FASHION

少ない服で徹底着回し術!ミニマリストのワードローブの作り方【レディース26選】

2019/09/05

”持たない暮らし”を追求するミニマリストというワード、最近よく耳にしますよね。洗練された価値観に共感する、という方も増えていてより注目が集まっています。女性なら特にごちゃつきがちなワードローブも、必要最小限のアイテムで揃えるのがミニマリストの極意。
そこで、少ない服で着回しする「ミニマリストのワードローブの作り方」を完全レクチャー。ぜひ参考にしてみて。

少ない服で着まわすメリット

本当に使えるお気に入りの服だけを厳選すると、クローゼットがすっきりして気持ちに余裕が生まれます。そうすると”コーデに迷いがなくなる=自然と毎朝の洋服選びにかける時間が減る”という時短ルーティーンに。
さらに、無駄な洋服を買わなくなるのでお金も節約可能。生活全体に余裕が生まれるという一面も。ミニマリストの基本理念を心得ておくと、無駄のないワードローブに近づくはず!

少ない服で着回すための買い物術

少ない服で着回しすることのメリットは分かるけれど、気が付くといつもクローゼットがパンパン……。そんな方は、買い物の仕方から見直す必要があるかも。ミニマリストに近づく買い物術3つを意識してみて!

1.服の系統を統一する

まず、少ない服でコーディネートを作る上で重要なポイントが、「服の系統を統一する」こと。カジュアル・フェミニン・ガーリーなどから、自分の好みにあったテイストを絞ってスクラップしてみるのも◎。そうすると本当に必要なアイテムが見えてきます。

2.着回しの効くベーシックなアイテムを選ぶ

洋服を選ぶとき、着回し力の高いベーシックアイテムをセレクトするのも重要。トップスならパンツ、スカートどちらにも合わせやすいデザイン、丈感を意識。ボトムスなら、最低でもお手持ちの3種類のトップスとあわせられるかシュミレーションしてみて。

3.柄物・トレンド物は2割程度に抑えておく

少ない服でワードローブを完成させる場合、柄物やトレンド物ばかりだとどうしてもコーデが組みにくくワンパターンになりがち。シーズン毎に買い替えも必要になってしまうので、柄物・トレンド物は全体の2割に抑えて。

少ない服で着回すワードローブの揃え方【トップス3選】

ミニマリストの基本を抑えたら、さっそく具体的なアイテムの揃え方を見ていきましょう。まずは、おすすめのトップス3つをご紹介。季節ごとに着回し術を変えて、オールシーズン使えるアイテムを厳選!

1.白Tシャツ

超ベーシックな「白Tシャツ」は、1枚で着ても良し、重ね着しても良しな着回し力No.1アイテム。クリーンな白なら、どんなコーデも清潔感たっぷりに仕上げてくれる!

▼【春夏の着回し方】1枚で潔くコーデ

こちらは、白Tシャツ×ブラックデニムの超ミニマルスタイル。シンプルだけど、ハイウエストにタックインすることで今どきシルエットをメイク。あえてノーアクセ&スニーカーでラフに仕上げた大人カジュアル。

白Tシャツはスカートコーデにもお役立ち。ドット柄スカートにベーシックな白Tを合わせることで、甘さ控えめな大人コーデの完成。無駄なロゴや飾りを排除した白Tシャツで、大人の洗練感を漂わせて。

▼【秋冬の着回し方】重ね着でコーデの奥行きアップ

秋冬は、白Tシャツ1枚ではさすがに寒いのでインナーとして活用を。オーセンティックな定番チェックジャケットのインナーに白Tを使えば、クリーンな印象を与え、柄が引き立つおしゃれコーデに。

次ページ> 少ない服で着回すワードローブの揃え方【ボトムス2選】
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW