LIFE STYLE

そっけない人にはどう対処をすべき?心理などを知り上手く付き合おう

2019/12/25

好きな人にそっけない態度を取られる切なさは歌やマンガのテーマにもなるほどです。そのそっけなさの理由や意味は状況や人によってさまざまなため、適した方法でうまく対処できるといいですね。そっけない態度の理由や心理、対処法をまとめました。

好きな人や気になる人がそっけないなら

RADWIMPSの『そっけない』という曲を聞いたことがありますか? 片思い相手のそっけない態度に対する切ない想いをつづった優しい歌詞の曲です。リアルでみずみずしい片思いの心情を描いた歌詞と、ショートムービー仕立てのMVとともに共感を呼んで話題となりました。

この曲の歌詞が話題になる背景として、多くの人が好きな人や気になる相手からのそっけない態度に悩んでいることがあげられるでしょう。そっけない態度を取る意味や相手の心理を知って、恋愛や人間関係を改善させる糸口を見つけられるとよいですね。

相手の気持ちを知って上手く対処を

思い当たることは全くないのに、突然好きな人からそっけない態度を取られたら誰だってさみしく感じます。「昨日までは仲が良かったのに、今日は目も合わせてくれない」なんてことがあると必死に原因を探ろうとするものです。

しかし、『そっけない』とは受け手の感じ方によるものであり、本人はそんなつもりがないかもしれません。自分が感じたそっけなさは本当に意図されたものなのか、振り返ってよく考えてみましょう。

また、そっけない態度を取る相手の気持ちを深く考えてみると上手い対処法が見つかるかもしれません。早めに相手の気持ちや状況を知る努力をしましょう。

そっけない態度とはどんなもの?

そもそも『そっけない』とは思いやりや好意が感じられないという意味です。人としての思いやりや好意のない態度が続けば、恋を続ける理由や相手への想いも消したくなってしまいますよね。

こちらではそっけないと思われる4つの態度を紹介します。好きな人が「最近そっけない」と感じる人は当てはまる態度がないか振り返るとよいでしょう。

もし当てはまる態度が見当たらなければ、あなたの思い込みや相手への過剰な期待なのかもしれません。

会話が弾まない

前回までは会話が盛り上がったり、相手から話題を振ってくれたりしたのに、急に会話が続かない、リアクションが薄いなどのときはそっけなく感じますよね。

また、取り繕っていても会話を楽しんでいる節がなく上の空だと何となくわかってしまうものです。沈黙が続いたり、やっと話題を見つけても単語しか返ってこなかったりする相手とは、誰だってそれ以上話続けたいと思えません。

会話中の「興味がないんだな」「これ以上弾まない会話をつづけたくない」と思わせてしまうようなそっけない態度は、自分もとらないように注意したいものです。

メールやLINEなどの返事も短め

時間をかけて考えて送ったメールやLINEなどの返事が短めだったり、否定的な内容だったりすると、そっけなく感じて落ち込んでしまいますよね。返信を楽しみにしていた時は落胆も大きいでしょう。

また、「うん」「OK」「べつに」などの短すぎる返信が来ると、他のメッセージが続くのでは、と期待してしまいがちです。しかし、本当にメールやLINEが短い返信だけで終わることもあります。

「連絡をとりたくないのかな」「こちらが送った内容をちゃんと読んでくれたのかな」といっそう心配になってしまいます。メールやLINEは可視化された会話なので受けるショックも大きいです。

目を合わせてくれない

デート中や会話中、目を合わせてくれないと、「興味がないのかな」「楽しくないのかな」と心配になりますよね。さらに笑顔もなく生返事ばかりだと居心地の悪さすら感じてしまうものです。

こうした態度を取られると、そっけないどころか嫌悪感を持たれているのではと勘繰ってしまいます。好きな相手とでも予定や会話を切り上げて帰りたくなるでしょう。

連絡がこない

メールやLINEの返信が遅かったり、こちらからしないと相手から連絡が来なかったりする場合にも、そっけないと感じてしまいます。タイムラグがあったり、「連絡がこないかな」と期待したりする分、待っている間は相手の気持ちや行動が気がかりなものです。

連絡がこないのは興味がない証拠と割り切って次の恋に進むのも一つの手といえます。そっけない以前に放っておいても平気と思われている相手に固執していても幸せとはいえません。

そっけない態度を取る理由・意味は?

そっけない態度を取る人の中には、誰に対してもそういう態度を取るタイプもいます。

しかし、今までは優しい態度だったのに、急にそっけなく感じられる場合には確実に何か意味があるでしょう。そっけない態度を取る4つの理由を紹介します。

元々シャイな性格だから

特に男性に多いのですが、元々シャイな性格でも知り合ったばかりの期間は気を使って愛想よく接する人がいます。

ただし、仲良くなった後には本来の恥ずかしがり屋で愛想のない性格が表面化するため急にそっけなくなったと思われがちです。

そっけなく感じられる理由が元々の性格だとしたら、あなたに本性を見せられるほど打ち解けたという意味でしょう。気をまわしすぎるより「そういう性格なんだ」くらいに捉えておくのがおすすめです。

勘違いをされたくない

あなた以外に本命や彼女が存在する場合、周囲の人や本命にあなたとの仲を勘違いされたくなくてそっけない態度を取る人もいるでしょう。

あなたのことは嫌いではないけど、恋愛対象ではないという意思表示でもあります。彼女や周囲から、2人の仲を誤解するような発言があったのかもしれません。あなたではなく相手の問題なのでそっとしておきましょう。

あなたのことが苦手

相手が嫌いだったり苦手だったりするとそっけない態度を取る人は多いです。だからこそ、そっけなくされると心配になるのですが、相手の気持ちあってのことなのでどうしようもできません。

ただし、自分の話ばかりする人や容姿や服装に清潔感がない人は男女ともにそっけない態度で扱われがちです。もし日常的に人にそっけない態度をとられることが多いと感じているのなら、自分の欠点を見つめなおせるとよいですね。

忙しくて余裕がないため

誰でも忙しくて余裕のない時はそっけない態度になります。時間と精神的余裕がない時は、体も疲れているので誠実な態度を取り続けられないものです。

「今はそういう時なんだな」とそっとしておいてあげるのが正解かもしれません。関係のない話やくだらないことで相手の時間や労力を奪わないように心がけていれば、余裕ができた時にまた仲良くしてくれるでしょう。

もしかしたら好き避けかも

異性間では今まで仲良くしていた人が急にそっけない態度を取るようになる理由の一つに好き避けがあります。関係性や相手の立場的にお付き合いに至るのが難しい場合などにこうした好き避け行動をとりがちです。

主に男性に多く見られる行動ですが女性にも気になる人ができると、相手を好き避けしてしまう人もいます。男女ともに異性や恋愛慣れしていないタイプといえるでしょう。

他にも好き避け行動でそっけない態度になるシチュエーションやタイプを紹介します。

好意がばれるのが恥ずかしい

社交的で男女ともに仲良くしている人でも、友達として付き合っている時は仲良くできるのに、相手への恋愛感情を自覚した途端に相手を避けてしまうタイプもいます。

自分の好意が相手や周囲にばれるのが恥ずかしかったり、異性として意識するとどうしても態度や表情に表れてしまったりするようです。

実は自分のそっけない態度を気にしている場合が多く、話しやすいシチュエーションになれば饒舌になるかもしれません。不快でない限りは気に病まないようにするのがよいでしょう。

駆け引きをしている

「心配されたい」「興味を引きたい」など気にかけてほしくて、わざとそっけない態度をする場合もあります。「逃げれば追う、追われれば逃げる」の心理を利用した駆け引きをしているつもりなのでしょう。

好きな人に駆け引き行為をされるのは許せても、少し仲がよかっただけの異性にされるとひいてしまいますよね。

もし今より仲良くなったり付き合うことになったりしても自分の気持ちを通すためなら駆け引きをするタイプだとカテゴライズしておきましょう。

そっけない人の気持ちを確かめるには

そっけない態度を取る意味や気持ちにはさまざまなケースがあるようです。一概に原因を言い当てられないため、真意が知りたくなりますよね。

そっけない人の気持ちを確かめるにはどのようなポイントに着目したらよいのでしょうか。

2人の時の態度をチェック

人前ではそっけなくても2人きりの時は優しかったり、2人で会うのを嫌がっていたりしなければあなたに好意があるといえます。好き避けかシャイな性格からくるそっけなさなのでしょう。

まず、嫌悪感からくるそっけなさであれば2人きりにはなりたくないのが普通です。誘ってすんなり2人で会えるのなら心配する必要はありません。

メールやLINEのテンションは?

顔を合わせるとそっけなく感じられても、メールやLINEでは親しい感じだったり考えられたしっかりした文面だったりする人もいます。その場合、会っている時のそっけなさは照れ隠しや、なにか事情があってのものといえます。

そっけない態度が、あなたを苦手だからという理由であればメールやLINEの返信すらないかもしれません。メールやLINEの文面やテンションがあなたへの本心です。

相手の状況も確認

誰でも忙しい時や余裕がない時、体調が優れない時などはそっけない態度になるものです。人によって程度がありますが、余裕がないと本当に面倒くさそうにするタイプもいます。いわば八つ当たりのようなものです。

しかし、そうしたタイプの人でも状況が良くなると自分の態度を振り返って反省していることもあります。余裕のない時の態度は本心からくるものではないと水に流しせるとよいですね。

また、「この人ならそっけない態度を取っても許してくれる」と甘えているのかもしれません。彼氏やパートナーなど親しい人のそっけない態度で傷ついたのなら、相手の状況に余裕がある時に気持ちを伝えて改善してもらいましょう。

もしもそっけない態度をとられたら

そっけない態度に傷ついたら、まずは理由や意味に思い当たることはないか考えてみるのが大切です。理由がわかっても対処のしようがなかったり、相手を苦手に感じたりすることもあるでしょう。

しかし、関係を悪化させたくなかったり、相手の状況が大変そうだったりするのなら、冷静に適した対応をとりましょう。おすすめの対応を紹介します。

普段通り自然に接して

大切な人にそっけない態度を取られると、心配になったり落ち込んだりするものです。

しかし、そっけない態度を取る時は本人に自覚がなかったり、気持ちが整理できなかったりする時が多いため、できるだけ普段通り自然に接しましょう。

控えめにしすぎることも様子を伺うことも必要ありません。状況が改善すれば元の態度に戻るでしょう。

好き避けや駆け引きで、そっけない人にも下手に出るような態度や気にしている表情を見せるとつけあがらせる可能性があります。眼中に入っていないくらいの自然な態度でよいのです。

あなたへの気持ちが本物ならば別の方法を見つけたり態度を改善させたりするはずです。

しつこくせず距離を置く

そっけない時や人を苦手に感じる時はだいたい余裕がない時です。理由を聞いたり、しつこくしたりせず、距離を置いてほっておきましょう。

状況が落ち着いたり、自分の態度を反省したりする余裕ができれば相手から態度を軟化させるはずです。そっけない態度をとり続ける人であれば子どもっぽい人と言えます。

自分に悪いところがなかったか反省はするべきですが、相手の態度に一喜一憂せず他のことに目を向けるのが得策です。

そっけない人にアプローチするなら

どんなにそっけない態度の相手でも好きになってしまうことがあります。難攻不落に思えるそっけない人に惹かれたら諦めるしかないと感じる人も多いです。

しかし、初めはそっけなかった片思いの相手を見事振り向かせて夢中にさせる人も実際に存在します。

そっけない人にはどのようなアプローチが効果的なのでしょう。

自分磨きをする

好きな人がそっけないのはあなたの魅力に気づいていないからかもしれません。より魅力的になり自信をつけた方が、そっけない態度を取られても堂々とできるでしょう。

そっけない相手にアプローチを始める前に自分磨きができるとよいですね。忘れてはいけないのがしっかり相手の好みをリサーチして、相手の理想に近づくことです。スリムな体型の人が好きならダイエットを、仕事ができるタイプが好きなら仕事を頑張りましょう。

オシャレになる努力や、本や映画で知識を深める努力もよいですが、相手の好みやスタイルにあわせるのがアプローチ成功への近道です。共通の話題のある自信にあふれた人には、そっけない人でも興味を持つはずです。

少しずつ話しかけよう

シャイなタイプや口数が少ないタイプには、少しずつ話しかけるようにしましょう。

誰でもよく知らない相手には警戒心をもっています。特に異性の場合、一気にコミュニケーションを取ろうとしても場がもたなかったり、苦手意識を持たれたりしがちです。

顔を合わせた時、まずは不自然ではない挨拶から始めて、徐々に話題や時間を増やしていけるとよいですね。

特別だということをアピール

普通に会話ができたり、友達グループに入れたりしたら特別感を見せていきましょう。数人での雑談中も好きな人だけを見つめたり、大人数でいる時や挨拶をする時もその人だけは名前で呼びかけたりすると、特別に思っているアピールになるでしょう。

一斉送信メールやグループLINEでつながっている場合は、好きな人にだけ個人的なメールやLINEでイベントの出席確認をしたり、挨拶やおもしろ画像などを送ったりするのもおすすめです。

反応が薄い時は連投せず、細く長く個人的に連絡できる間柄をキープしましょう。

控えたいのは2人きりになろうとしすぎたり、数人での雑談中に好きな人にだけ話を振ったりすることです。メールやLINEの内容を人前で話すのもNGといえます。

やりすぎると恥ずかしい思いをさせたり周りに冷やかされたりして、もっとそっけなくされてしまうかもしれません。

相手が忙しい時は手助けをする

他人にそっけない態度を取る人は要領が悪いタイプが多いです。そのため仕事や頼まれごとをたくさん抱えてしまうことがあります。相手が忙しい時、余裕がなさそうな時はそっと手助けができるといいですね。

ただし、「1人でやる方がいい」「ほっといてほしい」というタイプもいます。そんな時は相手に気づかれないような手助けをしたり、わざとビジネスライクに接して「上司に手伝うよう言われた」と伝えたりして断られないようにしましょう。

また、忙しい時は、誰でも少しイライラした態度になるものです。感謝を期待したり、そっけない態度を取られて落ち込んだりしないようにしましょう。

まとめ

好きな人や気になる人にそっけない態度を取られるのは切ないものです。しかし、そっけない態度には意味や理由があります。人や状況にもよりますが、一言でいえば余裕がないのです。

そっけない態度を取る人に対しては、そっとしておくのがおすすめですが、もし恋愛対象として意識している場合には効果的なアプローチ方法もあります。

相手のそっけなさを理由に恋を諦める前に試してみてはいかがでしょうか。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW