合コンで絶対モテる服装はこれ!「年代・季節別」新正解コーデ
FASHION

合コンで絶対モテる服装はこれ!「年代・季節別」新正解コーデ

2020/01/31

合コンの服装を考えるうえで一番重要なのは、ずばり男性ウケ! 出会いを求めて合コンに行くのなら、流行を追ったファッションよりもモテる服装を心がけてみて。絶対モテるコーデをチェック!

合コンファッション基本ルール【5か条】

合コンの服装を決めるときに参考にしてほしい、気をつけるべき5つのポイントを紹介します。簡単なのでどんどん取り入れて。

  1. 女らしさをどこかに取り入れる。「清楚に」が鉄則
  2. 色はベーシックカラー、または淡い色
  3. 柄は主張しすぎないものを
  4. ハイブランドはさりげなく
  5. TPOを忘れずに

1. 女らしさをどこかに取り入れる。「清楚に」が鉄則

適度な肌見せ

女らしさは適度な肌見せで完成します。しかしやりすぎは禁物。短すぎるスカートや谷間が見えるトップスはNG。首元が詰まっているトップスだったらアップヘアにするなど、「さりげなく」がポイント。

体のラインを意識して

体型カバーに便利なダボッとしたトップスやワンピは避けて。体のラインがなんとなく想像できるような服がベスト。体型に自信がない場合はウエストマークをするだけでも◎。

2. 色はベーシックカラー、または淡い色

「人柄よりも服の色しか覚えてない!」なんて印象を残さないように気をつけて。選ぶべき服の色は白、黒、ベージュなどのベーシックカラーをベースに。足す色は落ち着いた雰囲気のものかパステルカラーなど淡い色を。

3. 柄は主張しすぎないものを

色と同じく、派手な柄物も人より服が目立ってしまうので避けたいところ。着るなら小さめの水玉や花柄、細いストライプなどがベター。

4. ハイブランドはさりげなく

これ見よがしのハイブランドのバッグやアクセを見ると、いろいろと憶測をする男性がいるかも。目立つブランドロゴが入ったものは避けるのが無難。

5. TPOを忘れずに

服装選びはTPOに合わせて。ムーディーなレストランにはキレイめな服がしっくりくるけれど、カジュアルな居酒屋へ行くのにドレッシーなワンピースとヒールでは浮いちゃうかも。合コンの場所、アクティビティ、天候を考慮してコーデを決めてみて。

【春夏】露出ひかえめな上品コーデ

5つのルールをおさえたら、まずは春夏のコーデ例を見ていきます。男性ウケ抜群なコーデなので、ぜひ真似してみてください。

ざっくりカーデ×ロングスカート

1年中いつでも合コンでモテるスタイルといえばオールホワイトコーデ。白のタンクトップが色っぽアイテムなので、ロングスカートとざっくりカーデでカバー。

カットソー×膝下レーススカート

落ち着いたこっくりカラーは合コンでも品よく決まる。スカート以外はベージュでまとめてエレガントに。ほどよくフィットしたカットソーは、Vネックの深さが絶妙。

ノースリーブトップス×ジーンズ

レースのノースリーブトップスにはジーンズに合わせて、甘さを調節。

シアーシャツ×ワイドパンツ

ペイズリー柄のワイドパンツには同系色のタンクトップを合わせて、健康的なセクシーさをアピール。羽織るシャツは透け感があるので涼しげ。

【秋冬】抜け感をプラスした女らしいコーデ

秋冬は寒くてたくさん着こみたいところですが、ほどよい肌見せや体のラインを意識することを忘れずに。厚めのコートを選べば、室内では少し薄着にするのも可能です!

ニットのセットアップ

ニットのセットアップは秋冬の合コンに間違いなし! のコーデ。ボトムスが体の線の出るタイトスカートなので、ゆったりめのトップスが好バランス。上品なホワイトベージュは着回しも効くので、一着持っていると便利かも。

キーネックニット×膝下タイトスカート

白いゆったりとしたニットに淡いピンクのタイトスカートを合わせたスタイル。キーネックトップスとスカートのスリットでほどよく肌見せ。カジュアルなお店なら元気にスニーカーを合わせるのもあり!

ざっくりカーデ×細身パンツ

タンクトップ×ざっくりカーデのスタイルは、秋冬の合コンにもオススメ。タンクトップでほどよく肌を見せ、シンプルなタックパンツとオーバーサイズカーデを合わせたら、華奢見えも叶う。

ゆるニット×細身パンツ

体のラインを見せるのは抵抗がある、という方は写真のような胸元が大きめに開いているゆるニットを選んでみて。ボトムスは細身パンツですっきりと見せるのが鉄則。

【20代】は可愛くヘルシーに

20代の合コンファッションは変に大人びた格好をせず、可愛らしさを忘れずに。また年齢に見合わない、いかにも高そうなブランド品やジュエリーは避けるのが無難。

セットアップ

ワンピース風セットアップ。可愛いパフスリーブで二の腕カバーをしつつ、適度なVネックで鎖骨をきれいに見せて。バッグと靴は白で統一して清楚にフィニッシュ。

ノースリーブシャツ×ワイドパンツ

二の腕を見せるのに抵抗がなければ、夏はノースリーブを選ぼう。その代わり胸元は見せず、出すところと隠すところのバランスを。20代らしくフリルをあしらったシャツで可愛らしさを演出。

白ニット×ミニスカ×ロングブーツ

キュートなミニスカート×ロングブーツは20代女性におススメのコーデ。ボトムスを黒で統一しているので、ニットは白で軽やかに仕上げるのが正解。

シンプルVネックニット×スキニーパンツ

ミント+グレーの配色はとても可愛いので合コンにぴったり。ニットがゆったりしているので、ボトムスはスキニーがバランスよし。黒のパンプスで引き締め、白のバッグで抜け感を。

【30代】は清楚に大人っぽく

30代の合コンファッションは、可愛すぎるとイタい印象になってしまうので要注意。適度な隙を作りつつ、清楚で大人っぽいコーデを心がけて。

膝下タイトワンピース×羽織りもの

体のラインをきれいに見せてくれるタイトワンピースは合コン最強アイテム。自分の体に合う一枚を探し出してぜひ手に入れたい。靴はベージュのパンプスにして脚長効果を期待。羽織りものをGジャンにすることでメリハリがつく。

セパレート風ワンピ

セパレートに見えて実はワンピースな一着は気負わずに着られる。ふんわりしたスカートだが、柄と色がモノトーンなので、30代にもしっくり。カゴバッグは、フリルやリボンなどが付いていないシンプルなものを選んで。

カシュクールワンピース

カシュクールワンピは、お腹まわりを自然にカバーしてくれる頼もしいアイテム。オフホワイトで女らしさ全開! バッグとショートブーツは黒で引き締めて。

ざっくりカーデ×ワイドパンツ

カジュアルなお店での合コンなら、ローゲージカーデ+チェックワイドパンツが決めすぎない感じで◎。インナーは鎖骨の見えるジャストサイズのカットソーがマスト。

【番外編】いつもとシチュエーションが違う合コン対策

仕事帰りの合コン、梅雨時の合コン、バーベキュー合コン……など、いつもとちょっとシチュエーションが違うと、服装選びに迷うこともあるかも。以下のコーデをぜひ参考にしてみてください。

仕事帰り

袖コンシャスニット×ワイドパンツ

仕事帰りに合コンがあるときは、いかにもオフィス服に見えてしまう紺やグレーは避けて。写真のように白ワイドパンツに袖コンシャスなピンクベージュのニットの組み合わせは、合コンにも十分対応可能。

オールホワイトコーデ

センタープレスの細身パンツにざっくりニットも、オールホワイトコーデにすれば優しい印象に。モカ色のコートと同系色の靴とカバンを合わせれば、仕事のできるお姉さん風。

バーベキュー

白T×カラー膝下スカート

みんなでワイワイ火を囲むのが楽しいバーベキュー合コン。ワンピースにハイヒールなど、作業のしにくい格好はNG。プレーンな白Tに明るいグリーンのタイトスカートで、太陽の下でも負けないコーデ。

デニムショートパンツ×Tシャツ

バーベキュー合コンが海辺や河川敷だったら思い切ってショートパンツにビーサンもあり。足が出ているので、トップスはメンズライクなTシャツを合わせるのが正解。シルバーアクセで華やかさをプラス。

梅雨の時期

ノースリーブトップス×ロングスカート×スニーカー

雨の日は靴とボトムス選びが鍵。サンダルやパンプスは避けてスニーカーかヒール低めのショートブーツがおすすめ。ボトムスは雨が跳ねても目立たないよう白っぽい色は避けて。ベージュのフレアロングスカートに黒のノースリーブトップスですっきりと。

ワンピース×スニーカー

とろみ素材を使ったモノトーンワンピに黒の「コンバース(CONVERSE)」を合わせたコーデ。羽織りものはGジャンをチョイスして甘辛ミックス。

ビアガーデン

大人色ワンピース

ビアガーデンはテーブルや椅子が簡易なものだったり、自分で飲み物や食べ物を取りに行ったりするお店も。だからなるべく動きやすい服装を選んでみて。ワインカラーの大人っぽいノースリーブワンピはウエストがゴムなので楽ちん。ストラップサンダルで軽さを出して。

オールインワン

男性ウケがいまいちというイメージのオールインワンだが、深いVカットで鎖骨をきれいに見せつつ、きっちりウエストもマークできるタイプなら合コンにもOK。ベージュになじむブラウン小物とゴールドアクセで上品にフィニッシュ。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW