FASHION

ラベンダーに合う色はこの7色! おしゃれなカラーコーデのコツ【18選】

2019/05/31

近年トレンドが続いている「ラベンダー」は、薄い紫色のこと。青味がかった色合いなので、甘さの中に大人っぽさも漂う上品カラーです。コーデに取り入れると一気に今どきにアップデートできるから、使いこなせるようになりたい!
そこで、「ラベンダー」に合う色を7つご紹介。それぞれの与える印象や、おしゃれにカラーコーデするコツを伝授します。

ラベンダーに合う色と合わない色は?

まずは、ラベンダーのカラーコーディネートをチェックする前に、合う色、合わない色をざっくりマスターしておきましょう。

ラベンダーに合う色は、「黒・グレー・白」の無彩色や「茶色・ベージュ」のナチュラルカラー。また、青が混ざった色なので「ブルー系」もなじみが◎。

逆に合わない色は、ラベンダーとケンカしてしまう主張の強い原色系。また、ピンクや赤などの甘い色を合わせると一気に子供っぽくなるので注意!
それでは、ラベンダーと相性抜群の7色をお手本コーデと合わせてレクチャー!

【黒xラベンダー】は甘色をモードに昇華

ラベンダー色アイテムを黒で引き締めると、甘さを抑えてモードな装いに。驚くほどスパイシーに決まるので、ラベンダーの甘いイメージを刷新できるはず! シーズン問わず着こなせる色合いなので、ぜひチャレンジしてみて。

黒ノースリーブ×ラベンダープリーツスカート

繊細なプリーツがレディなラベンダースカートを、黒ノースリーブでシンプルに引き締めて大人っぽく。小物も黒で統一して、ラベンダーのキレイな色合いを引き立てて。黒合わせでも、適度な肌見せでヌケ感もたっぷり。

ラベンダーカーディガン×黒ドットスカート

ふわっとしたラベンダーカーディガンにドット柄スカートを合わせた甘めスタイリングも、黒を投入することで落ち着いた印象に。インナーとパンプスで白を散りばめて軽さも◎。

ラベンダーニット×黒スキニー

ちょっと濃いめのラベンダーニット×黒スキニーのシンプルコーデには、グリッタークラッチでエッジを効かせて。モードカジュアルな中に、ラベンダーがほんのり女っぽさを漂わせてくれます。

ラベンダーコート×黒タイトスカート

単品で見ると甘い印象のラベンダーコートも、黒で引き締めるとぐっとモードにシフト。タイトスカートで大人シルエットにまとめたら、黒ベルトを追加してさらにおしゃれ感を高めて。

【グレーxラベンダー】なら洗練された大人感を演出

グレー×ラベンダーは、洗練された大人っぽい雰囲気をメイク。特に、明るいグレーは相性抜群です。上品で程よく華やかさを演出できるので、オン(オフィス)シーンでもおすすめの色合わせ。

グレーリブニット×ラベンダーロングスカート

トップスにグレー、ボトムスにラベンダーのコーディネートは、顔まわりをニュートラルなグレーで引き締めることで洗練感アップ。ロングスカートでラベンダーの面積が広くなっても、派手見えせず上品な装いに。

ラベンダーVネックニット×グレータイトスカート

トップスにラベンダーを持ってくると、顔映えが華やかになってリュクシーに。ベルト付きのグレータイトスカートできちんと感を漂わせれは、オフィスになじむオンコーデの完成。

次ページ> 【茶色xラベンダー】はシックで甘さ控えめ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW