FASHION

【メガネの種類】図解で「似合う」がきっと見つかる!お手本コーデ20選

2019/06/07

「コーデをもっと印象づけたい」「いつもと違う雰囲気にしたい」という日にプラスしたい、格段におしゃれ度をアップさせてくれる「メガネ」。今回はメガネの種類とそのメガネに似合う顔の形、そしておしゃれメガネのコーデをご紹介します。お気に入りのメガネを見つけて、季節ごとのコーデをもっと楽しんでみて♡

メガネの種類

メガネといっても、種類はさまざま。ここでは、「定番のメガネ」と「おしゃれメガネ」に分けて、イラストとともに解説していきます。あなたに似合うメガネはどの形?

定番のメガネ

▼オーバル型

最もスタンダードな、タマゴの形をしている「オーバル型」。優しく柔らかい雰囲気をかなえてくれ、またお洋服を選ばない万能なフレームです。四角顔さん・三角顔さんにぴったり。

▼スクエア型

角ばった形で、知的な印象を与えてくれる「スクエア型」。顔をキリっと引き締める効果があるため、主にオフィスで活躍してくれます。丸顔さん・面長さん・三角顔さんにぴったり。

おしゃれメガネ

▼ボストン型

クラシックメガネの一つである「ボストン型」は、過去にアメリカのボストンで流行したことからこの名称がつけられました。完全な丸ではなく、下部分が三角形のようになっているため、顔を優しい雰囲気に見せてくれます。三角顔さん・面長さん・四角顔さんにぴったり。

▼ウェリントン型

丸みを帯びた四角いフレームの「ウェリントン型」。おしゃれかつきちんと感も演出してくれるため、普段使いにはもちろんお仕事にも最適。面長さん・四角顔さんにぴったり。

▼ラウンド型

どこか懐かしい雰囲気を醸し出してくれる、がらりと印象を変えたいと思う日にぜひ取り入れて欲しい「ラウンド型」。丸顔さん・面長さん・三角顔さんにぴったり。

「ボストン型」メガネコーデ

男女問わず、ここ数年でおしゃれさんの間で話題となっている「ボストン型」。コーデに取り入れて、女性らしい柔らかい雰囲気を手に入れてみて。

春夏コーデ

▼ダークカラーコーデのさり気ないアクセントに

柔らかなグレーとデニムを取り入れたナチュラルな着こなし。トップスとベレー帽をグレーで統一し、ハンドメイドピアスとボストンメガネを添えて顔周りを優しく、華やかに仕上げて。

▼ギンガムチェックスカート×ボストンメガネで大人レトロに

春夏に欠かせないギンガムチェックは、カバーオールを肩掛けしてメガネをONすると一気に大人シックな印象になります。太めかつ大きめのフレームをチョイスし、髪は一つにまとめて小顔効果を狙って。

▼ボストンメガネ×赤パンプスでマリンコーデにアクセントを効かせて

シルバーのメタルフレームを取り入れたいなら、こんなレトロチックなコーデはいかが?ベーシックなアイテム合わせでも、ラウンドメガネと差し色として赤パンプスを添えれば、どこか懐かしい、大人コーデが完成します。

▼花柄スカート合わせでふんわり癒し系スタイル

クラシックな花柄スカートは、春らしいミントグリーンのスウェットをONして爽やかでみずみずしい雰囲気に。メガネと足元のローファー×からし色の靴下で、ほんのりマニッシュさを加え、甘さを控えて。

▼麦わら帽子×メガネで洗練された雰囲気をプラス

デザイン性を効かせたボリューム感のある白シャツとベージュのワイドパンツを合わせ、麦わら帽子をONした暖かな日差しに映えるゆったりラフコーデ。メガネと三つ編みで茶目っ気をプラス。

▼オフィスカジュアルにも遊び心をプラスして

今季もトレンドを先駆けする、スキッパーシャツ。グレーのセンタープレスパンツとシンプルな白カーディガンを合わせてオフィスカジュアルに。顔周りはメガネと赤リップで、お堅くなりすぎず、遊び心をプラスして。

秋冬コーデ

▼ベージュを纏ったゆったりシルエットのアクセントに

ロングトレンチコートを纏い、ベージュと黒でまとめたクラシックスタイル。カンカン帽とメガネでどこか懐かしい雰囲気も漂わせつつ、ボリュームのあるトレンチコートと、スカートにも見えるようなパンツで綺麗なAラインを意識して。

▼オールインワン合わせでボーイッシュカジュアル

こっくり深いブラウンのオールインワンコーデ。「子供っぽく見られがちなんじゃ…?」とお悩みの方は、小物で大人っぽさを狙って。かっちりとしたボルドーのバッグとメガネ、華奢なピアスを加えれば大人シックなスタイルが完成します。

▼ロングカーディガンと合わせて程よく上品に

ブラウンのセットアップは、白のロングカーディガンを落とし込めば簡単に艶っぽいエレガントスタイルに。ラフにまとめた髪とメガネで、気取り過ぎずこなれ感を演出して。

「ウェリントン型」メガネコーデ

おしゃれメガネの中でもっとも知的でスマートな印象にしてくれる「ウェリントン型」。大きめのフレームデザインが多く、輪郭をシャープにし小顔に見せてくれる効果も! 大人の雰囲気漂うコーデに仕上げるよう、お洋服にはダークカラーをセレクトしてみて。

春夏コーデ

▼ベーシックなマリンコーデは小物で差をつけて

春夏に着こなしたいマリンコーデは、ボーダーを主役にメガネはさり気なく馴染ませ、大きめのかごバッグで存在感をアピール。ウェリントン型メガネの抜群の小顔効果を生かし、ロングカーディガンとワイドデニムでスタイルアップも狙って。

▼オールブラックコーデに、大きめフレームのウェリントンメガネが映える

シンプルかつコンパクトなオールブラックコーデ。華奢なブレスレットとフープピアスで、ブラックの中にきらめきと色彩を落とし込んで。大きめフレームのメガネで、コーデにぴったり馴染ませ、スマートな雰囲気を醸し出して。

秋冬コーデ

▼ルーズなお団子ヘア×メガネで愛されルック

トーンの違う柔らかな風合いのブラウンとベージュを纏った、暖かみのある着こなし。プリーツスカートとコートで足元にボリュームを出し、スタイルアップ効果を狙って。ルーズなお団子ヘアは、細めフレームのメガネと合わせて華奢で繊細な女性を演出。

▼モッズコートと合わせるとスマートに

オーバーサイズのモッズコートを合わせてミリタリーなムード漂うボーイッシュコーデ。小ぶりのバッグとピアス、メガネを添えて端正な大人女子に。

▼グレンチェックのコートでよりクラシカルに

秋冬らしくダークトーンでまとめたトラッドスタイル。かっちり大きめバッグとメガネでブリティッシュな雰囲気を漂わせつつ、パールのピアスと白スニーカーで少し外して。

次ページ> 「ラウンド型」メガネコーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW