FASHION

赤ジャケットは【2つ】のコツで着こなせる説。《種類別》お手本コーデ18選

2019/05/31

原色の赤はジャケットとしてインパクトのある華やかな色。ベーシックカラーには無い魅力があるのと同時に、相性の悪い色、季節に合わせた配色も考えなければいけないのが赤ジャケットの着こなしの注意点。このような点に気を付ければ、普段の着こなしを底上げできます。普段ベーシックカラーのジャケットを採用している方のために、赤ジャケットの魅力や着こなし方を紹介します。

パンツスタイルはきれいめカジュアルを目指して

▼赤ジャケット×白ブラウス×ワイドパンツ

彩度が低めの赤ジャケットは寒色系のデニムと着ても落ち着きのある仕上がりに。ハリ感のあるジャケットに対して、カジュアルなワイドパンツや白ブラウスを選ぶことでメリハリのある着こなしに。

▼赤ジャケット×オフホワイトコーデ

ジャケットを引き立ててくれる、柔らかい雰囲気のオフホワイトコーデ。ベージュのアイテムを入れることで少しくすんだ赤色を白パンツと中和させて。

スカートスタイルはセミフォーマルコーデにも

▼赤ジャケット×黒コーデ

レースワンピースとパンプスの黒アイテム同士のコーデを、ノーカラーの赤ジャケットを羽織って堅すぎない印象のセミフォーマルコーデに。暗めの赤を選ぶことで落ち着きのある重厚な仕上がりに。

「ブルゾン」ジャケットのコーデ

ラフでマニッシュな赤ブルゾンを、きれいめカジュアルなコーデにお洒落に取り入れる簡単なコツをご紹介します。

パンツスタイルはワンポイント作ったシンプルコーデに

▼赤ジャケット×黒パンツ×メタリックシューズ

主張の強すぎないあせた赤のジャケットはシルバーのシューズで輝きをトッピング。ルーズなシルエットのコーデは手首や足元に抜け感を作るのを忘れずに。

スカートスタイルは立体的なアイテムと合わせて

▼赤ジャケット×ボーダートップス×プリーツスカート

ラフなフードブルゾンはレーストップスとプリーツスカートの上に羽織ってフェミニンカジュアルを目指して。トリコロールとボーダーの組み合わせでマリン風のコーデに。

▼赤ジャケット×黒マキシ丈スカート

次ページ> 「マウンテン」ジャケットのコーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW