気温23度の服装
FASHION

気温23度の服装は?最高気温と最低気温でぴったりスタイル!

2019/09/30

春から秋にかけて、実はかなり多い「気温23度」の日。時季によって体感が違うので暑いのか涼しいのか判断が難しい気温でもありますよね……。そんな「気温23度」の日を過ごすときにぴったりなスタイリングをMINEが徹底解説! 選ぶアイテムに悩んだときは、ぜひ参考にしてみて。

「気温23度」っていつ頃?

「気温23度」っていつ頃?のイメージ画像

近年の平均気温を見てみると「気温23度」は、だいたい5月後半~10月の前半に多く見られる傾向に。ところが「最高気温23度」なのか「最低気温23度」なのかでコーディネートの仕方が変わってくるので、お出かけの前日にしっかりと確認をしておきたいところ。

雨の日は羽織りものが必須!

雨の日は羽織りものが必須のイメージ画像

また、天候によっても体感がまったく変わってくるので天気予報は要チェック! 晴れの日ならば、ほんのり汗ばんでしまい長袖シャツで動き回ると暑く感じることもありますが、雨の日は思いのほか寒く感じる可能性も。薄手の羽織りものを持っておくのがベストでしょう。

「最低気温23度」に適切な服装

「最低気温23度」に適切な服装のイメージ画像

朝晩寒く感じる「最低気温23度」の日。日中になると夏日のような暑さを感じるぐらい気温が上がってしまうため、なるべく涼しめのスタイリングが◎。半袖のトップスや、ノースリーブ・キャミソールの上からシャツをONするのがよいかも。

「最高気温23度」に適切な服装

「最高気温23度」に適切な服装のイメージ画像

主に春先や秋などの季節の変わり目になりやすい「最高気温23度」。初夏の気温とは違い、どちらかというと肌寒く感じてしまうでしょう。気温がグッと下がり20度を下回ってくるとかなり冷え込んでくるので、厚手ではなくとも長袖のトップスやカーディガンが必須。

肌寒さを感じたときはパーカー・スウェットが使える

肌寒さを感じたときはパーカー・スウェットのイメージ画像

防寒はしっかりしつつもおしゃれに見えるパーカーやスウェットを持っておくと、困ったときのお役立ちアイテムに。温度調節ができ、コーディネートにも取り入れやすいジップパーカーなら、「最高気温23度」の日に重宝すること間違いなし。

「気温23度」の日に選ぶべきアイテム4選

「気温23度」の様子がわかったところで、実際にどんなアイテムを選べばいいかを詳しくレクチャー。迷ったときは、これを見ればコーディネートが思い浮かぶはず! アナタに合ったアイテム選びで難しい「気温23度」の日を乗り切りましょう。

【1】半袖トップス

半袖トップスのコーデ画像

まずは、コーディネートの基本となるトップス選び。長袖だと軽く汗ばんでしまう「気温23度」の日は、半袖を選ぶのがキーポイント。肌寒く感じるときは、カーディガンなどを羽織ってもいいし、日中の日差しが強く感じるなら半袖1枚で過ごすのもOK。

▼落ち着きカラーの半袖トップスも♡

落ち着きカラーの半袖トップスのコーデ画像

秋あたりだと素材によっては寒々しく見えてしまいそう。そんなときは色味で調節するのもテクニックのひとつ。黒やダークトーンの色味なら程よく爽やかさを抑えてくれるので、半袖でも落ち着いた大人な雰囲気に。

【2】シャツ・ブラウス

▼シャツブラウス

シャツブラウスのコーデ画像

サラサラした素材感のシャツブラウスは、「気温23度」にぴったり。白やベージュならきちんと感もありつつコーディネート全体を涼しげに見せてくれるので、スタイリングが難しい季節の変わり目でも着回し力抜群な優秀アイテム。

▼ロングシャツ

ロングシャツのコーデ画像

通常のシャツブラウスよりもこなれた印象になるロングシャツも「気温23度」の日に選びたいアイテムのひとつ。ワイドパンツなどと合わせた大人女子らしい旬の着こなしで季節感とトレンドを一気に手に入れて。

【3】カーディガン

カーディガンのコーデ画像

「気温23度」の日は温度調節のやり方次第で、一日を快適に過ごせるかが決まってくるもの。カーディガンを1枚持ってお出かけすれば、袖を通して防寒としても使えるのでおすすめ。また、肩掛けにしてこなれたワンポイントとしても使うのもよし♡

▼ロングカーディガン

ロングカーディガンのコーデ画像

リラックス感のあるロングカーディガンなら、一点投入するだけでサマになる大人なスタイリングが完成。ベージュやグレー、白・黒などの使いやすいベーシックカラーを選ぶと着回しにも困らず◎。

【4】ワンピース

ワンピースのコーデ画像

温度を気にし過ぎてコーディネートがまとまらない! っというときは、ポイントを抑えたワンピーススタイルを選ぶと即おしゃれ見えが実現。長袖だと汗ばんでしまう「気温23度」の日は、半袖のTシャツワンピでラフな大人女子ファッションを楽しんで。

▼レースデザインのワンピース

レースデザインのワンピースのコーデ画像

見た目が軽やかなデザインであれば長袖もOK! ふわっと風に揺れるシフォン素材やレースがあしらわれたワンピースなら、気温にも気を配りつつ女性らしさを醸し出せるという嬉しいこと尽くし♡ 春夏にはサンダル、秋にはブーツでコーディネートすると、その時季らしいスタイリングに。

気温23度の【春】の服装

春から秋にかけて多い「気温23度」の日。ところが、”夏に向かっていく春”と”冬に向かっていく秋”ではそれぞれ選ぶ服装や色合いが違いますよね。ここからは、季節に合わせた「気温23度」にぴったりな服装を厳選してご紹介。まずは春の服装から見てみましょう!

ジャケットを肩掛けしてこなれ感を

ジャケットを肩掛けしたコーデ画像

長袖では暑いけど、半袖1枚では不安になる春の「気温23度」。おしゃれも忘れず温度調節をするなら、トレンドのリネンジャケットをさらっと肩掛けに羽織ってみて。カジュアルなTシャツスタイルに品格をプラスした大人女子スタイルが完成。

ホワイトでまとめた爽やかなニットスタイル

ホワイトでまとめた爽やかなニットスタイルの画像

春といえば爽やかなオールホワイトコーデが映える季節。ウールほど重たくならないサマーニットなら「気温23度」の日も乗り越えられるはず。ルーズ×ルーズのシルエットが野暮ったくならないように、細ベルトでウエストを引き締めて。

ワンピースを羽織りとして活用

ワンピースを羽織った画像

しっかりとしたアウターはいらないけれど、羽織れるものが必要な「気温23度」の日。そんなときは、前開きのワンピースを活用するのもおしゃれテクニックのひとつ。中にプリーツスカートを忍ばせることで裾のボリュームが増えるので、主役級のレディな装いが実現。

春らしい目を惹くカラーを選ぶ

春らしい目を惹くカラーのイメージ画像

初夏に近づく春のコーディネートは選ぶカラーも重要なポイント。明るい季節らしいイエローなら、「気温23度」の絶妙な温度感にも合うので◎。足元などのちょっとした小物に黒を投入することで、大人なテイストもひとさじプラス。

「気温23度」に必須なロングカーディガン

「気温23度」に必須なロングカーディガンのコーデ画像

「気温23度」の日は、羽織り×インナーの組み合わせ方がおしゃれに見えるかどうかの分かれ道。一点羽織っただけでこなれた印象に見せるならロングカーディガンがおすすめ。さらにおしゃれ度も上げるなら、鎖骨や足首などの女性らしい肌見せポイントをつくると一気に上級者スタイルに。

気温23度の【秋】の服装

春に比べて、全体的にコーディネートの色合いが落ち着く秋の服装。同じ「気温23度」とはいえ、春のときとは選ぶアイテムが変わってきますよね。そんなシックな雰囲気を活かした秋の「気温23度」を過ごすスタイリングをご紹介! おしゃれな大人女子らしいコーディネートも多いので、ぜひチェックして。

ルーズトップスで程よく軽やかに

ルーズトップスで程よく軽やかにした画像

しっかりとした防寒を始めるにはまだ早い「気温23度」の日。首の詰まったトップスや長袖だと、季節を先取りしすぎてしまうかも。そんなときは、ルーズネックトップスの肌見せ効果で軽やかさをプラス。カジュアルなオーバーオールにほんの少しのレディテイストも加えられる嬉しいスタイリングに。

秋らしい色合わせで大人女子コーディネート

ネイビー×ベージュの落ち着きカラー同士の組み合わせのコーデ画像

シックな色合いがメインになってくる秋の装い。ほんのり汗ばむ「気温23度」の日だとしても、爽やかなスタイリングでは浮いてしまいそう。しっかりとしたコートやアウターは使わなくても、秋らしい重厚感を出すならネイビー×ベージュの落ち着きカラー同士の組み合わせで大人の余裕を漂わせて。

袖の長さで温度調節をするのもOK

袖の長さで温度調節するイメージ画像

秋の「気温23度」は、思いのほか涼しく感じてしまう可能性が。ついコーディネートに迷ってしまうときは七分袖を選ぶのも正解のひとつ。さらにバッグやブーツなど、小物を黒で統一して引き締めることで秋らしい「気温23度」のスタイリングが完成。

羽織るジャケットは落ち着きカラーを

羽織るジャケットは落ち着きカラーをのイメージ画像

春のスタイリングと同じように、秋も「気温23度」の服装は羽織りものが重要。ただし”秋らしさ”を意識したブラウンやインディゴブルーなど、落ち着きカラーをチョイスするとコーディネートがスムーズに。

ロング丈のコートを取り入れて

ロング丈のコートのコーデ画像

ジャケットやカーディガンをおすすめしてきた「気温23度」の服装。秋なら万能なトレンチコートをチョイスしても大人かわいいスタイリングに。寒い時期に向かう秋の「気温23度」の日だからこそできるコーディネートで、思いっきりファッションを楽しんで。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW