FASHION

OLの服装【4つのポイント】で快適&オシャレ! 《年代・アイテム別》好感度UPコーデ集

2019/12/25

働く女性にとって、お仕事スタイルは休日服より着ている時間が長いのでとても重要な要素。さらに、どうしても休日服よりも自由が利かないので、着こなしに迷ってしまうことも多いのが悩みですよね。そんなOLさんのために、オフィスで浮かずにおしゃれを楽しめる服装選びのポイントをお届け。年代・アイテム別にお手本コーデやコツをレクチャーします。

OLさんの服装選びの【4つのポイント】

まずは、OLさんの服装選びの基本ポイントを4点ご紹介。この4点さえ押さえておけば、とりあえずオフィスで浮かない服装がセレクトできるはず! 基本をマスターしてから自分らしく応用してみて。

⑴動きやすい&楽チンなストレッチの素材のボトムスがオススメ

お仕事中は、営業で歩きまわることが意外と多かったり、内勤ならデスクに長時間座っているなんてこともしばしば。動きやすい&楽チンなストレッチ素材のボトムスなら、そんな環境でも快適に過ごせます。

⑵夏でもオフィスは冷える!薄手の羽織りものはマストアイテム

真夏でも、オフィスに長時間いると冷房がきつくて体の芯から冷えてしまう……。そんなお悩みを抱えている方も多いみたい。薄手の羽織りものを1枚デスクに忍ばせておけば、おしゃれに冷房対策できます。

⑶シワになりにくい素材の服をチョイス

長い時間デスクに座っていて、気が付いたらボトムスがシワシワ! 見た目も悪いしテンションも下がりますよね。そうならない為に、シワになりにくい素材をチョイスするのも重要。ポリエステルなどの合繊系は、上品に見えてシワ対策もできておすすめ。

⑷アクセサリーはなるべく小ぶりのものが◎

オンシーンで使うアクセサリーは、上品に華やぐ小ぶりデザインを選ぶのがベター。老若男女から万人ウケするので、好感度アップは間違いなし! 控えめだけどキレイに見えるデザインを狙いましょう。

《20代》はきちんと感がカギ!

20代のOLコーデは、フレッシュさを漂わせつつきちんと感をアピールするのがポイント。やり過ぎない程度にトレンド感をプラスするとテンションも上がって仕事がはかどるかも?!

一年目は淡いカラーでフレッシュさを演出
社会人一年目の新人さんは、淡いカラーを取り入れてフレッシュな印象の服装を意識してみて。甘くなり過ぎない爽やかカラーをセレクトするのが好感度アップの秘訣。

程よいトレンド感もプラス
程よいトレンド感を意識して、おしゃれさを演出するのもおすすめ。自分のテンションも上がるし周りからも一目置かれるかも。ただ、あくまでやり過ぎは禁物。どこか1点に絞ってトレンドを薫らせてみて。

ベーシックカラーアイテムで糖度を調節!
フレアスカートなど女っぽいコーデにする日は、ベーシックカラーを使って服装の糖度を調整してみて。ベーシックカラーなら、大人っぽい印象を作れるしコーデも簡単!

《30代》は無難で終わらせず、上品な大人の雰囲気に

30代のOLコーデで注意したいのが”無難”になってしまうこと。仕事に慣れて、服装もマンネリしがちな年代だからこそ、ちょっとだけ遊び心を取り入れるのもアリです!

きれい色を投入して好感度高めの着こなしに
30代OLコーデは、きれい色を使うと程よい華やぎが生まれて好感度アップ! ボトムスでカラーを投入したらトップスは定番色にする、などメリハリは忘れずに。

ハンサムアイテムをレディに着こなす
30代の大人の余裕を演出するなら、ハンサムアイテムをあえて女っぽく着こなすテクニックを使ってみて。センタープレスのタックパンツに華奢なヒールを合わせるなど、甘辛MIXで仕事ができる先輩風コーデに。

ひとくせアイテムで無難さをセーブ
毎日のOLコーデがワンパターン化してマンネリしてしまう年代だからこそ、ひとくせアイテムを投入して無難から脱却! やり過ぎ感が出ると逆効果なので、一点ひとくせ付けたら他はベーシックにまとめるのがコツ。

《40代》は落ち着きのあるこなれコーデを

さまざまな経験と実績を積んだ40代のOLコーデは、いろいろ詰め込まなくても自身から発するオーラで上品見えが叶うはず! さらに大人の余裕や洗練感を意識しつつ、スタイルアップするのが目標です。

全体の色数を抑えて余裕を感じさせる着こなしに
コーデの中でたくさんの色を使用せず、2色程度に抑えることで落ち着いた雰囲気を演出。そうすると大人の余裕を感じさせる服装が実現!

爽やかカラーで洗練度アップ
白・グレー・ライトブルーなど爽やかな色でコーデをまとめると、クリーンで洗練された着こなしに。清潔感がぐっと高まるので、まわりからの好感度もうなぎ上りです。

3首見せで重た見えを回避
40代OLコーデは、スタイルアップも重要なポイント。とっても簡単で効果絶大なのが”3首見せ”です。首・手首・足首の3首をさりげなく露出することでヌケ感が生まれ、コーデ全体が軽快に仕上がります。

【スーツ】で見た目から差をつける

スーツで通勤するなら、色選びにこだわって見た目に箔をつけて。キリッとしたキャリアウーマン風から、親しみやすい柔らかな印象まで、色次第でなりたいイメージに近づけるはず!

〈ブラック〉でクールなキャリアウーマンに

ブラックのスーツは、キリッとした印象に仕上がるのでテキパキ仕事ができるキャリアウーマン風コーデに。ハンサム度が強めなので、インナーはきれいめカットソーを取り入れてちょっと力を抜くとバランス◎。

〈ネイビー〉できれいめな印象に

信頼感や品の良さを演出できるネイビースーツは、黒ほどハンサムにならずきれいめな印象に。ボウタイブラウスで顔映えを華やかに決めれば、ほんのり女っぽいけれどシャープな装いが完成。

〈グレー〉で余裕たっぷりにキメる

ニュートラルなグレーのスーツは、クラシカルでジェンダーレスな雰囲気。キメすぎると制服感が出てしまう色でもあるので、ちょっとオーバーサイズで余裕を感じさせるとおしゃれ見え。

〈ベージュ〉で親しみやすさアップ

優しげベージュのスーツは、柔らかな印象で親しみやすい仕上がりに。スカートなら女性らしく、パンツスタイルならほんのりハンサムに決まります。淡い色合いなので、カラー小物で彩りをプラスしても素敵。

【ジャケット】を着回しておしゃれ度アップ

スーツまできちんとした服装はしなくてOKだけれど、ある程度のクラス感は欲しい……。そんなオフィスではジャケットが大活躍! シンプルコーデにジャケットを羽織るだけでスマートな装いに。おすすめの4色をさっそくCHECK!

ブラックジャケット

▼ブラックジャケット×グレーインナー×白パンツ

グレーブラウス×白パンツコーデに、ブラックジャケットを羽緒ってモノトーンスタイルに。インナーからパンツにかけて淡い色でまとめれば、黒ジャケットも重くならずバランスアップ! さらにメイクで血色感をアップしてみて。

ネイビージャケット

▼ネイビージャケット×白インナー×ベージュパンツ

きちんと感があるけれど黒よりハードにならないネイビージャケットは、より気軽に羽織れるアイテム。センタープレスがしっかり入ったベージュパンツでクラス感を高めたら、白を散りばめて爽やかなヌケ感をプラス。

グレージャケット

▼グレージャケット×白インナー×黒スキニー

グレージャケットは、コーデ次第でキレイめにもカジュアルにもシフトするアイテムなので、オフィスで着こなすならミニマルにまとめるのが正解。白トップス×黒スキニーのシンプルコーデにさらっと羽織って洗練されたOLコーデに。

ベージュジャケット

▼ベージュジャケット×白インナー×ブルーパンツ

ベージュジャケットは、ハンサムさと柔らかな印象のバランスが絶妙なおしゃれアイテム。カラーパンツを合わせても派手な印象にならず、クリーンな装いが楽しめます。茶色小物で柔らかく引き締めて。

【シャツ】でお仕事モードを加速させて

シャツは一年を通してオフィスコーデに使えるOLの頼れる味方。ウエストのイン・アウトや衿元のこなし方でさまざまな表情を演出できるのもメリットです。シャツの使い方をマスターすればOLコーデがぐっと格上げ!

「春夏」コーデ

▼白シャツ×スカーフ×ネイビーパンツ

パリッと清潔感のある白シャツの首元に、上品なスカーフを添えたオンコーデ。シンプルなパンツスタイルでも、首元にほんの少し柄を足すだけで顔映えが華やか。しっかりウエストインすると、きちんとした印象に仕上がります。

▼ラベンダーシャツ×黒テーパードパンツ

程よいカジュアルもOKな職場では、ウエストはインせず、少しルーズな抜き衿で今どきなシルエットに。春夏らしいラベンダーカラーでコーデを品良く彩って。シャツを着崩した分、小物はきれいめにまとめると◎。

「秋冬」コーデ

▼ボルドーシャツ×グレータイトスカート

秋冬は、こっくりカラーのシャツを投入すれば簡単に季節感のある装いが実現。ボルドーなら、女性らしさも加わって上品に決まります。タイトスカートを合わせてよりレディに仕上げて。

▼ブルーストライプシャツ×黒パンツ

ストライプシャツは、きちんと感を演出するのに欠かせないアイテム。爽やかな印象になるので、秋冬に着こなすなら小物でぬくもりを感じる暖色をMIX。こちらは、足元にキャメルのパンプスを合わせて温感アップ。

【ブラウス】で女性らしく優しい印象に

とろみ感のあるブラウスは、OLの服装を女性らしく優しい印象に導いてくれます。今日はレディな気分、そんな日はブラウスに頼ってみて。春はきれい色をMIXして、秋冬はシックにまとめて シーズンレスで使い倒せます。

「春夏」コーデ

▼ベージュブラウス×イエロースカート

定番ベージュのブラウスは、フレッシュなイエロースカートを合わせて春夏らしい明るい雰囲気に。小物をベージュで統一し全体の色をツートーンでまとめれば、鮮やかカラーもオフィスになじんで着こなしやすい!

▼ネイビーブラウス×白テーパードパンツ

ネイビーブラウスは、白ボトムスを合わせて清潔感たっぷりなマリンコーデに仕上げるのがおすすめ。こちらのようにテーパードパンツを合わせると、スタイリッシュで糖度ゼロのクールなスタイルに。

「秋冬」コーデ

▼黒ブラウス×チェックタイトスカート

秋冬らしい雰囲気を手っ取り早く作るには、黒ブラウスがお役立ち。首詰まりデザインなら、よりクラシックに決まります。チェック柄スカートを合わせて季節感を演出すれば、オフィスでも目を惹くおしゃれコーデの完成。

▼グレーブラウス×ボルドーテーパードパンツ

チャコールグレーのブラウスなら、黒ほどきつくならずに顔まわりを引き締めることが可能。カラーボトムスを合わせてもコントラストを抑えられるので、自然な仕上がりが狙えます。

【ニット】で楽チン&きれいめに

柔らかなで着心地の良いニットを服装に取り入れれば、楽ちんなのにきれいめな欲張りコーデが目指せる! お仕事のときは、ざっくりニットよりもハイゲージの上品なものを選んでみて。

「春夏」コーデ

▼ネイビーレースカーディガン×水色スカート

前面にレースを施したニットカーディガンをフレアスカートに合わせたフェミニンスタイリング。ネイビー×水色の寒色系でまとめれば、甘めな着こなしも大人顔。レースを取り入れることで上品に奥行きアップ!

▼ミントグリーンアンサンブルニット×ネイビーパンツ

ミントグリーンニットは、甘くもなく辛くもないちょうどいい色合いが使いやすい。春夏らしい爽やかな雰囲気も演出できるし、トレンドカラーだから洒落感も抜群。アンサンブルならきちんと感もちゃんと表現できます。

「秋冬」コーデ

▼ベージュニット×白ワイドパンツ

秋冬は、ちょっと肉厚なニットを取り入れてコーデのウォーム感アップを。上品なベージュニットにワイドパンツを合わせるなら、白をセレクトしてヌケ感を作ってみて。洗練された大人の雰囲気が素敵。

▼ネイビーアンサンブルニットでワントーンコーデ

こちらは全身ネイビーで統一したワントーンコーデ。アンサンブルニットなら、簡単にワントーンコーデに奥行きを作れるから便利。首元にスカーフを巻いて、上品にトレンド感を取り入れて。

【靴&バッグ】選びのポイント

最後に、OLの服装に欠かせない靴&バッグ選びのポイントをレクチャー。コーデの脇役だけれど、小物次第で全体の印象が変わるのでとっても重要です。使い勝手がよくて、おしゃれに決まるものを探してみましょう。

ヒールの高さは3〜5cmが快適

パンプスのヒールの高さは、3~5cmくらいの低すぎず高すぎずなものがTPOにも合うし快適。ヒールが高すぎたり、細いピンヒールで足が痛くなってしまうようなものは、お仕事には不向き! 営業先でぎこちない歩き方になったら元も甲も無いですよね。

フラットシューズはカジュアルすぎないものを

トレンドでもあるフラットシューズを取り入れるなら、上品なデザインでカジュアル度控えめなものをセレクト。こちらのように、バイカラーでアクセントになるようなタイプもおすすめ。

バッグはA4サイズが便利

お仕事用のバッグは、資料やパソコンが収納できるA4サイズが使い勝手バツグン。さらに、肩にかけれるストラップを選んでおけば、両手が塞がらずアクティブに活動できるはず!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW