FASHION

少ない服で徹底着回し術!ミニマリストのワードローブの作り方【レディース26選】

2019/09/05

”持たない暮らし”を追求するミニマリストというワード、最近よく耳にしますよね。洗練された価値観に共感する、という方も増えていてより注目が集まっています。女性なら特にごちゃつきがちなワードローブも、必要最小限のアイテムで揃えるのがミニマリストの極意。
そこで、少ない服で着回しする「ミニマリストのワードローブの作り方」を完全レクチャー。ぜひ参考にしてみて。

スウェット×ブラックデニムにスニーカーを添えたシンプルカジュアル。パンツとスニーカーの色を揃えて、さりげなく脚長見えを狙って。ローテクスニーカーの白紐とソールが、程よいヌケ感を演出してくれる。

▼スカートコーデ×スニーカー

フェミニンな花柄スカートにスニーカーを合わせれば、甘さ控えめな大人カジュアルに昇華。全体の色を揃えると、より大人っぽい雰囲気に。ローテクスニーカーの親しみやすさでこなれ感もたっぷり。

▼キレイめコーデ×スニーカー

ジャケット×パンツのキレイめセットアップコーデの外しに、白スニーカーをプラス。足元をカジュアルにするだけで、キレイめアイテムがデイリー仕様にシフト。このテクニックなら、少ない服でとことん着回しが可能!

2.黒パンプス

パンプスは、どんなお洋服とも合わせられる”黒”をセレクト。カジュアルコーデをクラスアップしたり、フォーマルシーンでも使える守備範囲の広さが魅力です。

▼ジャケットコーデ×黒パンプス

グレンチェックのダブルジャケット×デニムワイドパンツの上品カジュアルに、黒パンプスでスパイスをON。足元に女っぽさを薫らせると、ハンサムコーデがリュクシーに仕上がります。ファーバッグでアクセントをつけて。

▼チェスターコートコーデ×黒パンプス

チェスターコート×パーカー×デニムの冬定番コーデも、足元の黒パンプスで大人顔に。靴下を挟むと、パンプスのシャープさが和らいでカジュアルに合わせやすく変化。靴下使いをマスターすれば、コーデの幅が広がります。

コーデのマンネリ化を防ぐ小物【3選】

最後に、ミニマリストが陥りがちなコーデのマンネリ化を防ぐ小物使いをレクチャー。小物なら、お財布に優しいプチプラで手に入るし、クローゼットの場所もとらないので効率的。コーデの印象を変える使い方をマスターしてみて!

1.アクセサリーでリッチな印象をプラス

アクセサリーは、シンプルコーデに手っ取り早くリッチさをプラスできるお助け小物。2019年は、ネックレスよりも手元を飾るブレスやリングが気分。シルバーなら爽やかな印象に、ゴールドなら華やぎを演出できるので、お好みや自分の肌色に合わせてセレクトを。

2.ベルトでウェストラインを変化させる

▼タックイン+ベルト

ベルトは、お洋服のシルエットを変化させてマンネリ打破できる便利アイテム。トップスをタックインしたときに引き締めカラーのベルトをプラスすれば、ウエスト細見えも実現!

▼オーバーサイズトップス+ベルト

ゆるっとしたサイズ感が今の気分にジャストなスウェットは、おしゃれだけど毎日着ていると飽きてしまう……。そんなときはベルトを上から巻いてシルエットを変化させてみて。これだけでコーデの鮮度がアップ!

3.鞄を使ってコーデにアクセントをON

シンプルなワンツーコーデにアクセントをつけるなら、鞄の選び方にこだわりたい。こちらは、大人ブランドの上質なバッグでさりげなくリッチ感をON。他にも、アクセントカラーを取り入れたり、プチプラバッグで柄を投入するのもアリ。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW