コクーンコート活用術22選|ショートorロング?太って見える?疑問を徹底解説
FASHION

コクーンコート活用術22選|ショートorロング?太って見える?疑問を徹底解説

2020/02/10

定番アウターの一つである「コクーンコート」は、丸みのあるラインで女性にぴったり。今回は、そんなコクーンコートを使ったおすすめコーディネートを22選お届け。更に、よく悩みとして挙がる「太って見える」を解決するための方法もご紹介。コクーンコートのコーデ術をマスターしてみて!

コクーンコートとは?

コクーンコートとは?のイメージ画像

コクーンコートの「コクーン」とは、英語で「繭」を指し、その言葉の通り着用すると繭のように丸みを帯びたシルエットになるのが特徴。丸いフォルムで女性らしい装いを作りたい時にぴったり。ゆったりしているので、抜き襟しやすいのも嬉しいポイント。

太見えが不安なら『ノーカラー』タイプがおすすめ!

「丸みのあるシルエットだからこそ、太って見えないか心配……」そんなあなたには、襟のないノーカラータイプがおすすめ! 顔周りがすっきりとするので、コクーンコートでもシャープな印象に。

▼定番モノトーンはアレンジかごバッグをポイントに

ノーカラーコクーンコートで顔まわりをすっきりさせたら、コンパクトなニットとペンシルスカート合わせで着ぶくれ防止。ありがちなモノトーンスタイルでも、チェック柄ストールを添えたカゴバッグをポイントにすればマンネリ回避につながる。

ペールカラーでデニムスタイルのムードを一新

ペールカラーでデニムスタイルのムードを一新したコーデ画像

ニット×デニムの定番冬スタイルに、ペールグリーンのノーカラーコクーンコートを合わせれば気分もアップ。淡いグリーンが、定番のベージュとは違ったぬくもりを与えてくれる。ニットの色と合わせた白ブーツは、裾をINしないことでこなれた表情に。

オリーブカーキで季節感を高める

オリーブカーキで季節感を高めたコーデ画像

秋冬にありがちなダークカラーは、かぶりの少ないオリーブカーキをチョイスしてまわりと差をつけて。ライトベージュのチノパン合わせなら、ダークカラーがより引き立った印象に。

【ロング丈】をフレッシュに着こなし

全身を覆うコートは黒でバランスをとって

全身を覆うコートは黒でバランスをとったコーデ画像

全身をすっぽり覆い、見た目にも暖かいベージュコクーンロングコートを主役に、シンプルスタイルをメイク。丸みのあるフォルムだからこそ、トップスとシューズに黒をチョイスして引き締めて。

アンクルパンツ×ブーツでスタイルアップ

アンクルパンツ×ブーツでスタイルアップしたコーデ画像

シックな印象の黒いコクーンコート。比較的すっきりとしたシルエットのミディ丈コートは、ハイウエストのアンクルパンツとパンプスでメリハリスタイルを狙って。黒で統一感を作れば、イイ女ムード満載。

ブラウンで大人の上品さをON

ブラウンで大人の上品さをONしたコーデ画像

定番カラーのベージュをブラウンに置き換えれば、品のよい大人っぽい印象に。コクーンコートには、すっきりラインのスキニーボトムスが好相性。白黒の足元でブラウンを引き立てて。

シリンダーブーツでモードにクラスアップ

シリンダーブーツでモードにクラスアップしたコーデ画像

パイル地でまろやかな表情のあるブラウンアウターには、相反するレザーシリンダーブーツでモード顔にチェンジ。ワンピースも黒で統一して、都会派なツーカラーコーデをメイク。

【ショート丈】でいつもと違う顔に

肌見せで華奢ラインを作って

肌見せで華奢ラインを作ったコーデ画像

ショート丈のコクーンコートにフレアスカートを合わせたフェミニンスタイル。素肌を覗かせて抜け感を作れば、ふんわりとした上下のラインもすっきり。

タイトスカートで下半身すっきり

タイトスカートで下半身すっきりしたコーデ画像

ふっくらシルエットのショート丈コクーンコートには、タイトスカートで下半身のラインを見せるのがgoodバランス。アウターの色と合わせたブーツで統一感アップ。

柄アウターにはモノトーンカラーが吉

柄アウターにはモノトーンカラーが吉のコーデ画像

主役級の大柄チェックコートには、タイトなシルエットのニットワンピースを合わせてモードな雰囲気に。黒でカチッとまとめることで、大きな柄もスタイリッシュにまとまる。

今季見逃せない! 【ワイドパンツ】合わせコーデ

チェック柄ワイドパンツでトラッド風

チェック柄ワイドパンツでトラッド風にしたコーデ画像

ロング丈コクーンコートにチェック柄ワイドパンツを合わせると、お手軽マニッシュコーデが完成。ファーボンボンつきベレー帽にレザーのブーツで、とことんトラッドに仕上げて。

シンプルな黒ワイドパンツはナチュラルに決まる

シンプルな黒ワイドパンツはナチュラルに決まるのコーデ画像

ミディ丈のベージュノーカラーコートはどこか上品な印象。シンプルな黒ワイドパンツをONすれば、大人の艶っぽさただようナチュラルコーデに。

ハイウエストなら脚長効果◎

ハイウエストなら脚長効果◎のコーデ画像

ビッグカラーが目を惹くキャメルのコクーンコートと、ブラウンのワイドパンツでシティライクな装いに。あったかカラーで優しくまとめながらも、ハイウエストでバチっと決めて。レオパード柄のパンプスでアクセントを。

【色別】コーデ例

ここからは、アウターが大活躍する冬にフォーカスを当てて、色別コクーンコートのコーデをご紹介。どの色から挑戦してみる?

キャメル

▼王道キャメル×ブラックでシックに

王道キャメル×ブラックでシックにしたコーデ画像

安心感のある定番のキャメル×ブラックのかけ合わせは、冬の上品スタイルにぴったり。アウターは肩掛けでこなれさせたら、おお振りピアスや真っ赤なバッグでドレスアップ。

▼大人らしく整えるには

大人らしく整えたコーデ画像

フード付きでカジュアルなコクーンコートには、ダークレッドのプリーツスカートで大人らしさをON。ロングアウター×ロングスカートの組み合わせは、ヒール付きブーツで足元とのバランスを取るのが鍵。

ベージュ

▼キルティングチョイスで定番を抜け出して

キルティングチョイスで定番を抜け出したコーデ画像

冬になると、かぶり続出のベージュアウター。周りと差をつけるなら、こんなキルティングコクーンコートはいかが? 立体的なデザインで、プレーンなデニムも新鮮な装いに。

▼存在感のあるビッグカラーでアウターを主役に

存在感のあるビッグカラーでアウターを主役にしたコーデ画像

大きめの襟が目を引くコクーンコートを主役に、シンプルスタイルをメイク。定番色に華を添える赤ニットは、袖からもチラ見せしてメリハリを強調。

▼チェックボトムス合わせでトラッドに

チェックボトムス合わせでトラッドにしたコーデ画像

綺麗めのノーカラーコクーンコートにチェック柄ボトムスを添えれば、トラッドな印象が叶う。ボトムスの色になじませたダークブラウンブーツで華奢見えを狙って。

▼スキニー×スニーカーでシンプルカジュアル

スキニー×スニーカーでシンプルカジュアルにしたコーデ画像

ゆったりとした黒のコクーンコートには、脚のラインが出るブルースキニーデニムを合わせるのが、シルエットも色味もGOODバランス。ローカットスニーカー合わせで足首をチラ見せすれば、黒×黒でも重たくならない。

ブルー・ネイビー

▼暖色×寒色バランスで絶妙コーデ

暖色×寒色バランスで絶妙コーデ画像

温かみのあるブラウンボトムスに、冬らしいダークブルーコクーンコートを合わせてコントラストを強調。暖色と寒色の両方を取り入れても、落ち着いた色味なので統一感もばっちり。

▼白×ネイビーでノーブルに

白×ネイビーでノーブルにしたコーデ画像

白とその清潔さを引き立てるネイビーの合わせ技。いさぎよく2色に絞ることで、シンプルかつこなれたスタイルに。

【春秋】も大活躍

冬以外にも春と秋に活用できるコクーンコートコーディネートをピックアップ。着こなし幅を広げて、惜しみなくコクーンコートを使い回して。

▼白ロンT×デニムがサマになる

白ロンT×デニムがサマになるコーデ画像

定番の白ロンT×スキニーデニムの組み合わせに、無駄のないシンプルデザインのコクーンコート合わせでエフォートレスな装いをメイク。肩に力の入らないリラックスムードが、大人の余裕感に繋がる。

▼肩掛けでこなれ感アップ

肩掛けでこなれ感アップしたコーデ画像

ボーダーロンTとライトブルーデニムのマリンルックに、黒のコクーンコートを肩掛けすればこなれ感がぐっと上昇。ポイントになるメタリック小物は、白黒ボーダーになじむシルバーが正解。

▼ベージュ×ブラウンでオータムムードを底上げ

ベージュ×ブラウンでオータムムードを底上げしたコーデ画像

ベージュとブラウンの組み合わせなら、秋気分を満喫したいときにぴったり。優しい同系色は、チェック柄スカートをポイントにしたり、レザー小物でスパイスを加えたりすることで奥行きを作れる。

▼ステートメントアウターには黒がお似合い

ステートメントアウターには黒がお似合いのコーデ画像

秋らしいブラウンのチェック柄コクーンコートには、シックな黒を添えて上品スタイルをメイク。どんな色にもマッチする黒だからこそ、チェック柄アウターを選ぶという冒険心のある選択を後押ししてくれる。

【プチプラ】アイテムはお値段上

コクーンコートを買いたいけれど、アウターは値が張るのでそう簡単には買えないもの……。という方にはプチプラブランドがおすすめ。デザインや質感はお値段以上! カラー展開も豊富なので、自分に合うカラーを探してみて。

『ダブルフェイスコクーンコート』 「ユニクロ(UNIQLO)」

『ダブルフェイスコクーンコート』 「ユニクロ(UNIQLO)」のコーデ画像

「ユニクロ」の『ダブルフェイスコクーンコート』は、羽織るだけできちんと感が漂うテーラードタイプの上品なコート。デニムを合わせてカジュアルダウンさせるのも◎。

『ウールブレンドコクーンコート』「ジーユー(GU)」

『ウールブレンドコクーンコート』「ジーユー(GU)」のコーデ画像

丸みのある大きめの襟が女性らしい「GU」のコクーンコート。きれいめにもカジュアルにも似合うシンプルさが魅力。スラックス×スニーカーの上級者テクで垢ぬけて。

『オーバーサイズシャギーコート』「神戸レタス」

『オーバーサイズシャギーコート』「神戸レタス」のコーデ画像

ママさんたちの間で大人気の「神戸レタス」。ビッグシルエットのコクーンコートは体型カバーもバッチリ。ダブルボタン仕様ですっきりとした着こなしも可能に。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW