服装は気温できめる!気温別の正解コーデ
FASHION

服装は気温できめる!失敗しない、気温別の正解コーデ

2019/06/04

日々のお洋服、皆さんはどのように考えて選んでいますか? 「誰と会うか」「どこへ行くか」と同じくらい、お洋服選びを左右する「気温」。薄着すぎたり、着こみすぎてしまったり、天気予報だけの情報だと難しいお洋服選び。今回はそんな方に向けて、「気温別」に正解コーデをご紹介。

かっちり男前なグレンチェックのチェスターコートは、インナーにくすみピンクを投入すれば一気に女顔コーデに! チェスターコートも着るのではなく「羽織る」ことで手首見せができて、こなれ感上昇。

鮮やかなざっくりタートルネックニットで地味見えを回避

ざっくりタートルネックニットのコーデ画像

野暮ったく見えがちなタートルネックニットはオーバーサイズのゆるっとしたシルエットで地味見えを回避。ブラックコーデに鮮やかな色のニットを投入することで、寒くなっていく時期もパッと華やかに。

難しいワントーンコーデは技ありトップスで「着るだけ上級者」に

ゆる×ゆるシルエットのセットアップのワントーンコーデ画像

難しいゆる×ゆるシルエットのセットアップのワントーンコーデは、一歩間違えると部屋着のようなだらしない印象も……。そうならないようにウエストマークやスリットなど、ひとクセあるトップスで部屋着感を払拭。ラクチンなのにこなれて見えるリラックスムード全開のコーデが完成♡

男前なレオパード柄もスリットのタイトスカートで女っぽさ5割増し

モコモコアウター×レオパード柄のタイトスカートのコーデ画像

この気温の時期に着たくなるレオパード柄。強めな印象の柄ですが、スリットの入ったタイトスカートなら、女性らしく着こなせる! モコモコのアウターや大判のマフラーなど、上半身にボリュームをもっていけばバランスの良いコーデに。

【気温10度以下の服装】真冬のおすすめコーデ

「気温10度」を下回ると、いよいよ一日を通してコートが大活躍する季節ですね。そんな寒い季節では、着こみすぎることで着太りが気になる方も多いのではないでしょうか? ここでは、“着やせ”と“防寒”のどちらもが叶う真冬の欲張りお洒落コーデをご紹介します。

野暮ったく見えがちなダウンは「ショート丈×オーバーサイズ×抜き襟」がカギ

ショート丈×オーバーサイズ×抜き襟のコーデ画像

どうしても地味見えしがちなダウンジャケット。コーデを邪魔せずおしゃれに着こなすなら「ショート丈」「オーバーサイズ」「抜き襟」がポイント。差し色の黄色のバッグでコーデの重たさを払拭!

スーパーロング丈のチェスターコートは時短おしゃれの味方!

スーパーロング丈のチェスターコートのコーデ画像

スーパーロング丈のゆるっとしたチェスターコートは、羽織るだけでこなれるので着る服に迷ってしまった朝や、時間のない日の強い味方! 中のトップスやデニムはシンプルにしてコートをしっかり際立たさせて!

真っ白なノーカラーコートをぼやけさせないグレンチェック

真っ白なノーカラーコートのコーデ画像

真っ白なノーカラーコートは、まさに大人の女性だからこそ着られる一着。着こなしが難しいと感じても大丈夫! どこかに柄物を一点投入すればメリハリのあるコーディネートに。

大人のベージュコーデは濃淡を意識して

ベージュカラーのワントーンコーデ画像

優しげで女性らしい印象を与えてくれる今大人気の、ベージュカラーのワントーンコーデ。コーデをまとめるコツは濃淡のバランスを意識すること。コートや小物は濃い色味、コートの中のトップスやボトムスは優しげな印象を与えます。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW