕を演出するなら、ハンサムアイテムをあえて女っぽく着こなすテクニックを使ってみて。センタープレスのタックパンツに華奢なヒールを合わせるなど、甘辛MIXで仕事ができる先輩風コーデに。

ひとくせアイテムで無難さをセーブ
毎日のOLコーデがワンパターン化してマンネリしてしまう年代だからこそ、ひとくせアイテムを投入して無難から脱却! やり過ぎ感が出ると逆効果なので、一点ひとくせ付けたら他はベーシックにまとめるのがコツ。

次ページ> 《40代》は落ち着きのあるこなれコーデを
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW