LIFE STYLE

振ったことを後悔している?男性の心理や連絡するタイミングを知ろう

2019/06/12

元彼が自分を振ったことを後悔しているかどうか、気になる女性はたくさんいるでしょう。もし元彼が振ったことを後悔している場合、わかりやすい行動をしてくることがあります。復縁したいなら、この男性の心理を知り、連絡するタイミングを知りましょう。

別れた彼氏がまだ好き…

男女が、お互い好きになって付き合ったとしても、価値観や好みの違いなどで別れてしまうことは、めずらしくありません。彼氏に振られてしまったけど、気持ちが残っているという女性は多いのではないでしょうか。

復縁を望む場合でも、新しい一歩を踏み出すにしても、振られた相手が自分を振ったことを後悔してほしい…と思ってしまうのは、女性側の心理としては当然でしょう。

別れた彼氏が、自分を振ったことを後悔するということはあるのでしょうか?

彼は振ったことを後悔しているかも?

別れてすぐは連絡をしてみてもそっけないかもしれません。しかし、実はある程度時間が経つと、男性は振ったことを後悔することがあるのです。振ってすぐはスッキリしていても、しばらくするとだんだんと寂しくなり、幸せだった時間を思い出すからです。

もしあなたが一方的に振られたのだとしても、この期間になればヨリを戻すことは可能となってくるかもしれません。

もし復縁を望むのであれば、後悔している男性の心理や行動を理解し、チャンスにつなげましょう。

後悔している男性の行動・心理とは

もし元彼が、あなたを振ったことを後悔しているのであれば、どのような心理でいるのでしょうか。また、どんな行動をしてくるのでしょうか。

わかりやすいものをいくつか挙げるので、彼の心理を探ってみましょう。彼の行動によっては、後悔していることがありありとわかるため、復縁を望んでいる場合、それを逃さずに行動していくといいでしょう。

連絡をしてくる

自分から振ったのに、また連絡をしてくるようであれば、後悔している証拠と言えるでしょう。振ったことを良かったと思っているなら、また連絡をしてくるはずがないからです。

普通、振られた側の気持ちを考えれば、なおさら連絡はしづらいものでしょう。いったん離れたことで、元カノの良さや幸せだった頃を思い出したのかもしれません。もしあなたが元彼にまだ気持ちがあるのなら、このときを利用してまた付き合うチャンスを掴むのもいいかもしれません。

自分からではなく、相手から連絡をしてくるというところがポイントです。

落ち込んでいる

彼が、もし元カノを振ってスッキリした気持ちでいるのなら、友人と出かけたり、1人でいる時間を満喫したり、新しい出会いを求めて行動を起こすでしょう。どんどん元気にアクティブになるはずです。

現代は、SNSで相手の様子を見ることができます。もし、元カノを振ったあと楽しそうな投稿が全然ないとか、動き出している気配が全くないとき、彼は実は落ち込んでいるのかもしれません。

落ち込んでいるということは、振ったことを後悔する気持ちが少しはあると言えます。もし自然と顔を合わせる機会があれば、彼の様子を探ってみましょう。

離れることで彼女の良さに気付いた

一緒にいるときは、元カノの欠点や嫌なところばかり目についていたのに、離れたことで改めて彼女の良さに気付く男性は多いのではないでしょうか。

もし振った理由が欠点のためなのであれば、彼が元カノの良さに気付いたときが、復縁の良いタイミングとも言えます。

「自分のダメなところを広い心でゆるしてくれていたな」とか、「よく手料理を作ってくれたな」とか、いなくなったことで初めて気付くこともたくさんあるでしょう。

相手の長所というのは、一緒にいるときは当たり前に思ってしまい、なかなか気付きにくいものなのかもしれませんね。

嫉妬心から後悔に

自分に振られて落ち込んでいるだろうと思っていた元カノが、すぐに新しい彼氏を見つけたと知ったら、嫉妬心から後悔することがあるでしょう。しかもその彼氏が自分よりずっといい男だったら、なおさらです。

自分に振られてショックなはずなのに、どうしてそんなにすぐ新しい彼氏を見つけたのだろうと混乱するでしょう。そして自分は彼女にとって何だったのかと考え始め、新しい相手への闘争心と相まって、振ったことを後悔するのです。

寂しい期間は後悔しがち

男性は振った後、どのくらいで後悔するものなのか、気になりますよね。もちろん、直後ではありません。

男性が振ったことを後悔しだすのは、別れてから3カ月から半年後と言われています。なぜなら、振った相手の良かったところや楽しかった日々を思い出し、だんだん寂しくなってくるからです。

一般的に女性は別れた直後から1カ月頃までが一番寂しい思いをし、徐々に忘れていく傾向にあります。対して男性は、実は時間が経つにつれて寂しさや喪失感を強める傾向にあるのです。

もし復縁のために連絡したいなら、この元彼が寂しくなるタイミングがいいでしょう。

告白を受けて振ったけど後悔することも

勇気を出して告白したのに振られてしまった場合でも、男性が後悔することはあるのでしょうか?

実は、条件によってはあるのです。男性が告白を受けて振ったのに、そのあとどんなときに後悔するのか、見ていきましょう。

外見が好みのタイプに変わった

告白されたときは好みの外見じゃなかったのに、そのあときれいになって好みのタイプに変わったとき、男性は振ったことを後悔します。特に容姿を重要視する男性にとっては、「失敗した」と思うでしょう。

気持ちを入れ替えるためにも、思い切って別人のようにイメチェンしてみるというのもアリかもしれませんね。

告白されて意識をするようになった

告白されたときは、相手のことをよく知らなかったために振ってしまった…しかし、告白してくれたことをきっかけに相手を意識するようになったというのは、実はよく聞く話です。

男性は、自分を好きなのだと確信できる女性に惹かれる傾向もあるので、一度振られたからと言って、あきらめなくてもいいのかもしれません。

振った相手を後悔させちゃおう!

長く付き合っていた場合でも、勇気を出して告白したのに振られた場合でも、振った相手に後悔してほしいと思うのが、女心ではないでしょうか。

では、振った相手を後悔させるためにできることを紹介します。

充実した毎日を送る

もちろん、振られてしまったら悲しいはずです。しかし、なるべく充実した毎日を送るように心がけましょう。別れたあとも元彼と顔を合わせる機会があるのであれば、振られても平気でいる様子を見せることで、彼の方が後悔するでしょう。

また、男性に振られたら、女性には自分の夢や仕事に打ち込むことをおすすめします。仕事で結果を出して成功し、充実した生活を送っているあなたを見て、元彼は「なぜ別れたのか」と後悔するでしょう。

自分磨きをして魅力的に

自分はどうすればよりきれいになれるのか、研究してみましょう。雑誌を見て新しいファッションを試したり、メイクの上手な友達にコツを教わったりするのもいいでしょう。

きれいになることで自分に自信もつき、元彼を後悔させることができそうです。付き合っていたときよりもきれいでオシャレになり、イキイキとした毎日を送ることで、自分の心の傷も徐々に癒えていきます。

その中で元彼を後悔させることもでき、新しい出会いも増えていくでしょう。

まとめ

振られると心に傷ができ、相手を後悔させたいと思うのは誰しも少なからず思うことです。それを、ネガティブではなくポジティブな方向に向け、自分磨きに励んでみましょう。

自分の内面も外見も磨いて、人として成長するべく日々努力することで、あなたはより魅力的な存在となっていくのです。

自分と別れたあとにきれいになり、仕事でも成功するあなたを見せ、元彼を思いきり後悔させてしまいましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW