FASHION

【簡単】オリーブ色に合う5色の、正解コーデ25連発

2019/09/12

大人の品格漂うカラーで、森のようなリラックス感を与えてくれる「オリーブ色」。コーディネートに取り入れると、抜け感たっぷりで簡単におしゃれに着こなすことができるんです。今回はオリーブ色に合う色と、おしゃれさんから学ぶお手本コーデをアイテム・季節別にご紹介します。

オリーブ色ってどんな色?カーキとは何が違う?

オリーブ色とは、 モスグリーンをより深い色合いにした、キウイフルーツの皮のような色 。それに対してカーキ色とは、本来土や砂ぼこりのような、黄味の強いベージュに近い色のことを指します。この二つの色の境界線は曖昧にされることが多いですが、きちんと区別をつけておくとコーディネートを決めるときにとっても便利。

オリーブ色に合う色は?

一年中活躍し、知的でモダンな印象を与えてくれるオリーブ色。こちらでは、オリーブ色の魅力をたっぷりと引き出してくれるカラー5色をご紹介します。ぜひ、今後のおしゃれの参考にしてみて♡

オリーブ色×≪白≫はピュアで繊細な雰囲気

どんな色とも合わせやすくぴったり馴染む「白」は、オリーブ色とももちろん相性抜群。安心感を与えてくれるオリーブ色に白を合わせることで、 相手をよりほっとした気持ちにさせ、またピュアで優しい女性を演出してくれます

≪オリーブ色×≪黒≫はクールで知的

白に引き続き、合わせる色を選ばない「黒」は、オリーブ色と合わせることで高見えが実現。また落ち着いて知的な印象を与えてくれるので、普段使いだけでなくオフィススタイルでも好まれる組み合わせ です。ダークカラー同士なので、小物を明るい色にしてみて遊んでみるのも◎!

オリーブ色×≪ベージュ≫は愛されルックの定番

肌に馴染む「ベージュ」と組み合わせることで、オリーブ色がより引き立ちメリハリが生まれます。ナチュラルかつ可愛らしく仕上がるので、デートや女子会など、幅広いシーンで活躍します。

オリーブ色×≪グレー≫は上品かつハンサム

程よく上品にしてくれる「グレー」は、ベージュに続きオリーブ色を際立たせ、 上品さに加えハンサムな印象をも与えてくれます。濃いめのグレーより、淡いトーンのペールグレーを選ぶと、コントラストがついて華やかになります。

オリーブ色×≪ブラウン≫は温もりと優しい印象

安心感を与えてくれる「ブラウン」とオリーブ色の配色は、ダークカラーの組み合わせとはいえ重たい印象にならず、ふんわりと優しい女性を演出してくれます。ブラウンは温暖色とも呼ばれ温もりを感じさせてくれるので、オリーブ色と合わせる場合には 肌寒くなってくる秋や、冬にかけて取り入れるのがおすすめ

オリーブ色の「トップス」コーデ

「トップス」にオリーブ色をもってくることで、控えめで落ち着きのある女性を演出してくれます。春夏はリネンやコットン、秋冬はウールやカシミヤなど、素材やディテールにもこだわって季節感あふれるコーデを目指してみて。

春夏コーデ

次ページ> オリーブ色の「パンツ」コーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW