FASHION

帽子の種類とかぶり方をマスター!《顔のかたち別》似合う帽子もご紹介

2019/06/12

あの帽子の名前なんだっけ? この帽子どうやってかぶるの? この帽子どんな服装に合うの? 自分に似合う帽子ってどれ? そんな帽子に関するお悩みをすべて解消! ここでは、帽子の種類、かぶり方、合うファッション、顔のかたち別に似合う帽子とその選び方についてご紹介します。

【特徴】

・ベースボールキャップに比べ、山のトップが平らで、円筒状。
・フラットな天井は顔のかたちをごまかしてくれるので、顔のかたちを選ばず帽子初心者におすすめ。

【かぶり方】

・深めにまっすぐかぶるのが定番。
・浅めにかぶるとこなれ感を演出できる。

【ワークキャップに合うファッション】

どんな人でも似合いやすく、スカートともパンツとも相性がいいワークキャップは、シンプルな服装によく合います。コーデのワンポイントとして取り入れてみて。

フライトキャップ

【特徴】

・もともとは飛行機を操縦する人の防寒のために作られた帽子。
・耳当て(ファー)がついているのが特徴的なキャップ。
・ツバの部分もファーで上に折り返せるようになっているものが多い。

【かぶり方】

・深くかぶりすぎないのがポイント。
・ボリュームのある帽子なので、前髪をしまってスッキリかぶるのがオススメ。

【フライトキャップに合うファッション】

一見かぶるのが難しそうな、存在感バツグンのフライトキャップですが、Tシャツやスウェット、ゆるニットなどのシンプルなコーデや、カジュアルでラフなコーデと合わせれば相性がよく、簡単にオシャレ上級者コーデが完成。

「ベレー」の種類

続いて、女性の帽子の定番「ベレー」にフィーチャー! かぶるだけで簡単に女性らしいオシャレ見えをかなえてくれるベレー帽ですが、実は反対にクールな印象に仕上げてくれるベレー帽も。そんな2種類のベレー帽の違いについてご紹介します。

バスクベレー

【特徴】

・ほかの帽子のようにツバがないのが特徴。
・本来は、頂点にチョボのついているベレー帽のことを指しますが、現在では広い意味で使われている。
・フェルトやニットでできたものが多い。
・手軽にコーデに取り入れて、おしゃれ感を出すことができる帽子。

【かぶり方】

次ページ> 「ハット」の種類
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW