冬のパンプスお手本コーデ【23選】
FASHION

冬のパンプスでも足元あったか!お手本コーデ【23選】

2019/10/30

冬はブーツやスニーカーばかりになっていませんか? それだとせっかくのおしゃれコーデも同じに見えちゃって残念。だけど足が冷えちゃうからパンプスは履けない……というかた必見! 冬にも履けるパンプスコーデを紹介します。周りからお手本にされるような冬のパンプスコーデをつくって♡

冬のパンプス選びの『ポイント』

ただパンプスを履くだけはNG。自分はもちろん、他人からも「あの人寒そう」って思われちゃいます。せっかく履くなら「あの人おしゃれ」って思われたいですよね。見られてなさそうで意外と見られている靴。誰に見られても恥ずかしくないパンプスを履いて大人レディを目指して。

素材はスエードがおすすめ

▼スエードパンプス

スエードパンプスのイメージ画像

冬はマットな質感のスエードパンプスがおすすめ。スエードパンプスは秋や冬に人気ですがコーデによっては季節を問わずにつかえるからコスパよし!

冬のパンプス寒さ対策【1】『靴下・タイツ』と合わせる

冬に素足でパンプスを履いていると「寒い」を通り越して「痛い」になってきませんか? 寒さは足元からくると言われているほど、足を温めてあげることはとっても大事。だけどパンプスに靴下やタイツはダサい……と思ってない? じつはおしゃれさん達はやっている人が多いんです。冬は靴下やタイツ×パンプスでおしゃれの仲間入りしちゃおう♡

靴下×パンプス

靴下×パンプスはおしゃれさんの定番。靴下にもたくさん種類や柄があるから自分が好きな靴下を見つけていろんなアレンジでおしゃれを楽しんじゃおう。

タイツ×パンプス

冬のタイツは透けてないデニール高めのものが暖かくておすすめ。とくに80デニール以上のものは防寒対策に向いています。それでも寒くて無理! という人は裏起毛つきのタイツもあるからそちらを試してみるのもいいでしょう。

冬のパンプス寒さ対策【2】『長めのパンツ』と合わせる

靴下やタイツを履かなくても防寒できる方法ない? と思っている人はフルレングスパンツや長めのレギンスと合わせてみて。長めのものを履くことによって足が隠れるから暖かい。長い丈はスタイルがよくみえて、おしゃれさん達もフルレングスパンツや長めレギンスを履いている人が多いから安心。

フルレングスパンツ×パンプス

丈長めはだらしない? いいえ。フルレングスパンツでスタイルで足長効果が期待できちゃいます。重たくみえてしまうのでパンプスを履くのがおすすめ。

レギンス×レオパード柄パンプス

レギンスをかかとまで履いて寒さを防止。トップスやパンツにレオパード柄をもってくると派手になるけど、パンプスなら派手になる心配なし。大人女性はさりげなさがポイント。

冬の『黒パンプス』コーデ

ベーシックな黒パンプス。季節を問わず履くことができる黒パンプスは持ってる人が多いのではないでしょうか? コーデによってかっこいい雰囲気にも、上品な雰囲気にもしてくれる優秀なアイテム。靴下とも合わせやすくて失敗も少ないから、似合うかわからない……と思ってる人は黒パンプスと試してみて。

パンツ×黒パンプス

▼黒パンツ×白靴下×黒パンプス

黒パンツと白靴下の定番な組み合わせ。簡単にできるけどダサさを感じさせない。靴下を履くことで大人っぽいコーデのなかにかわいさも◎。

▼デニム×白靴下×黒パンプス

カジュアルといえばデニムパンツ。全体的にカジュアルめなときは靴下とパンプス合わせで足元にかわいらしさをだして。

▼オレンジ靴下×黒パンプス

明るめなカラーの靴下を履きたいときは、トップスやアウターを靴下に似た色にしてあげて。そうすることで悪目立ちすることなく馴染んでくれます。

スカート×黒パンプス

▼レオパードスカート×白靴下×黒パンプス

派手な印象になることがあるレオパードスカートを履くときは、シンプルなパンプスと靴下を選んで。足元が落ち着いてると自然と派手になりすぎない。

▼プリーツスカート×ライン靴下×黒パンプス

甘めになりがちなプリーツスカートでも、スタイリッシュな雰囲気になれるライン入り靴下と合わせればちょうどよく仕上がります。

▼ピンクスカート×タイツ×黒パンプス

かわいらしい印象になるピンクスカートを履くときは、暗めカラーのパンプスやタイツをチョイスして。そうすることでかわいくなりすぎることなく、大人な雰囲気にさせてくれるからおすすめ。

冬の『ベージュパンプス』コーデ

ベージュパンプスは大人っぽいイメージにしてくれてどんな洋服にも合わせやすく、履きやすいから大人女子の定番♡ 暖かい季節のときは基本素足でしか履かなくてマンネリ化してる。そんなときは靴下合わせでマンネリ化を防いで。靴下を履くだけなのにいつもと違うコーデができちゃう。

パンツ×ベージュパンプス

▼黒パンツ×ベージュパンプス

黒パンツとベージュパンプスの組み合わせで、シンプルで大人っぽいコーデが完成。白の靴下はパンプスと合わせやすいので初心者さんは白を選ぶと◎。

▼ローヒールパンプス

ヒールがないパンプスは歩きやすさ抜群♡ 普段のコーデに取り入れてもかわいいし、雨の日やたくさん歩く日にもおすすめ。ヒールがあるものに比べて靴下合わせがかわいらしくなる。

▼フットカバーソックス×ベージュパンプス

今のフットカバーソックスは裏起毛がついてる暖かいものもあるからおすすめ。足の甲の部分は隠れないからあまり寒くない日に履くのがいいでしょう。

スカート×ベージュパンプス

▼チェック柄スカート×ベージュパンプス

靴下をしっかりめに見せるとガーリーになって、かわいいチェック柄スカートとも相性がいいです。秋冬はチェック柄が人気なのでぜひ靴下と合わせてみて。

▼赤スカート×タイツ×ベージュパンプス

赤スカートと合わせて大人かわいく。デートにも着ていけるコーデ。上品なイメージにしたいときは靴下よりもタイツがおすすめです。

▼ネイビートップス×ネイビータイツ×ベージュパンプス

トップスとタイツを同じカラーにすると統一感がでて大人っぽくおしゃれに。スカートはウールスカートを選ぶとより暖かくて◎。

冬の『カラーパンプス』コーデ

カラーパンプスはコーディネートを華やかに見せてくれる効果があります。暗めの洋服を選びがちな冬。今日地味じゃない? って思ったら靴を変えてみて。地味コーデにカラーパンプスを履くだけでおしゃれになれちゃう。自分に似合う色のパンプスを見つけて寒い冬も気分をあげて♡

暖色系カラーパンプス

▼オレンジパンプス

万人ウケするオレンジカラー。取り入れるだけでコーデがパっと明るくなる。派手な洋服とオレンジパンプスを合わせてしまうと派手になりすぎてしまうので落ち着いたカラーのものと合わせると◎。

▼イエローパンプス

POPなイメージのイエローパンプスは春だけじゃなく冬にもつかえる。暗いカラーになりがちな冬コーデを一気に明るくしてくれます!

寒色系カラーパンプス

▼ブルーパンプス

ブルーのパンプスは意外と洋服と合わせやすくて使いやすい。落ち着いたカラーだから大人女子さんにもおすすめ。カラーパンプス初心者さんはトップスやコートと似た色を選んで。そうすることで統一感がでる。

▼グリーンパンプス

抜け感があるグリーンパンプス。明るめのグリーンは存在感を与えてくれ、暗めのグリーンはコーデを引き締めてくれる。難しそうに見えていろんな印象になることができる万能アイテム。

冬の『ファーパンプス』コーデ

冬はファーがついたアイテムが恋しくなる季節♡ ファーパンプスは高級感を出してくれてきれいめコーデも、ガーリーコーデにも合わせやすいです。秋から冬まで長い期間履けるのもうれしいポイント。派手すぎるファーは幼くなってしまうので、大人女性はシンプルなものを取り入れて。

シンプル

▼ファーパンプス【フロント部分】

定番のフロント部分にファーがついてるタイプ。かっこいいコーデには暗めカラーのファーパンプスをチョイスするとまとまります。

▼ファーパンプス【かかと部分】

かかと部分にファーがついてるタイプ。ポインテッドトゥパンプスはきれいで大人っぽくしてくれる。さらにフェミニンな印象を演出できるパンプスでいいとこ取り♡

2019年の冬服トレンドをみる

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW