「ストール」と「マフラー」の違い。スヌード・ショール・スカーフまで徹底比較!
FASHION

「ストール」と「マフラー」の違い。スヌード・ショール・スカーフまで徹底比較!

2020/01/07

【ストールとマフラーの違い】について、はっきりわからない方も多いのでは? そこでストール・マフラーのみならず、ショール・スカーフ・スヌードなど、それぞれの違いについて徹底比較してみました。基本からアレンジまで、巻き方と全身コーデをMINEがお届けします。

ストールとマフラーの違いは?

ストールとマフラーの違いのイラスト一覧画像

「ストールって長方形? 四角形?」「マフラーとどう違うの?」意外と答えられなかったりするのでは? ストールとマフラーの違いは、厚さです。生地が厚いストールはあるけれど、生地の薄いマフラーはありません。このことからマフラーの活躍する時期は寒い冬に限られるのに対して、ストールはオールシーズン使えます。
ショールはストールと似ていますが形状が異なり、パーティーなど華やかな場面で活躍します。
スカーフは正方形の薄いおしゃれな布で、さまざまなアレンジを楽しめるのが特徴です。
ストール・マフラー・ショール・スカーフ・スヌードと首に巻くものはたくさんありますが、使える季節や用途、形や素材の違いによって分類できます。

首に巻くもの徹底比較

ここではストール・マフラー・ショール・スカーフ・スヌード、それぞれの特徴を徹底解説します! ポイントを押さえて、使用シーンに合わせたチョイスの参考にしてみて。

ストールとは?

ストールのコーデ画像

スーツやドレスの上に羽織って使う肩掛けのこと。マフラーよりも薄い生地で作られています。さまざまな素材が用いられるため、オールシーズン対応可能。パーティースタイルなどの用途に使用されることが多く、基本は男女兼用です。

マフラーとは?

マフラーのコーデ画像

冬に用いられる防寒用の細長い襟巻き。毛糸、ウール、カシミヤなどで編まれたものが多いです。長さに決まりがないため、手編みの初歩として用いられることもしばしば。英語の「Muffle(包む、覆う)」が由来。男女兼用です。

ショールとは?

ショールのコーデ画像

インド(カシミール地方)の男性の伝統衣装が由来。ストールとの違いがあいまいになっていますが、ストールより大判で厚手の生地のものをショールといいます。肩にかけたり頭からかぶったりして使用する四角形の布のことで、三角形になるように折ってから使用するのが一般的。基本は女性用。

スカーフとは?

スカーフのコーデ画像

女性が装飾品として身に着ける薄手の正方形の布のこと。絹や綿、ポリエステルなどで作られることが多く、防寒には用いられません。日本では制服の一部として使用されることも。主に女性用だけれど男性用も見られるように。

【番外編】スヌードとは?

スヌードのコーデ画像

スコットランドの未婚女性が身に着けた網状のヘアバンドが由来。現在の日本では、筒状をした防寒用の襟巻きを指します。ネックウォーマーと同義で、スポーツシーンでも活躍します。基本的に男女兼用。

巻き方【定番】バージョン

巻き方について、「なんとなく巻いているけど合っているかな?」と心配な人や、「もっと巻き方のアレンジを楽しみたい」という人も多いのでは? ここではおしゃれなのに簡単にマスターできるマフラーやストールの基本的な巻き方をご紹介します!

マフラー編

▼ワンループ(一周巻き)

マフラーのワンループ(一周巻き)の画像

定番の巻き方のひとつ。マフラーをふたつに折りたたんで首にかけ、ループ状になっている端にもう一方の端を通すだけの簡単な巻き方。

▼ピッティ巻き

マフラーのピッティ巻きの画像

少し首元に変化をつけたいときにおすすめの巻き方。一周巻いたマフラーの内側から短い方を持ち上げて作った輪にもう片方の端を通して結ぶスタイル。左右のバランスを整えて出来上がり。

ストール・ショール編

▼肩掛けスタイル

ストールの肩掛けスタイルの画像

シンプルに肩に羽織っただけのスタイル。色や柄がよくわかるので、お気に入りの一枚を着こなしのポイントとして使いたい。パーティースタイルにレースのストールを肩掛けしてもすてき♪

▼フロント結び

ショールのフロント結びの画像

ショールを胸の下くらいの高さでひと結びした定番のスタイル。パーティーなどにオススメです。結び目を後ろ側にするとボレロのようになり、また違った表情が楽しめてうれしい。

スカーフ編

▼ループノット

スカーフのループノットの画像

スカーフを前側で結んだ定番の巻き方がループノット。選ぶ色や素材しだいで、首元に華やかなポイントを作ってくれます。スカーフの長さによって表情が変わるので変化を楽しんで。

▼後ろ巻きバンダナスタイル

スカーフの後ろ巻きバンダナスタイルの画像

スカーフを首の後ろ側で結んだだけの簡単スタイル。タイトなシルエットで首元をすっきり見せつつ、アクセントを添えてくれる巻き方です。前側で結ぶよりクールな印象に仕上がります。

巻き方【アレンジ】バージョン

たまには巻き方を変化させて、人目を惹くスタイルにチャレンジしてみるのもオススメ♪ アレンジをマスターしておしゃれな巻き方を楽しんで。

ストール・ショール編

▼ボリューム巻き

ストールのボリューム巻きの画像

アレンジ自在の巻き方。ストールを首に一周巻き、両端を横側でひと結びしただけの簡単な巻き方。シルエットをゆるくしたり、タイトにしたり、結び目の位置を変えるだけでもさまざまな雰囲気の装いになります。

▼エプロン風スタイル

ストールのエプロン風スタイルの画像

首に一周巻いて前側と後ろ側に垂らしただけの簡単アレンジ。刺繍やレース模様が美しいストールを主役にした大人っぽい仕上がりに。

スカーフ編

▼バッグアレンジ

スカーフを使ったバッグアレンジの画像

バッグのハンドルに結んで垂らしただけのアレンジ。シンプルなかごバッグがパッと華やかに! スカーフをハンドル全体にくるくる巻いてもかわいい。

▼ヘアアレンジ

スカーフのヘアアレンジの画像

ヘアバンド風に巻いたり、ポニーテールに結んだり、髪の毛と一緒に編みこんだり、スカーフのヘアアレンジはたくさんあります。なかでも大人っぽく仕上がるのがヘアバンド風のアレンジ。ぜひチャレンジしてみて!

実践着まわし紹介

あるとないとでは首元の印象がガラリと変わるのがマフラーやストール。顔まわりにポイントを作ると、華やかな印象に仕上がります。ここではマフラーやストールを使った実際のコーデをご紹介♪

ホワイトのふわふわマフラー

ホワイトのふわふわマフラーのコーデ画像

ブラックのライダースジャケット×グレーのタイトロングスカート。重くなりがちな暗いカラーも、ホワイトのふわふわマフラーを首元にプラスすると、一気に明るい印象に。厚手ウールのマフラーは防寒グッズとしても優秀。

グレーチェックの大判ストール

グレーチェックの大判ストールのコーデ画像

トップスとボトムスはブラックでまとめ、首元にグレーのチェックストール、足元にホワイトスニーカーをONしたモノトーンコーデ。差し色にレッドのミニバッグをきかせて。大判のストールはひざ掛けにもなるうえ、一枚あると華やかな装いに。

スカーフでヘアアレンジ

スカーフでヘアアレンジのコーデ画像

シンプルなホワイトシャツにデニムのワイドパンツを合わせて。ヘアアレンジにプラスしたスカーフがコーデのポイントとなり、おしゃれ度UP! フリンジ付きのバッグを添えて、さらにおしゃれ上級者に。

ベージュのファースヌード

ベージュのファースヌードのコーデ画像

スポッとかぶるだけのスヌードは、巻き方を気にせず簡単に寒さ対策できるので不器用な方にもおすすめ。ファーを選ぶことで顔まわりが上品に女性らしく演出されます。ボリュームのあるファーは暖かいので、寒い季節にピッタリのアイテム。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW