cocofleur
LIFE STYLE

美しい花嫁姿になるための3箇条

2019/06/12

都内で挙式披露宴をしたMARIKOです。
結婚式が決まったら、まずダイエットを考える方も多いのでは?
今回は、美しい花嫁姿になるためにダイエット以外で私がして良かった3つのコトをご紹介します。

パーソナルカラー

cocofleur

皆さんは、ご自身に似合う色や素材があるのをご存知でしょうか?
私は、結婚式前にパーソナルカラー診断を受けて、その結果を参考にしながら
ドレス、メイク、ヘアカラー、アクサセリーを選んでいきました。

自分のパーソナルカラーを知ると、ドレスも選びやすいですし、
ヘアメイクさんに希望を伝えるときも役立ちます!
似合うものがわからない、センスに自信がないという方にはオススメです。

好みや流行だけで決めるのではなく、自分に似合うかどうかも含めて決めていくと
自分らしさもある美しい花嫁姿になれると思います。

歯のホワイトニング

cocofleur

ウェディングドレスや白無垢を着ると、歯の黄ばみが気になりますよね。
納品された結婚式の写真を見て、こんなに素敵な写真を撮ってもらえたのに、
歯が黄色かったらかなり残念な写真になっていたかも……と思いました。
結婚式前はカレーやコーヒー、チョコレートなど着色しやすいものは極力避けて生活しました。
歯のホワイトニングは、花嫁さんが行う王道なケアかもしれませんが、これはマストでおすすめします!

骨格矯正

cocofleur

ドレス試着時の写真を見返していると、身体の歪みが気になりました。
肩は内巻きで、右肩がかなり下がっていて、お腹も前に出ている……
ドレス姿の自分に大変ショックを受けました。

こんな姿で当日を迎えたくないと思い、骨格矯正に通うことにしました。
歪みを修正し正しい姿勢を覚えて、重い荷物を片方の手や肩で持たないようにしたり、
通勤電車、仕事中、料理中、テレビを見ている時も姿勢に気をつけて生活しました。ぜひ皆さんもドレスの試着時には自分の姿勢も確認してみてください。

美しい花嫁姿になるために、限られた期間で何をするか。
色々な角度から自分を見つめて決めると良いと思います。
あなたが自分至上一番綺麗な姿で結婚式を迎えられますように!

cocofleur

Profile:MARIKO

平成1年4月11日生まれ。千葉県出身。
自身の結婚式ではペーパーアイテムをデザイン・作成し、
花が好きなので装花にこだわった結婚式を行いました。

photo by cocofleur

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW