FASHION

2019年流行色はこの【4種】!トレンドカラーの春夏コーデ20選

2019/12/25

トレンド感は誰もが押さえたいポイント。しかしトレンドアイテムには敏感な一方でトレンドカラーは見落としがちな人も多いのでは? そこで今回は2019年春夏のトレンドカラーを一挙にご紹介。キャッチーなカラーから難易度が高いカラーまで上手に使いこなしてトレンド感のある着こなしを楽しんで。

2019年春夏トレンドカラーって?

2019年春夏のトレンドカラーは「ペールトーン」「ニュートラルカラー」「リビングコーラル」「ラベンダー」の4色です。まずはそれぞれの色の特徴やイメージをチェックしましょう。

①ペールトーン

ペールトーンとはその名の通りペール(Pale)=「淡い」色味のこと。一見パステルカラーと似ていますがペールトーンはパステルカラーよりもさらに淡さが加わっています。 肌馴染みの良いペールトーンは柔らかさや安心感のある印象を与えます。また落ち度のある色味は大人っぽくカラーを取り入れることができます。

ブルー系ワントーンコーデがこなれムードをオン

②ニュートラルカラー

ニュートラルカラーとは彩度の低い色味のこと。一般に黒や白などの無彩色をニュートラルカラー、ベージュやアイボリーのような彩度がかなり低い色味をオフニュートラルと呼びますが、これら2つを総称してニュートラルカラーと呼ぶこともあります。 シンプルな色味からはこなれ感や控えめな印象が感じられます。

柔らかな素材が落ち着きのあるカラーとマッチ

③リビングコーラル

色見本帳などで知られるアメリカのPantone社が2019年のトレンドカラーとして発表したリビングコーラル。ピンク系オレンジやサーモンピンクのような「ピンクにオレンジを重ねた」色味のことを言います。サンゴ礁を思わせるチアフルなカラーは 生き生きとした印象や、コーデに遊び心をミックスします。

鮮やかなカラーがスカート1枚でも単調に感じさせない

④ラベンダー

ラベンダーはその名の通りラベンダーの花のような色。はっきりと発色する紫色に比べてラベンダーはグレーがかっていたり淡さが加わっています。 女性らしさが溢れるラベンダーは華やぎ感や上品な雰囲気を叶えます。

カジュアルなデニムもどこか上品さが漂う

「ペールトーン」でどこかニュアンスを感じて

どこか柔らかさのあるカラーは大胆に取り入れても悪目立ちしません。いつものベーシックカラーからペールトーンに更新してコーデを一新して。

+ベーシックカラーで色味を引き立てて

▼ブラウス×リブパンツ

ニュアンスのある色味が大人のピンク使いを実現。長め丈がトレンドルックな今はトップスをあえてタックアウトさせて。足元にはパイソン柄のバレエシューズを。緩さだけじゃない辛口な要素をミックスするのがお洒落見せのカギ。

▼スウェット×ワイドパンツ

キャッチーなカラーはカジュアルなアイテムで取り入れると難易度がダウン。クリーミーなワイドパンツはトップスの引き立て役に。ゆるっとしたシルエットはウエストマークでメリハリをオン。スカーフをベルト代わりに巻くとよりトレンドルックに。

▼カットソー×ロングスカート

動くたびに表情を変えるプリーツスカート。優し気なイエローがよりムードを高めます。上品なプリーツスカートはシンプルなカットソーと合わせて着こなしをカジュアルに振ると今っぽルックに。足元もスニーカーでラフに外すくらいが好バランス。

黒アイテムでスパイスを効かせてお洒落上級者なルックに

▼セットアップ×黒厚底サンダル

個性的なセットアップはグリーンが落ち着いた印象をメイク。のっぺりとしがちなセットアップも裾にかけて広がるフィット&フレアなシルエットがスタイルアップを実現。足元にはボリューミーな厚底サンダルを添えて立体感のある着こなしを。

▼ワンピース×黒バンダナ

肌触りのいい素材にマッチするまろやかな淡いカラー。トレンドルックなギャザーデザインが施されたワンピースは1枚でも単調に見せません。ヘアには黒バンダナを巻いて。柔らかなスタイリングには引き締め色の黒でメリハリをオン。

「ニュートラルカラー」でシックな大人顔に

デイリーに取り入れたいブラウン、女性らしさを引き立てるベージュ。シンプルなニュートラルカラーだからこそ自分らしさを加えてアップデートして。

+白アイテムでどこかフレンチルックにメイク

▼カットソー×ハイウエストパンツ

ワンツーコーデになりがちなアイテムはカラーにこだわると垢抜けた印象に。ベーシックなアイテムならトレンドカラーも取り入れやすくて◎。飾らないシンプルコーデにはナチュラルなかごバッグや素肌感のある足元で抜け感たっぷりに仕上げて。

▼リブトップス×ロングスカート

ヌーディな色味がカラーレスな配色の中に色っぽさを漂わせます。ボディにフィットするリブトップスと裾にかけてフレアな広がりをもつスカートが女性らしいシルエットをメイク。バッグと靴の色を統一してコーデを3色に抑えるとまとまりのある着こなしに。

リラクシーなアイテムもこなれカラーが高見えを実現

▼オフホワイトガウン×ベージュワントーンコーデ

2WAYで着こなせるガウンワンピースは1枚あるとスタイリングの幅が広がります。モード感のある上下にさらっと羽織って。落ち感のある素材がリラックスムードを盛り上げます。ゆるシルエットは太ベルトでウエストマークを忘れずに。

▼ワンピース×ワイドパンツ

ふんわりフォルムのワンピースはメンズライクなワイドパンツをレイヤードしてクールに着るのが正解。お洒落な小技を効かせたレイヤード術はワンピースの単調さも解決。黒サンダルを添えてボリューミーなシルエットを足元で引き算して。

▼セットアップ

着るだけで様になるセットアップ。柔らかなブラウンをセットアップで取り入れるとモード感のある着こなしに一新。シャツを空気感たっぷりに羽織って大人の余裕感をアピール。首元にはスカーフを巻いて旬顔をメイクして。

「リビングコーラル」でポジティブな色使いを

着るだけでポジティブな気持ちになれるリビングコーラル。目を惹く鮮やかなカラーは思い切ってコーデの主役にオン。

シンプルなカラーと合わせて華やぎ感をプラス

▼スキッパーシャツ×ワイドパンツ

なかなか挑戦しにくいアイキャッチーなカラーは素材にこだわると難易度ダウン。鮮やかなピンクは柔らかなとろみ素材のシャツを選べばマイルドに。ゆるっとシルエットのワイドパンツはピンクの引き立て役&コーデのやりすぎ感を回避。

▼カットソー×レースタイトスカート

ピンク×レースの一見甘めなデザインも広面積のレースならレディな着こなしに。1枚で主役級のスカートにはシンプルなカットソーで控えめに。足元にはヌーディなサンダルをオン。素足に馴染むカラーは脚長効果が期待できます。

▼黒Tシャツ×ハイウエストパンツ

ピンク×黒のビビッドな配色は黒の分量を多めに取り入れて甘辛ミックスに。キャッチーなパンツはクロップド丈を選ぶと足元に抜け感が生まれるから◎。足元にはモード感のある黒サンダルを添えてエッジを効かせて。

キャッチーなカラーはコーデの主役に

▼セットアップ

即お洒落上級者見せが叶うセットアップは大胆なカラーで特別感のある着こなしに。気になる腕周りをカバーするパフスリーブ、ボディにフィットする細身のタイトスカート。ディテールにこだわったデザインが女性らしいシルエットをメイク。

▼シャツワンピース

鮮やかなカラーだからこそ潔くワンピース1枚で着こなして。エアリーなシャツワンピースなら頑張りすぎ感が出なくて◎。バッグと靴は白に統一して。合わせる色を選ばない白はリラックスムードなコーデにマッチ。

「ラベンダー」で可憐な雰囲気をまとって

可憐なのに嫌味っぽさがないラベンダーはカジュアルにもレディな着こなしにも活躍。これまでのピンクからラベンダーに更新して今っぽルックに。

カジュアルアイテムも女度を格上げ

▼ワンピース×デニムパンツ

Vカットがデコルテを美しく見せ、高めに設定されたウエストがスタイルアップを叶える女性らしさが計算されたシルエットワンピース。あえてデニムをレイヤードして今っぽな着こなしに。カジュアルに振った着こなしもラベンダーが華やぎ感をキープ。

▼ワンショルダースウェット×デニムパンツ

大人顔なラベンダーが大胆な肌見せをヘルシーに。ラフなスウェットも今っぽなワンショルダーがお洒落見せを実現。あえてだぼっとオーバーサイズを選んで女性らしい華奢なシルエットをメイクして。カジュアルなデニムを合わせて甘さは控えめに。

トレンドライクなアイテムで最旬スタイルに

▼セットアップ

無駄なものをそぎ落としたスタイリッシュなセットアップ。ハンサムライクな装いも、可憐なラベンダーが女性らしさをアシスト。ウエストが高めに設定されているので単色でもスタイルアップが実現。靴とバッグは黒に統一してモダンにアップデート。

▼マウンテンパーカー×カットソー×ショートパンツ

スポーティーなマウンテンパーカーに女性らしさが残るのは可憐なラベンダーのおかげ。今季マストアイテムのマウンテンパーカーはロング丈に更新して差のつく1枚に。ロング丈が気になるレッグラインをカバーしてくれるので大胆なミニ丈も難易度ダウン。

▼プリーツワンピース

愛らしさ&上品見えを叶えるワンピース。脚長効果のあるイレヘムや、プリーツが織り込まれたデザインなどディティールまで凝ったワンピースは1枚でスタイリングが完成。ワンピースの存在感が強い分、足元は控えめにシンプルなカラーをチョイスして。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW