FASHION

私の花柄スカートコーデ、もしかしてダサい…?2つのコツで見違える!大人コーデ28選

2019/06/10

「そろそろ花柄スカートは厳しかも......。」なんて思っていませんか? 今回は、そんな心配を抱える大人女子もためらいなく履ける花柄スカートの選び方から着こなしのポイント、お手本コーデまでを徹底レクチャー。一年中着回せるうえに、履くだけでコーデが華やかにキマる花柄スカートは、一枚あれば重宝するアイテム。あなたにぴったりの一枚を見つけてみて。

花柄スカートを着こなす2つのコツ

花柄スカートは、着こなしによっては可愛くなりすぎてしまったり、子供っぽくなってしまうのが心配なところ。そんな失敗をしないために、まずは大人の花柄スカートコーデの基本となる、 簡単な2つのコツをチェック。

⑴大人女子はミモレ丈〜マキシ丈をチョイス

短い丈のものを選んでしまうと、甘い雰囲気の花柄スカートがますます甘めに......。ミモレ丈〜マキシ丈なら、花柄の可愛らしさを残しつつも上品に着こなすことができます。

⑵トップスはシンプルに引き算コーデを意識

存在感のある花柄スカートを履くときは、トップスはなるべくシンプルにまとめて”やりすぎ感”が出ないようにバランスを調整するのが◎。上手な引き算コーデで大人の余裕をアピールして。

《丈感》で印象チェンジ

大人女子にオススメなロング・マキシ丈、ミモレ丈は、それぞれどのような印象の変化があるのかをここでチェック! あなたの好みはどっち?

「ロング・マキシ丈」なら大人女子もトライしやすい

初めて花柄スカートを買うなら、ロング丈・マキシ丈を選べば間違いナシ。花柄の可愛らしい印象は残しつつも、肌見せが少ないので大人っぽくキマります。マキシ丈なら自然とスタイルアップも狙えるのでシャープな着こなしが叶います。

「ミモレ丈」で女性らしさ満点のスタイルに

ふくらはぎくらいまで丈があるミモレ丈は、ほんのりフェミニンな印象になるので、きれいめコーデを作りたいときにおすすめ。足元はヒールでバランスよく着こなすのが正解。

《ベースカラー》で印象チェンジ

柄物のスカートは、 「ベースのカラー」によってかなり印象が変わってくるので、ここではベースカラーごとの違いや着こなし方をチェック。あなたの”なりたい雰囲気”に合わせて、カラーを選んでみて。

「黒ベース」でシックな装いに

黒がベースの花柄スカートは、花柄なのにどこかクールな印象を与えてくれるので、甘さを抑えられて◎。重たく見えないよう、明るい色のトップスを合わせたり、足首見せで抜け感を出すのがコツ。

「白ベース」で可憐な印象に

白がベースの花柄スカートは、清楚で可憐な印象を与えてくれるので、きれいめコーデにぴったり。ただし、白ベースは甘めになりがちなので、合わせるトップスは大人っぽいものを選ぶと◎。

「ブラウンベース」で優しい雰囲気に

ブラウンベースの花柄は、ナチュラルで優しい印象を与えてくれるので、カジュアルコーデと好相性。コーデに組み込むときは、全体の色味を合わせたワントーンコーデ風に仕上げるのがおすすめ。

次ページ> 《シルエット・デザイン》を変えて個性を発揮
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW