FASHION

帽子の種類とかぶり方をマスター!《顔のかたち別》似合う帽子もご紹介

2019/06/12

あの帽子の名前なんだっけ? この帽子どうやってかぶるの? この帽子どんな服装に合うの? 自分に似合う帽子ってどれ? そんな帽子に関するお悩みをすべて解消! ここでは、帽子の種類、かぶり方、合うファッション、顔のかたち別に似合う帽子とその選び方についてご紹介します。

・後ろめにかぶるか、まっすぐかぶってから左右に傾けてかぶるのが定番。
・基本的に浅めにかぶるのがベター。四角顔の人は深めにかぶって前髪をしまうとすっきり見えがかなう。
・かたい素材のベレーは、前部分を折り込んでかぶるとバランスがとれる。
・前髪を出してかぶると女性らしい印象、前髪を流したりしまってかぶるとすっきりしたクールな印象に。

【バスクベレーに合ファッション】

季節を選ばず、どんな服装にも合う万能なベレーは、何か物足りないなあと感じたときにコーデに取り入れてほしいアイテム。ヘアをアップスタイルにすると顔まわりがすっきりします。

ミリタリーベレー

【特徴】

・名前の通り、現在も軍隊で使われている帽子。
・革で縁どられていて、サイドにふくらみがあるのが特徴。
・通気口のあるものが多い。

【かぶり方】

・基本的にはバスクベレーと同じで、ふくらみの部分を後ろか左右どちらかに垂らしてかぶる。
・右側に垂らすとイギリス式、左側に垂らすとフランス式。

【ミリタリーベレーに合うファッション】

MA-1のようなミリタリー系ファッションや、レーザージャケットのようなメンズライクなファッションとの相性がよく、クールな印象に仕上げてくれます。

「ハット」の種類

次に、種類が多く、ちゃんとした名前も知らない! という声も多い「ハット」についてご紹介します。キャップやベレー帽に比べ、難易度が高く思えるハットですが、意外とファッションに取り入れやすく、楽にオシャレ上級者感を出すことのできる帽子。ここでは、ハットをマスターしていきましょう!

ソフトハット(中折れ帽)

【特徴】

・全体的にツバがあり、その広さはまちまち。
・山のトップ部分にくぼみがあり、その先につまみと呼ばれる部分がある。
・リボンが巻いてあるのも特徴で、フェルト製のものが多い。

【かぶり方】

・まっすぐ深めにかぶるのが基本。
・少し後ろに下げてかぶるとカジュアルな印象に。
・髪をまとめてかぶると、よりバランスがとれる。

【ソフトハットに合うファッション】

次ページ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW