LIFE STYLE

恋に積極的になれない奥手女子。両想いになるためにするべきこと

2019/06/04

なかなか恋愛に積極的になれない奥手女子の、恋愛傾向や特徴を紹介します。また、自分から異性にアピールができない奥手女子に、おすすめのアプローチ方法をお伝えします。ぜひ参考にして、ご自身の恋愛に役立ててください。

奥手女子の恋愛傾向や特徴は?

奥手なため、恋愛に積極的になれない女性という人は、意外と多いのではないでしょうか。シャイで、異性と話すことすら苦手という女性もいます。

奥手女子は真面目で控えめな性格のため、自分から積極的に男性にアプローチするのは苦手です。また逆に、男性からあまりに積極的にアプローチをされても、引いてしまうかもしれません。

しかし、そんな昔ながらの日本女性のような、奥手女子に惹かれる男性も多いのです。

では、奥手女子の特徴から恋愛傾向まで、一つずつ見ていきましょう。

好きになったら一途

奥手女子は、好きになったらとても一途です。恋愛に対して真面目なため、例えば遠距離恋愛や、何か困難のある状況に陥ったとしても、相手をひたすら思い続けるでしょう。また、片思いだったとしても、何年も思い続けるなんていうこともありそうです。

私生活でも真面目なため、浮気の心配もないと言えます。男性としては、安心して付き合えるのではないでしょうか。次々と彼氏を変えるような、恋愛に積極的な女性に比べ、信じられないほど真面目で一途なのが奥手女子なのです。

控えめで聞き上手

奥手女子は、総じて控えめで聞き上手です。相手の話を最後まで黙って聞き、自分の意見を押し付けるようなことはしないでしょう。また、相手が愚痴を言ってきたとしても、嫌な顔一つせずに聞いてくれるでしょう。

奥手女子は自己主張をあまりしません。なので、もしデートで行きたいところがあっても、自分の意見を通すのではなく相手の行きたいところを優先するでしょう。その控えめな奥ゆかしさが、奥手女子の人気の秘密かもしれません。

思いやりがある

思いやりがあるのも奥手女子の特徴の一つです。奥手女子は、基本的に自分にあまり自信がありません。そのため、相手を立てる傾向にあります。もし彼氏が仕事で疲れていたら、自分とのデートではなく、ゆっくり休んでほしいと思うでしょう。

相手に喜んでもらおうと日頃からよく観察しているため、かゆいところに手が届くような気遣いを見せます。言葉に出さなくても察して思いやってくれる、そんな優しさが男性を癒やすのかもしれません。

異性と話すのが苦手

奥手女子の、恋愛における一番の特徴は、異性と話すのが苦手ということです。あるいは異性と話すのに慣れていないのです。

女性同士で話していても、少し控えめで、感情を思いっきり表すことはないでしょう。女性同士で話しているときに、男性が会話に入ってきたら、緊張して話せなくなってしまうかもしれません。

そのため、異性と初対面で話が盛り上がる、なんていうことは、奥手女子にはありえないことなのです。ゆっくり時間をかけて人と仲良くなるタイプです。

奥手女子がついついしちゃう脈ありサイン

恋愛に奥手だからといって、異性を好きにならないわけではありません。ただ、恋愛に積極的な女性に比べたら、その恋するサインはとても消極的なものと言えるでしょう。

では、奥手女子がついつい好きな人にしてしまう脈ありサインには、どんなものがあるでしょうか? ほとんどの場合、無意識でしてしまうことが多いようです。

好きな人を目で追ってしまう

奥手女子が好きな人にどうしてもしてしまうことは、『とにかく見ること』です。ついつい好きな人を目で追ってしまい、目があったらパッとそらしてしまいます。でも気になってまた目で追ってしまう、というのを繰り返すでしょう。

無意識のうちに好きな人を目で追ってしまうのですが、相手に気づかれると、途端に目で追っていた自分に気づいて恥ずかしくなってしまいます。

会話中に恥ずかしがる

とてもシャイな奥手女子は、恥ずかしくて好きな人と目を合わせることができません。なので、もし好きな人と話す機会があったとしても、そしてそれがうれしかったとしても、恥ずかしくてモジモジしてしまうのです。

なかなか目を合わせてくれないと、男性はつい「脈なしかな?」と思ってしまいそうですが、実はそれこそが、奥手女子にとっての脈ありのサインなのです。

奥手女子と奥手男子が付き合うには

もし奥手女子が奥手男子を好きになってしまったら、どうなるのでしょうか? どちらも恋愛に消極的となると、なかなか関係が発展しなそうですよね。

でも、奥手男子なら、シャイな奥手女子の気持ちをわかってくれて、落ち着いた恋愛ができそうです。

奥手女子と奥手男子が付き合うには、どうしたらいいか見ていきましょう。

LINEでアピールをしよう

シャイな2人がコミュニケーションを取るには、LINEが一番です。周囲の目を気にする必要もないですし、会話のようにその場で返事をする必要もないので、お互い焦らずに済みます。

お互いの近況を話したり、好きなことを聞いてみたり、LINEでの何気ないやりとりで仲を深めていきましょう。好きな気持ちをハートマークやスタンプなどで、さりげなくアピールしても良さそうです。

デートは人が少ないところに

奥手男子と奥手女子がデートに行くなら、なるべく人が少ない、静かなところがおすすめです。ガヤガヤしている場所は、できるだけ避けましょう。

例えば、映画を観に行ったり、美術館の展覧会に行ったりするのもいいでしょう。もし2人に共通の趣味があれば、なおいいかもしれません。カフェ巡りが好きなら、お互いのお気に入りのカフェを紹介し合ったりして楽しめそうです。

距離を置かれるなら脈なしかも

残念ながら、奥手男子からもし物理的に距離を置かれるようであれば、脈なしと思っていいでしょう。気持ちがわかりづらい奥手男子ですが、脈ありかなしかはある意味とてもシンプルでわかりやすいです。

例えばグループでいるときなど、自然と隣合わせになったのに、あえて席を立って離れるようであれば、避けられている可能性が高いです。脈なしと思ってあきらめましょう。

奥手女子におすすめのアプローチ方法

自分からアプローチができないと悩んでいる奥手女子も多いでしょう。しかしただ待っているだけでは、相手はあなたの存在にすら気づかないかもしれません。

自分の気持ちにフタをせず、自分なりにできる方法で、アプローチしていきましょう。奥手女子におすすめのアプローチ方法を紹介します。

まずは笑顔から始めよう

まずは、存在に気づいてもらうためのアピールをしていきましょう。『笑顔で挨拶する』というのは、シャイな奥手女子にもできるアピール方法ではないでしょうか。

学校や会社などですれ違ったとき、笑顔で挨拶をしてみましょう。声を出すのが恥ずかしければ、ニコッと会釈をするだけでもいいです。毎回続けていれば、彼もあなたの存在が気になってきて、話しかけてくれるかもしれません。

質問をして距離を縮める

会話を続けることをむずかしく感じる奥手女子もいるでしょう。そんなときは、会話の中で自然に質問をしてみましょう。

彼が話したことに対して、質問をしてみるのです。相手に興味があることもアピールもでき、自分から話題を振らなくても会話が続くので、一石二鳥です。話しているときは、きちんと目を見て、彼に印象づけましょう。

まとめ

なかなか恋愛に積極的になれない奥手女子ですが、その奥ゆかしさは男性に根強い人気があります。

自分から好きな人にアピールするのはむずかしいことのように感じるかもしれませんが、無理せず、自分なりの方法で素敵な恋愛をしていきましょう。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW