LIFE STYLE

【キュンとする言葉】気になる人や彼氏をキュンとさせちゃおう

2019/06/04

気になる人ができたとき、少しでも相手をキュンとさせたいものですよね。キュンとさせることでより恋愛がスムーズに発展することも多いです。そこで今回は、男性が女性に言われてキュンとする言葉から相手別の言葉まで詳しく紹介します。

好きな人をドキッとさせるなら

何気ないシーンで、相手から言われた言葉に思わずドキッとした経験がある人も多いと思います。些細な一言だけれど、実は相手の心を動かす力を持っている言葉はたくさんあるんですよね。

だからこそ、好きな人ができた場合はキュンとする言葉を上手く使って、ドキドキさせてしまいましょう。

キュンとする言葉を上手に使おう

今まで異性だと意識していなくても、キュンとする言葉を投げかけられることで、ドキッとしてしまう男性は多いです。

顔が可愛く、スタイルが抜群…というわけではないけれど、なぜかモテモテの女の子はは、おそらくコミュニケーションが上手で、キュンとする言葉を上手く使っている可能性が高いです。

自分には手が届かない相手だとあきらめてしまいそうになっても、相手の心をくすぐる言葉を使うとチャンスが増えることも!

案外男性はキュンとしたいという願望を抱えているんですよ。ぜひキュンとする言葉を上手く使って、好きな人にアプローチをしてみましょう。

男性が女性に言われてキュンとする言葉

好きな人にアピールをしようと思っても、キュンとさせる言葉はたくさんあり、どんな言葉をかけたらいいのか悩みますよね。

そこで、まずは男性が女性に言われてキュンとする言葉を押さえましょう。もし迷った場合は、万人受けをするキュンとする言葉を使ってみてくださいね。

褒める言葉

まずは相手を思いっきり褒める言葉を使いましょう。もともと男性は褒められることが大好きです。プライドも高く、頼りにされたいと思っているので、上手にその本心をくすぐるような言葉をかけると喜んでくれますよ。

言いやすいのが「すごい!」「さすが!」「頼りになる」などの言葉です。さらっと褒めることができ、相手も違和感を抱きにくいでしょう。

しかし、あまりにたくさん言ってしまうと、適当に言っているだけでは? と相手も不信に思ってしまいがち。

誰にでも同じようなことを言っていると感じられると、マイナスな印象になってしまうので、できるだけ自然に褒めるように意識しましょう。

気遣いを感じる言葉

頼られたいという気持ちを抱いている男性ですが、弱音を吐きたいと思うことや、相手にしてほしいと感じることもありますよ。

そんなときに「大丈夫?」「最近頑張っているね」「おつかれさま」といった気遣いのある言葉があるととても喜びます。自分のことをちゃんと見てくれているんだ…という優しさを感じて、キュンとする男性が多いです。ぜひ様子を観察しつつ、さりげなく声をかけてみてくださいね。

ただし、場合によっては相手がピリピリとした空気感になっていることも。様子を見つつ言葉を選んでみましょう。

特別感のある言葉

男性も女性も、自分だけにしか言われていないと、特別感を感じる言葉にうれしくなりますよね。

特別感がある言葉をかける場合は、あなただけにしか相談できない、言えないということを強調しましょう。

「こんなこと〇〇くんしか相談できない」「頼りになる〇〇くんだから言うんだけど…」という表現の場合、言われた相手はきっとうれしくキュンとなるものです。

彼女にとって自分は特別な存在なんだとわかると、いつも以上に意識をすることがありますよ。

しかし、あらゆる相手に言ってしまうと、一気に信頼感を無くしてしまうので、特別な言葉をかける相手は本当に好きな人だけに絞るようにしてくださいね。

相手別のキュンとする言葉は?

男性が女性に言われてキュンとする言葉を紹介しました。当然ですが、相手との関係によって、かける言葉は異なります。

では、職場や友人、彼氏など一体どんな言葉をかけたらいいのでしょうか。男性全般にウケやすい言葉だけではなく、相手に合った言葉を使用することで、より距離も縮まりやすくなりますよね。

ここからは気になる相手別のキュンとする言葉を紹介します。

仕事の上司や同僚の場合

まずは仕事を一緒にする上司や同僚の場合です。職場の場合は、異性として相手を見る機会は少ないかもしれません。そのため、好意を抱いていても相手に気がつかれない可能性もありますよ。だからこそ、キュンとする言葉を上手く使って、相手をドキッとさせましょう。

おすすめは、相手と一緒に仕事ができてうれしいという気持ちを素直に伝えることです。「〇〇さんと一緒だと仕事が楽しい」「上司でよかった」という言葉だと、頼りにされていると感じますし、相手もうれしいと思いますよ。

男友達の場合

男友達の場合は、気さくに「楽しい」「うれしい」という言葉を使うことがポイントです。一緒に遊んだ帰り道や、何か話しているときなど、本当に楽しかったという気持ちを伝えましょう。

男性は女性を喜ばすことが好きなので、楽しんでもらえることは何よりもうれしいもの。楽しそうにしている姿を見ることで、相手を恋愛対象として見てくれる可能性がありますよ。

彼氏の場合

仕事先の上司や男友達ではなく、すでに付き合っている彼氏の場合は、相手への好意を素直に伝えたり、外見や行動などを褒めたりすることがおすすめです。

シンプルに「好き」という言葉や「今日のファッション素敵」といった表現をすると喜んでくれるでしょう。

また、付き合っているからこその特別感を出すこともおすすめです。「〇〇くんだけ」というように、絆を感じられる言葉を使うとよりキュンとすることでしょう。

シンプルだけど女性がキュンとする言葉も

ここまで男性が女性に言われてキュンとする言葉を紹介しました。しかし、キュンとする言葉は女性が使うだけではありません。男性の何気ない言葉にキュンとすることも多くあります。

ここからは、シンプルですが、女性がキュンとする男性の言葉を紹介します。

「会いたい」

付き合っているとどうしても、女性のほうから会いたいと言ってしまうことも多いですよね。なので、男性から会いたいと言われると、かなりキュンとしてしまうケースがあります。

シンプルな言葉ですが、相手に好意を抱いている可能性が高いので、より距離を縮めやすくなるといえるでしょう。

ケンカをしてしまったときや、なかなか会えていないときなど、電話やメールで伝えると、相手はうれしくなるはずです。「私のことを考えてくれているんだ!」という気持ちになるので、より良い関係になれるでしょう。

「かわいい」

直球な表現ですが「かわいい」と言われると、女性はみんな照れてしまいますよね。顔やファッション、雰囲気を褒めてくれる場合は、あなたのことをしっかりと見てくれている証拠です。

本当に思っていない限り、なかなかかわいいと言えるシチュエーションは少ないので、まだ恋に至っていない相手でもあなたに好意を抱いている可能性が高いでしょう。

「好き」

最後は超シンプルですが、世の中の女性が一番キュンとしてしまう言葉です。好きという表現は、一気にメロメロになってしまう言葉ですよね。

相手からの好意が直球で伝わり、嫌な気持ちになることがありません。恋愛関係に発展しやすい言葉ともいえるでしょう。

まとめ

キュンとする言葉について紹介しました。男性全般に受ける言葉から、相手別、女性がキュンとする言葉など、シチュエーションによっていろいろな使い方がありますよ。

キュンとする言葉は、相手のことをしっかりと見ている気持ちが詰まっており、思わず心がドキッとしてしまいます。言い過ぎは逆効果ですが、その場の空気や相手の状態をよく見て伝えてみてくださいね。

キュンとする言葉を上手く使って、ぜひ好きな人や恋人にアプローチをしてみてください。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW