「アラフォーファッション」のお悩み解決!最旬レディースコーデ【2020】
FASHION

「アラフォーファッション」のお悩み解決!最旬レディースコーデ【2020】

2020/09/10

「若い頃の服が似合わなくなった」「変わっていく体型をカバーしたい」「でも自分の好きな服も楽しみたい」など、悩ましいアラフォーファッション。また、自分ではイケてる! と思っていても、もしかしたらまわりには「痛い」と思われているかも? そんな悩める40代に、スタイリングのコツやおすすめコーデをお届けします。

痛い40代にならないためのファッションポイント

  • ナチュラルな雰囲気を身につける
  • 清潔感を大事に
  • トレンドはあまり気にしない
  • 肌は見せすぎず、隠しすぎず
  • 派手色と柄で気をつけたいこと

「ナチュラル」な雰囲気を身につける

「ナチュラル」な雰囲気を身につけるのイメージ画像

服はもちろん、ヘアやメイクも飾りすぎず、素の自分を大事にすると「ナチュラル」な雰囲気が出ます。自分らしさを大事にする自然体ファッションとも言えます。着ていてワクワクする好きな服、着心地のいい服を追求し、それらをシンプルに着こなしてみて。

「清潔感」を大事に

「清潔感」を大事にのイメージ画像

アラフォーファッションを考えるときに避けて通れないのが清潔感。服や小物の汚れやほつれ、毛玉などのチェックは定期的に。メイクやヘア、爪などは服と同じくシンプルを心がけ、お手入れにも力を入れて。白い服も積極的に取り入れると清潔感UP。

トレンドはあまり気にしない

トレンドはあまり気にしないのイメージ画像

上に述べたナチュラルファッションにもつながりますが、流行はあまり気にしなくても大丈夫。トレンドを詰め込んだようなファッションよりも、自分が好きかどうかで選んだブレないスタイルがアラフォーにはちょうどいい。

肌は見せすぎず、隠しすぎず

肌は見せすぎず、隠しすぎずのイメージ画像

若い頃と服のサイズが変わっていないから、と言っても肌の衰えは隠せないもの。大胆な露出は避けるのが無難だけれど、どこもかしこも隠す必要はありません。ひかえめな肌見せでしっかり抜け感を手に入れて。

派手色と柄で気をつけたいこと

▼派手色

派手色のコーデ画像

カラフルな服を取り入れるときは、一点投入がおすすめ。派手色はハードルが高いと感じる場合は、原色よりも少しくすんだトーンを選んでみて。また、顔に近いトップスではなくボトムスで取り入れると違和感なく着こなせます。

▼柄

柄のコーデ画像

子どもっぽくなりがちな柄アイテムは慎重に選んで。色数が少なく小さめの柄の方がアラフォーには似合いそう。

シーン別スタイル

次はシーン別にまとめた着こなしをご紹介。しっかりとTPOを意識したコーデに自分らしさをひとさじプラスするのが素敵な「アラフォーファッション」のコツ。

カジュアル

アクティブに動く日は思いっきりカジュアルなスタイルで過ごしたい。そうは言ってもヨレヨレダボダボはNG。すっきりとした大人カジュアルに仕上げてみて。

▼ フード付きロングコート×スニーカーで颯爽と

フード付きのベージュのロングコートは、カジュアルにもきれいめにも着られ、体型までカバーしてくれる「アラフォー」にはうれしいアイテム。たくさん歩く日は、シンプルにスキニーパンツとスニーカーを合わせて。チェーンバッグで華を添えるのがポイント。

▼カラースカート×スニーカーできれいめカジュアル

カラフルなボトムスは、そのほかのアイテムの色を統一すると上品なカジュアルスタイルに。ベージュだと顔色がくすむのが気になるなら、顔まわりをパッと明るくしてくれる白Tやタンクトップを忍ばせて。

▼ゆるシルエットのマキシ丈ワンピースで簡単コーデ

フレンチスリーブにゆるシルエットのマキシ丈ワンピースは、リラックスもおしゃれもしたい日にぴったり。肩がけしたニットとサンダルの白で、しっかり抜け感を作って。

デート

アラフォーでもかわいく見せたい。でもやりすぎは恥ずかしい。いつもの上品なファッションにキュートさをほどよく加えた絶妙なスタイルをご紹介。

▼ドット柄マーメイドスカートで大人かわいく

カラーはブラック×ホワイトのモノトーンに抑えつつも、背中の開いたトップスや、マーメイドシルエットのドット柄スカートで、大人のかわいらしさを演出。

▼ネイビーのIラインワンピースをシックにまとめて

タイトすぎないIラインのネイビーワンピースを黒の小物で囲んでシックに。ノースリーブにカーディガンを肩がけすれば、気になる二の腕もさりげなくカバー。

▼ニットアップで王道モテコーデ

体が泳ぐシルエットのトップスと、女らしいリブタイトスカートがアラフォーにぴったりのニットアップ。ロングネックレスで顔まわりをすっきり演出して。

▼チュールロングスカートを黒で囲んで甘辛ミックス

チュールロングスカートのようにガーリーなアイテムは、クールな色を選んでみて。トップスや小物も黒で統一して、甘さひかえめなフェミニンスタイルの完成。

オフィス

オフィスでは仕事上だけでなくさまざまな面で模範的な立場になることが多い40代。できるだけ上質素材のアイテムを選び、大人の女性らしい服装を心がけてみて。

▼紺ブレ×ベージュセンタープレスパンツで大人のトラッドスタイル

センタープレスされたベージュのパンツにネイビーのダブルジャケットをON。ホワイトでそろえたバッグやパンプスも、きちんと感をアップしてくれる。

▼ベージュ×オリーブグリーンで定番コーデを今どきに更新

ジャケット×テーパードパンツのなにげないオフィスコーデを今っぽく更新してくれるのが、ベージュ×オリーブグリーンの組み合わせ。キャメル色の小物をリズミカルに散りばめて。

▼マリンパンツでこなれ感をプラス

ハリ感のあるワイドパンツに黒のリブカットソーをインしたシンプルコーデ。定番のコンサバスタイルも、マリンパンツで少々ひねりを加えるとこなれ感が出て◎。

季節別コーデ

上品でシンプルなコーデ例を季節ごとにピックアップ! トレンドを適度に取り入れつつ、季節感も大事にしてスタイリングしたいもの。お気に入りを見つけてみて。

春夏

▼エクリュカラーコーデは素材ミックスでメリハリをつけて

注目のエクリュカラーコーデは、素材をミックスすると立体感が生まれ、ワンランク上の着こなしに。マットなリネンジャケット×艶感のあるプリーツスカート、小物はカゴバッグ×キャンバス地のスニーカーとミックス術を駆使して。

▼個性的なアイテムは王道の白で

アシンメトリーシャツのように個性的なアイテムも、白なら取り入れやすそう。清潔感のあるミントグリーンのワイドパンツと合わせて、ハッとさせる印象美人コーデに。

▼自分に似合うジーンズを味方に

自分の体型に合ったお気に入りジーンズは何本か色違いでそろえておきたい。ふんわり袖とネックラインが女らしいシャツを、ブルーテーパードジーンズにインして大人かわいいオフの日コーデが完成。

秋冬

▼Pコート×ロングブーツで上品トラッド

ハンサム仕立てのPコートを主役にしたトラッドスタイルが新鮮! 上品なキャメルのロングブーツとコートを、ダークデニムですっきりとつないでスタイルアップ。

▼タートルニット×タイトスカートですっきりIラインシルエット

ブラックタートルニット×パープルタイトスカートにスニーカーを合わせたカジュアルスタイル。大胆カラー初心者さんは、ボトムスで取り入れるのがおすすめ。

▼一枚はほしい、上質なキャメルコート

アラフォーなら持っていて損はない、上質なキャメルのウールコート。インナーに着たハイネックニットの白は、顔まわりを明るくしてくれる効果あり。

▼ボーイズライクなコーデにきれいめ小物を合わせて

ノーカラーのキルティングジャケットには、コクーンシルエットジーンズを合わせてボーイズライクに。小物は対照的なきれいめテイストでハズすのがおしゃれ上級者。

\秋の新作をチェック!/

ぽっちゃりさんにおすすめ!着痩せお手本コーデ

  • ハリのある素材
  • 落ち感のあるとろみ素材
  • 縦長ラインを作る
  • 大ぶりアクセサリー

ハリのある素材

体の線を拾わないハリ感のあるシャツ×スカートの組み合わせは、体型の悩みが多くなってくるアラフォーの強い味方。シルエットにメリハリをつけるために、シャツはスカートにインするか、裾を写真のように結んでみて。

落ち感のあるとろみ素材

落ち感のあるとろみ素材は、着痩せして見えます! 二の腕も足もしっかりカバーしてくれるマキシ丈ワンピースは、楽ちんなのに優雅に見える優秀アイテム。

縦長ラインを作る

コーデを考えるときに、縦長ラインを意識するのがほっそり見せるコツ。例えばシャツワンピースはボタンを留めて着るよりも、羽織りものとして取り入れる方が縦長ラインを強調しやすい。ストライプ柄なら着痩せ効果も倍増!

大ぶりアクセサリー

アクセサリーでも着痩せ効果を狙ってみて。無地で首の詰まったトップスは、一枚で着るよりもロングネックレスをつけた方が顔まわりと胸元がすっきり。ブレスレットとリングもチャンキーなシルバーを散りばめると、メリハリのあるコーデに。

アラフォーにイチオシのブランド6選

最後に、プチプラから上質ブランドまで、おすすめファッションブランドを紹介します。

ドゥクラッセ(DoCLASSE)

大人の女性に人気のドゥクラッセ。極上の素材や製造メーカーと直接コラボレーションした機能素材の開発で、大人のボディを美しく見せる立体的なデザイン。そしてお求めやすい価値あるプライスが特徴。

「ノーク( N.O.R.C)」

上品なベーシックアイテムがずらりとそろうブランド。ラインの美しいシャツやボトムス、一枚でサマになるワンピースなど目移りしそう。

「ガリャルダガランテ( GALLARDAGALANTE)」

一見シンプルなのにスパイスが効いている。洗練された雰囲気なのにトレンドを追いすぎていない。そんな「ガリャルダガランテ」の服はアラフォー世代にしっくり。

「グリーンレーベルリラクシング( green label relaxing)」

流行に敏感な上品女子に人気の「ユナイテッドアローズ(UNITED ARROWS)」系列のブランド。カジュアルからきれいめまで着回しの効きそうなシンプル服が、「ユナイテッドアローズ」よりもお手頃価格で手に入るのが魅力。

「ミラオーウェン(Mila Owen)」

トレンドをほどよく取り入れた、シンプルでカジュアルなデザインが豊富。等身大の女性に向けた服は着心地がよく、手に入れやすい価格帯もうれしい。

「レプシィム(LEPSIM)」

大人かわいいシンプル服が「プチプラ」でそろうブランド。カラーバリエーションも多くて目移りしてしまいそうだけれど、このお値段なら大人買いもアリ。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW