LIFE STYLE

既婚女性も恋愛したい?既婚女性の魅力や不倫のリスクとは

2019/12/25

既婚女性は魅力的でモテるといわれています。妻や子の母である既婚女性が男性から好意を持たれる理由を読み解きましょう。また既婚女性は男性の恋心や不倫のリスクを理解することも大切です。既婚女性を好きになる男性の特徴や行動も見ていきましょう。

独身女性に比べて経済的余裕がある既婚女性は少なくありません。デートや性行為までに余計な手間や時間がかからず、なおかつデート代も負担してくれる可能性の高い既婚女性は多くの男性にとって都合のいい相手でしょう。

既婚女性に若く外見も良い男性が言い寄る時は、こうした下心がある可能性を否定できません。家族の太陽ともいえる妻や母である自分がこうした都合のいい女になってしまってもよいのかよく考えてみましょう。

既婚女性がデートを断るには

既婚女性のなかには、知り合いや職場などで人間関係の波風を立てたくない人も少なくありません。そのため「一度だけなら」とデートに行って不倫の恋にはまった話も耳にします。

不倫の危険性を感じたら、空気を読むことより誘いを断ることを優先しましょう。効果的なデートの断り方を紹介します。

複数で出かけることを提案

食事やレジャーに誘われた際に、「他の人も誘おうよ」と提案するのがおすすめです。相手の男性の顔をつぶさずに、二人きりになるのを断ることができます。

また、複数で出かける提案を断られそうな空気を感じたら、勝手に他の人を誘ってしまいましょう。みんなと仲良くしたい、鈍感な女性のフリをすることで波風も立ちにくく相手があきらめやすくなります。

きっぱりとした意思表示も必要

相手の男性が好意を口にだす、ボディタッチをしてくるなどの場合はきっぱりとした意思表示も必要です。

女性が嫌がっていても都合よく勘違いする男性は少なくありません。相手を引き下がらせるにははっきりと「夫や子どもが大事」と伝えることも大切です。

また、LINEでは多くの既婚女性が、今後の関係性を考え既読スルーやブロックはしづらいと感じます。

男性から連絡先を聞かれた場合は「夫に禁止されてる」「ママ友との連絡用ツールだから」など家庭を優先させた理由でLINEの交換を避けるようにできるとよいですね。

既婚女性が恋愛をするリスクとは

それでも、夫以外の男性への気持ちが抑えられない、また、相手の男性があきらめないケースがあるかもしれません。

困難のある恋ほど盛り上がりますし、久しぶりのモテる感覚を楽しみたい気持ちも理解できます。既婚女性も軽いデートなら行ってもいいと思ってしまいがちです。

しかし、夫にされたくないことをするべきではありません。「ばれなければいい」と楽しむ婚外恋愛はアンフェアーといえます。

気持ちが抑えられないときは、既婚女性が夫以外の男性と恋愛をするリスクを思い返しましょう。代表的な2つを紹介します。

精神的に辛い

芸能人の不倫スキャンダルが相次いでいるため、自分もいいかも、と軽い気持ちで不倫に足を踏み入れる既婚女性は少なくありません。

しかし、不倫は背徳的な行為です。人に知られれば非難されたり、人間関係が壊れたりします。

さらに夫と子どもが受けるダメージは一口で表せるものではありません。秘密を守りきらなくてはならない精神的辛さは想像を絶するものです。

また、不倫である以上、相手を縛ることができない、自由に会えない辛さは普通の恋愛より激しいといえます。深みにはまる前に現実的に考えてストップするべき恋愛であると自覚しましょう。

金銭や社会的信用を失う

不倫がばれれば、金銭的な代償や社会的信用、妻・母としての立場まで失う可能性もあります。

一番の味方であったはずの夫に敵視されることや、子どもに会えなくなることもあるでしょう。

そのリスクを犯してまで手に入れたい相手なのかよく考えてみましょう。家族のために尽くしてきた既婚女性であればどれほどのリスクなのか現実的に捉えられるはずです。

まとめ

最近の既婚女性はモテる話を度々耳にします。大人の余裕や優しさなど既婚女性からすると自分では無意識な魅力があるようですね。

しかし、多くの男性が既婚女性に惹かれる理由や不倫のリスクなどを考えると既婚女性が夫以外の男性と恋をするのはおすすめできることではありません。

たとえモテたり、断りにくい誘い方をされたりしても、家族や自分の将来を考えて慎重になりましょう。

また、勘違いの激しい男性だと、苦手だからする言動を好き避け行為だと前向きに受け取る人もいるようです。

既婚女性らしく賢く、しっかり相手に響く断り方で恋愛トラブルを避けられるとよいですね。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW