FASHION

帽子の種類とかぶり方をマスター!《顔のかたち別》似合う帽子もご紹介

2019/06/12

あの帽子の名前なんだっけ? この帽子どうやってかぶるの? この帽子どんな服装に合うの? 自分に似合う帽子ってどれ? そんな帽子に関するお悩みをすべて解消! ここでは、帽子の種類、かぶり方、合うファッション、顔のかたち別に似合う帽子とその選び方についてご紹介します。

「ニット帽」の種類

続いて、「ニット帽」にフィーチャー。冬の帽子の印象が強いですが、最近では夏用のニット帽も多く、オールシーズン使えてどんな人にも似合いやすい万能な帽子。しかし、かぶり方が難しいと敬遠してる人も多いのでは……? ここでも、かぶり方からファッションまでチェックしていきましょう!

シングルワッチ(ビーニー)

【特徴】

・折り返しのないシンプルなニット帽。
・オールシーズン使えて、様々なカラーバリエーションがある。
・軽くて持ち運びしやすく、どんな顔立ちにも似合う帽子。

【かぶり方】

・基本的に、前部分を前髪の生え際から45度くらい下の位置まで下げたあと、後ろに傾けてかぶる。
・丸顔は浅めにかぶり、余った部分は立てておく。
・面長の人は深めにかぶり、四角顔の人はボリュームのあるものを選ぶと◎。
・前髪は出していたほうがバランス〇。

【シングルワッチに合うファッション】

メンズのイメージが強いニット帽は、カジュアルでシンプルなコーデや、スポーティーなコーデとよく合います。特にスニーカーとの相性はバツグン。

ダブルワッチ

【特徴】

・シングルワッチに折り返し部分がついたものがダブルワッチ。
・ワッチやビーニーは、ポンポンや耳当てなど装飾のないシンプルなものを指す。

【かぶり方】

シングルワッチと同様。

【ダブルワッチに合うファッション】

シングルワッチ同様、シンプルなスニーカーコーデとの相性が◎。ゲージが太いニット帽はカジュアルな印象に、細いニット帽はクールな印象に仕上がるので、自分のファッションに合わせて選んでみて。

イスラムワッチ

【特徴】

・ワッチやビーニーよりも浅く、頭にフィットしやすいかたち。
・折り返しがなく、夏用の帽子。
・映画『レオン』のジャン・レノがかぶっていることで有名。

【かぶり方】

・まっすぐまたは、やや後ろに傾けてぴったりとかぶるとバランスがとれる。

【イスラムワッチに合うファッション】

上級者向けの帽子でなかなか合わせるのが難しいイスラムワッチは、かなり個性的なかたちなので、服装は無地のTシャツやデニムなど、シンプルなものにするのが鉄則。

「ハンチング」の種類

最後に、「ハンチング」の種類について見ていきましょう! 定番のかぶり方からトレンドのかぶり方までご紹介していきます。実は、女性に大人気のあの帽子もハンチングの一種だった……?

モナコハンチング

【特徴】

・一般的な細身のハンチングがこれで、ツバが短く前傾の平らなかたちが特徴。
・面長の顔立ちの人に特に似合う帽子。

【かぶり方】

・まっすぐ上からかぶるのが基本。
・前に少し傾けるとクールな印象に、後ろに少し傾けると明るい印象になる。
・最近では、「カンゴール(KANGOL)」のハンチングを前後逆にして、ベレー帽のようにかぶるのもトレンド。

【モナコハンチングに合うファッション】

オトナっぽい印象のハンチングは、ポロシャツやジャケット、パンツスタイルのような少しかっちりめなカジュアルファッションとの相性が〇。前後逆にベレー帽のようにかぶるときには、スポーティーなファッションとの相性もよくなります。

キャスケット(ニュースボーイキャップ)

【特徴】

・アメリカでは、新聞売りがかぶっていたことからニュースボーイキャップとも呼ばれる。
・ハンチングに比べ、ツバが長く、山の部分にボリュームがある。
・現在はハンチングと区別されることが多いが、もともとはハンチングの一種。
・一般的なハンチングに比べ、カジュアルな印象に。

【かぶり方】

・真上からまっすぐかぶる。
・まゆ毛の高さくらいまでかぶるのが基本。
・高さのあるものは耳まですっぽりかぶってもOK。

【キャスケットに合うファッション】

どんな顔立ちの人にも、どんなファッションにも合いやすいキャスケットは、パンツとスカートをどちらも問わず、使いやすい帽子。加えてオールシーズン使えるので、帽子初心者さんは、コーデに何か小物をプラスしたいときに迷わず取り入れてみて。

次ページ> 【顔のかたち別】似合う・似合わない帽子と、帽子の選び方・かぶり方のポイント
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW