FASHION

フーディーの着回し力は桁違い!ダサく見せない《3つのコツ》とレディースコーデ17選

2019/12/25

カジュアルなアイテムでありながら、きれいめコーデにもすんなり馴染み、気負わないスタイルをメイクしてくれる「フーディー」。着こなし方によっては、だらしなく見えてしまったり、手抜き感が出てしまう大人女子には敬遠されがちなアイテムですが、ポイントを抑えるだけで、大人っぽくキマるんです。楽チンなのにこなれ感たっぷりなフーディーで普段の着こなしを一新させてみませんか?

白のフーディーに黒のタイトスカートを合わせた、ラフさと女性らしさのバランスが絶妙なコーデ。素足にローファーで足元に程よい抜け感を作ったら、バッグもかっちりしたレザーバッグを合わせてコーデを引き締めて。

パンツスタイル「秋冬」

▼カーキのパンツでこなれ感をゲット

黒のフーディーにカーキのベイカーパンツを合わせて、エフォートレスな大人の休日スタイルをメイク。フーディーの裾からチラッと白Tを覗かせるのがこなれ感アップの秘訣。足元は真っ白なバブーシュでリラックスムードを高めて。

▼ロング丈トレンチで大人っぽさをひとさじ

ご近所感が出そうなフーディー×デニム×スニーカーの組み合わせも、ロング丈トレンチコートをサッと羽織るだけで着こなしが一新。服の色数を抑えた分、鮮やかなパープルのファーバッグを差し色にしてさらにコーデを格上げ。

▼白フーディーでマニッシュなコートをカジュアルに

マニッシュな雰囲気漂うグレンチェックのチェスターコートは、トップスにフーディーを仕込むだけでカジュアルな印象へシフト。ボーイッシュに固めたコーデに、ブラウンのチェーンバッグを一点投入して女性らしさをひとさじ。

▼秋色コートで季節感を演出

秋らしいこっくりカラーのオーバーサイズのノーカラーコートで、黒フーディーコーデに上品なエッセンスを。ほっこりした印象にならないよう、足元の足袋ブーツでモード感をプラスして。

好相性な【アウター】で野暮ったさとおさらば!

ボリュームのあるフーディーは、合わせるアウターが難しいとの悩みもチラホラ。一歩間違えれば野暮ったく見えてしまうのも心配なところ。ここでは、フーディーの上から羽織ってもスッキリ大人っぽくキマるアウターをご紹介します。

トレンチコートでこなれカジュアルスタイル

カジュアルコーデにも取り入れやすいトレンチコートは、フーディーとも相性抜群。フーディーのカジュアル感とトレンチコートのかっちり感のギャップがこなれ度をアップさせてくれます。

チェスターコートでスタイリッシュな装いに

チェスターコートは、フーディーに”きちんと感”を与えてくれる優れもの。ただし、チェスターコート×フーディーの組み合わせは男っぽくもなりがちなので、小物選びで女性らしさをプラスするのを忘れずに。

ノーカラーコートで女性らしい着こなしにシフト

ノーカラーコートは襟がない分、フーディーをよりスッキリ見せてくれる効果が。フーディー×ダメージデニムのカジュアルルックも、ノーカラーコートを羽織るだけで女性らしい装いにチェンジ。

ジャケットでギャップのある着こなしに

ぼんやりシルエットになりがちなフーディーコーデの引き締め役にぴったりなのが、かっちりジャケット。コーデ全体をシャープに見せつつ、程よい品の良さを演出できるお役立ちアイテム。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW