FASHION

2019年流行色はこの【4種】!トレンドカラーの春夏コーデ20選

2019/09/12

トレンド感は誰もが押さえたいポイント。しかしトレンドアイテムには敏感な一方でトレンドカラーは見落としがちな人も多いのでは? そこで今回は2019年春夏のトレンドカラーを一挙にご紹介。キャッチーなカラーから難易度が高いカラーまで上手に使いこなしてトレンド感のある着こなしを楽しんで。

2019年春夏トレンドカラーって?

2019年春夏のトレンドカラーは「ペールトーン」「ニュートラルカラー」「リビングコーラル」「ラベンダー」の4色です。まずはそれぞれの色の特徴やイメージをチェックしましょう。

①ペールトーン

ペールトーンとはその名の通りペール(Pale)=「淡い」色味のこと。一見パステルカラーと似ていますがペールトーンはパステルカラーよりもさらに淡さが加わっています。 肌馴染みの良いペールトーンは柔らかさや安心感のある印象を与えます。また落ち度のある色味は大人っぽくカラーを取り入れることができます。

ブルー系ワントーンコーデがこなれムードをオン

②ニュートラルカラー

ニュートラルカラーとは彩度の低い色味のこと。一般に黒や白などの無彩色をニュートラルカラー、ベージュやアイボリーのような彩度がかなり低い色味をオフニュートラルと呼びますが、これら2つを総称してニュートラルカラーと呼ぶこともあります。 シンプルな色味からはこなれ感や控えめな印象が感じられます。

柔らかな素材が落ち着きのあるカラーとマッチ

③リビングコーラル

色見本帳などで知られるアメリカのPantone社が2019年のトレンドカラーとして発表したリビングコーラル。ピンク系オレンジやサーモンピンクのような「ピンクにオレンジを重ねた」色味のことを言います。サンゴ礁を思わせるチアフルなカラーは 生き生きとした印象や、コーデに遊び心をミックスします。

鮮やかなカラーがスカート1枚でも単調に感じさせない

④ラベンダー

ラベンダーはその名の通りラベンダーの花のような色。はっきりと発色する紫色に比べてラベンダーはグレーがかっていたり淡さが加わっています。 女性らしさが溢れるラベンダーは華やぎ感や上品な雰囲気を叶えます。

カジュアルなデニムもどこか上品さが漂う

「ペールトーン」でどこかニュアンスを感じて

どこか柔らかさのあるカラーは大胆に取り入れても悪目立ちしません。いつものベーシックカラーからペールトーンに更新してコーデを一新して。

+ベーシックカラーで色味を引き立てて

▼ブラウス×リブパンツ

次ページ> 「ニュートラルカラー」でシックな大人顔に
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW