気温19度の服装
FASHION

気温19度の服装は?「春・秋」季節の変わり目の着こなし術【27選】

2019/06/04

今日は気温19度、でもいったいどんな服装なら快適に過ごせるの? 春と秋の季節の変わり目にあたる陽気なので、朝のコーディネートに困ってしまう……という方も多いはず。
そこで、気温19度にピッタリな服装を、季節別に徹底解説! 最高気温、最低気温で変わる着こなし術もレクチャーします。

春の最高気温と最低気温が19度っていつ頃?

最高気温19度あたりになるのは4月、また最低気温19度あたりになるのは6月なので、4月~6月にかけてが気温19度の季節。ちょうど春から夏に向けての季節の変わり目です。
この時期は、天気の変化も大きく、日によって寒暖差が大きいこともあるので服装選びに迷いがち。お手本コーデをチェックしながらベストな服装選びをマスターしましょう。

「最高気温」19度【1】春の服装でのおすすめコーデ

最高気温19度は、ちょうど4月の陽気。この時期は最低気温が10度前後になるので、夜はかなり寒く感じることも。春アウターを上手に使って体温調整を心がけてみて。

トレンチコートで春らしい装いに

▼ベージュトレンチコート×ネイビーデニム

ベージュトレンチコート×ネイビーデニムのコーデ画像

トレンチコートは、最高気温19度の日にピッタリな春アウター。夜の冷え込みにもバッチリ対応できるので、お気に入りを1枚持っていると便利です。こちらは、デニムに合わせて定番コーデに。スカーフをちょい足ししてフレンチシックに仕上げて。

▼ベージュトレンチコート×花柄ワンピース

ベージュトレンチコート×花柄ワンピースのコーデ画像

春らしい花柄ワンピースにハンサムなロングトレンチを羽織ると、甘さ控えめな大人フェミニンの完成。ブラウンカラーのナチュラル小物を添えて、季節感たっぷりな優しげコーデに。

▼カーキトレンチコート×イエロースニーカー

カーキトレンチコート×イエロースニーカーのコーデ画像

大人の余裕を感じさせるカーキトレンチコートは、春コーデを辛めに仕上げたい日に。モノトーンでまとめたインナーにさらっと羽織ったら、カーキとなじみが良いイエロースニーカーをアクセントに。

Gジャンで大人かわいい春コーデに

▼Gジャン×ボーダートップス×黒タイトスカート

Gジャン×ボーダートップス×黒タイトスカートのコーデ画像

デニム素材のGジャンも、この時期最適なアウターのひとつ。ボーダートップスやスニーカー、キャップでカジュアルにまとめたら、ボトムスはレディなタイトスカートで女っぽさをプラス。

▼Gジャン×ベージュワイドパンツ

Gジャン×ベージュワイドパンツのコーデ画像

こちらは、デニムGジャンに淡いベージュのワイドパンツを合わせて大人かわいい春コーデに。スニーカーの色をパンツに合わせて、さりげなく脚長見えを狙って。ボリューミーなボトムスも、ショート丈のGジャンならバランスアップ!

日中はニットやパーカー1枚でもお出掛けできる

▼黒リブニット×ハイウエストデニム

黒リブニット×ハイウエストデニムのコーデ画像

最高気温19度の日は、昼間は比較的暖かいので長袖1枚でOK。晴れた日の日中のみのお出かけだったら、アウターいらずで過ごせるはず。こちらは、定番リブニットにハイウエストデニムを合わせた大人シンプルなスタイル。

▼グレーパーカー×パープルチュールスカート

グレーパーカー×パープルチュールスカートのコーデ画像

程よい肉感のパーカーやスウェットも、この時期の快適な服装をアシスト。女性らしいパープルのチュールスカートを合わせて甘辛MIXにしたら、大人なチェーンバッグでスパイスを加えて。

「最低気温」19度【2】春の服装でのおすすめコーデ

最低気温19度の日は、ちょうど6月の気候です。この時期、最高気温が25度の夏日を超えることもあるので、日中はかなり暖か。晴れた日なら半袖でも過ごせますが、ちょうど梅雨に当たるので羽織りもあると安心。

日中は半袖でも大丈夫なほど暖かい季節

▼ピンクボートネックニット×デニムワイドパンツ

ピンクボートネックニット×デニムワイドパンツのコーデ画像

この時期は、昼間は夏日になることもあるので半袖でも過ごせる陽気。夏を感じさせる鮮やかピンクのトップスにデニムワイドパンツを合わせて女っぽカジュアルに。足元がサンダルでも冷えることはないはず。

▼ネイビーTシャツ×ネイビープリーツスカート

ネイビーTシャツ×ネイビープリーツスカートのコーデ画像

こちらは、ネイビーのお洋服でまとめたワントーンコーデ。小物で白を散りばめてヌケ感を作れば、おしゃれなマリンテイストに。夏を意識した爽やかコーデの完成!

カーディガンが一枚あると安心

▼黒カーディガン×デニムスキニー

黒カーディガン×デニムスキニーのコーデ画像

夜までお出かけだったり、梅雨の雨に降られた日は、薄手カーディガンが1枚あると体温調節しやすくて安心。軽く羽織れるショート丈なら荷物にならず◎。こちらは、シンプルなデニムコーデを黒カーディガンで大人っぽく引き締め。

▼オールホワイトコーデ×グリーンカーディガン

オールホワイトコーデ×グリーンカーディガンのコーデ画像

トップス&スカートを真っ白でまとめたオールホワイトコーデには、グリーンのカーデを羽緒って知的な印象をプラス。日差しが強くなる時期でもあるので、ハットで日焼け対策するのもおすすめ。

薄手のカットソーなら快適に過ごせる

▼ドット柄カットソー×デニムワイドパンツ

ドット柄カットソー×デニムワイドパンツのコーデ画像

長袖~7分袖の薄手カットソーなら、日中も夜も快適に過ごせて着心地も抜群。フレア袖のドット柄カットソーで上半身を甘くしたら、デニムでカジュアルダウンして大人可愛いスタイルを目指してみて。フレッシュなイエローバッグで春っぽさもON。

▼黒カットソー×ストライプフレアスカート

黒カットソー×ストライプフレアスカートのコーデ画像

黒のカットソーを取り入れるなら、肩や手首の素肌をちら見せさせてヌケ感をメイク。これなら、暑苦しくなくシックな大人コーデを楽しめます。リネン素材のスカートで、足元も軽やか。

次ページ> 秋(冬)の最高気温と最低気温が19度っていつ頃?
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW