サイクリングの服装【20選】
FASHION

サイクリングの服装はこれ!季節別のおすすめコーデ【20選】

2019/06/05

サイクリングの服装ってどんなものを思い浮かべますか? 一口でサイクリングと言っても色々ありますよね。本格的なサイクリングから、ちょっとその辺に散歩がてら自転車で行こうかな......? とか。お買いもの程度で自転車に乗るなら悩まないですが、サイクリングとなるとちょっと悩んでしまうのも現実。ここでは、おしゃれを楽しみたい派から、本格的にサイクリングに取り組みたい派までの、今どきのサイクリングの服装ををご紹介します!

サイクリングに最適な服装は?

サイクリングに最適な服装はなんといっても動きやすさ! とくにボトムは重要です。ワイドパンツのように、裾が広がったタイプだとペダルに巻き込まれてしまう恐れもあるので、ボトムはなるべくタイトめのものを選びましょう。スウェット以外のものを選ぶときは、ストレッチのきいた素材を選ぶと、ひざを曲げたときにつっかえないので◎。

おしゃれも楽しみたい人はこれ!

▼ロゴT×ベイカーパンツ

ロゴT×ベイカーパンツのコーデ画像

ベイカーパンツならスウェット素材じゃなくても動きやすくておすすめです。ロゴTシャツでカジュアルさを出して、おしゃれにサイクリングを楽しもう!

▼デニム×キャミ

デニム×キャミのコーデ画像

デニムはサイクリングに向かないって思う人もちらほら。しかしボーイフレンドデニムにすればゆとりが持てるから、サイクリングでも使えます! 上はキャミでシンプルに。リゾートでのサイクリングにも使えるコーデ。

本格派はこれ!

▼ウィンドブレーカー×ショーパン×レギンス

ウィンドブレーカー×ショーパン×レギンスのコーデ画像

本格派はやっぱり、ウィンドブレーカーとショーパンにレギンスで勝負! ショーパンは裾が広がったタイプにすればお尻のラインも気にならないし、スカートっぽくも見える。カットラインに散らばっているヒョウ柄がポイント。

▼Tシャツ×レギンスショーツ

Tシャツ×レギンスショーツのコーデ画像

暑い夏にもってこいのレギンスショーツは、レギンスとショーツが一緒になっている優れもの。一体化だから、短い丈でも下着が見えないので安心。これで夏の本格サイクリングに挑もう!

サイクリングの『距離』によって服装を変えて

サイクリングは距離によっても服装を変えるのがベスト! 「ちょっとそこまで」と「長距離」では疲れる具合も全然違うし、服装によってはもっと疲れてしまう場合も。ふたつの距離のおすすめコーデを見てみよう!

ちょっとそこまで

▼Tシャツ×ショーパン

Tシャツ×ショーパンのコーデ画像

Tシャツ×ショーパンの楽ちんスタイルで近くにサイクリングに行こう! 近場なら、袖が長めでもそこまで暑くならないし、適度に日焼けも防いでくれるからちょうどいい。キャップとリュックも忘れずに。

▼ミリタリージャケット×デニム

次ページ> 春におすすめなサイクリングの服装
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW