FASHION

少ない服で徹底着回し術!ミニマリストのワードローブの作り方【レディース26選】

2019/09/05

”持たない暮らし”を追求するミニマリストというワード、最近よく耳にしますよね。洗練された価値観に共感する、という方も増えていてより注目が集まっています。女性なら特にごちゃつきがちなワードローブも、必要最小限のアイテムで揃えるのがミニマリストの極意。
そこで、少ない服で着回しする「ミニマリストのワードローブの作り方」を完全レクチャー。ぜひ参考にしてみて。

ボーダーTシャツを合わせれば、デニムコーデがフレンチルックに大変身。こちらもウエストインですっきりコーデするのがおしゃれ見えのポイント。構築的な変形デザインなら、まわりと差のつく着こなしに。

▼【秋冬の着回し方】きれいめアウターで上品カジュアル

秋冬は、デニムコーデにきれいめアウターをプラスした上品カジュアルにチャレンジ。かちっとした黒ジャケットは、デニムワイドパンツでクールに決めて。肩掛けで大人のこなれ感もバッチリ。

ベーシックなストレートデニムは、ハンサムなチェスターコート合わせでクラス感たっぷりな装いに。上品なベージュコートなら、カジュアルなデニムがぐっとリッチに着こなせるはず。

2.黒スキニー

引き締めカラーの「黒スキニー」は、もっともシンプルでどんなアイテムにも合わせやすいボトムス。コーデに迷ったら、とりあえず黒スキニーを選べば間違いない! ミニマリストの相棒です。

▼【春夏の着回し方】デザイントップスを黒スキニーで引き立てる

スカラップ&カシュクールが女性らしい白ブラウス。黒スキニー合わせなら、ブラウスのデザインが引き立っておしゃれなバランスに。ニュアンスカラーの小物を合わせて春夏らしい季節感を添えて。

黒は、合わせる色を鮮やかに見せる効果もアリ。カラートップスに黒スキニーをプラスすれば、色合いが引き立つスマートな装いが実現。色は一点に留めて、他アイテムを黒で統一すると大人っぽい。

▼【秋冬の着回し方】オールブラックでモードに

秋冬は、黒スキニーを使ったオールブラックコーデでモードな装いに。色を統一することで、より少ない服で着回し可能に。スウェットから白Tシャツをちら見せして、ヌケ感&奥行きを意識するとあか抜けます。

こちらは、ダウンジャケットと黒スキニーのコーデ。グレーのパーカーをインナーにしてヌケ感&立体感をメイク。ボリューミーな上半身とスキニーのすっきりシルエットで、旬のゆる×ピタコーデが叶う!

少ない服で着回すワードローブの揃え方【シューズ2選】

ワードローブで意外と場所をとってしまうシューズたち。しかも、見直してみると使っていない靴が多い……なんてことも。
シューズも最小限必要なアイテムを押さえておけば、おしゃれコーデが作れます! おすすめの2つをお届けするので試してみて。

1.スニーカー

スニーカーは、カジュアルはもちろん、スカートコーデやキレイめコーデの外しにも使える万能アイテム。着回し重視で選ぶなら、シンプルなローテクスニーカーがおすすめ!

▼カジュアルコーデ×スニーカー

次ページ> コーデのマンネリ化を防ぐ小物【3選】
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW