ジムの服装HOW TO
FASHION

ジムの服装どうする? 機能性とおしゃれを叶えるためのHOW TO

2019/06/03

MINE世代になると、運動不足解消、リフレッシュなどの目的でジム通いを始める人も多いのでは? そんな時に気になるのが、どんなスポーツウェアを選ぶべきかということ。ここでは、スポーツウェアの持つ機能や選ぶべきアイテム、そして実際の着こなし術をご紹介。

ジムの服装選びのポイント

スポーツウェアを購入する前に、まずは下記の3つのポイントをチェック。より快適なトレーニングのために、参考にしてみて。

①機能性が高い(吸汗性、速乾性、通気性など)

ジムウェアを選ぶ上で重視したい機能性。アイテム選びを間違ってしまうと、例えばトレーニング中に汗が気持ち悪くてテンションが下がってしまったり、ウエストがきつすぎて具合が悪くなってしまったり……。そのため、吸汗性や速乾性、通気性の高いアイテムを選ぶことをおすすめします。また、自分の身体に合ったサイズを選ぶということも大切なポイント。きつかったり、ゆるかったりすると快適にトレーニングをすることが難しくなってしまいます。

②トレーニング内容に合った服装

トレーニングといえど、ランニングなのか、ヨガなのか、内容によって選ぶべきアイテムが変わってきます。例えばヨガの中でも、通常の室内でするものもあれば、ホットヨガなど湿度/気温の高い場所でするものもあるので、シーンによって服装を変えていきましょう。

③価格

ジムウェアの価格は、通常のファッションアイテムと同じように値段はピンからキリまで。やはり、値段が高いほどに機能性も高まってくるので、お財布と相談しながら自分にぴったりなものを見つけてみてくださいね。

ジム服装【基本ウェア】

ここからは、基本のウェアについてご紹介。それぞれの持つ特徴を押さえて、自分に最適なものを見つけて。

Tシャツ

まずは定番の黒Tシャツから

定番の黒Tシャツの画像

ジム初心者さんにおすすめなのが、黒Tシャツ。慣れ親しんだアイテムだからこそ、気軽に取り入れることが可能。黒なら汗染みが気にならないのもgoodポイント。通気性や速乾性を重視すればトレーニングも快適に。

タンクトップ

ストレッチの効いたフィットタンクトップで快適に

ストレッチの効いたフィットタンクトップの画像

動きやすさを叶えるには、ストレッチ力の高いフィットタンクトップ。タンクトップなら、腕周りが快適になるのでフィットネスにぴったり。

スポーツブラ

いつものブラがNGな理由って?

スポーツブラの画像

実は、いつものブラでトレーニングをすると、通常よりも激しい運動のために胸が下がってしまうことも。スポーツブラなら、しっかり胸をホールドしてくれたり、動きやすさがアップ。

レギンス

次ページ> ジムの服装【初心者向けコーデ】
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW