FASHION

大人女子の【シャツ×パーカー】コーデ!おしゃれに見える重ね着方法は?

2019/05/30

端正なシャツとカジュアルなパーカーとのミックススタイル。コーデの完成度が増すこのテクニック、トライしてみたいけどなんだか野暮ったくなりそう…。そう感じている人も多いのでは?ここでは、そんなシャツ×パーカーコーデが垢抜ける着こなしテクニックをご紹介します。

【基本】シャツとパーカーの重ね着の仕方

シャツ×パーカーコーデには、 4つの重ね着パターンがあります。それぞれのシャツやパーカーの特徴によって、マッチする重ね着パターンは変わってきます。まずは、コーデするシャツやパーカーが、どのパターンに当てはまるのかチェックしてみましょう。

①パーカーの下にシャツを着て襟を出す

▼黒パーカー×白シャツ

パーカーの下にシャツをINして襟だけ見せたコーデ。黒×白のように色にメリハリがあった方がコーデが決まりやすい。ビッグサイズのパーカーと端正な白シャツとの組み合わせなら、ミックス感が増しすっきりとしたレイヤードに。

②パーカーの下にシャツを着て襟と裾を出す

▼グレーパーカー×白シャツ

こちらはシャツレイヤード風パーカーですが、画像のようにパーカーの下からシャツの襟と裾を出すことでこなれて見える。この場合は、パーカーからシャツの裾がしっかり見えるよう大きめのシャツをチョイスして。

③パーカーの上にシャツを羽織る

▼ミリタリーシャツ×ネイビーパーカー

ミリタリーシャツなど厚手の辛口シャツは、思い切ってパーカーの上にONしてもコーデが引き締まる。ジップパーカーならシャツの下にライン的に効かせることができ、よりこなれたスタイリングに。

④シャツの上にジップアップパーカーを羽織る

▼ベージュパーカー×ブルーのストライプシャツ

インナーとのレイヤードが楽しめるのがジップパーカーのいいところ。大人っぽさの出るストライプシャツに、ジップパーカーを羽織ってカジュアルダウン。インナーのシャツは、ストライプやチェックなど柄のあるものをチョイスすれば気映えが叶う。

【ジップアップパーカー】×シャツ

初心者さんでも比較的トライしやすい、ジップアップパーカー×シャツの組み合わせ。柄シャツやダンガリーシャツ、シャツワンピースなど、様々なタイプのシャツと掛け合わせて、レイヤードコーデを楽しみたい。

柄シャツをアクセントに

▼グレージップパーカー×ネルシャツ

ジップパーカー×Tシャツのお馴染みコーデの間に、ネルシャツを差し込むだけでおしゃれ度指数が急上昇。パーカーとシャツを重ねた重ためのトップスは、濃紺スキニーで下半身をすっきり見せると好バランスに。

シャツを見せてきれいめカジュアル

▼グレーパーカー×ダンガリーシャツ

グレージップアップパーカーのインナーをTシャツではなく、ダンガリーシャツを差し込むことでキレイめカジュアルにシフト。シャツをスカートにINすることで、メリハリのあるGOODバランスに。

寸胴に見えがちなシャツワンピをスタイルアップ

▼黒パーカー×ブルーストライプシャツワンピース

寸胴に見えがちな、ふんわりと広がるロング丈シャツワンピース。ジップアップパーカーをONすることで、目線が上がりスタイルアップが叶う。コンパクトなサイズ感のパーカーをチョイスするのがコーデ成功のポイント。

▼ネイビーパーカー×黒ストライプシャツワンピース

半端丈シャツワンピース×レギンスのゆるコーデも、パーカーを羽織ればメリハリあるスタイリングに。ネイビーパーカーはシャツワンピースの袖を一緒にロールアップして、コーデに馴染ませて。

【オーバーサイズパーカー】×シャツ

続いて、 オーバーサイズパーカー×シャツのコーデ方法をご紹介。パーカーのゆったりとしたサイズ感はそのままに、コーデの締め役としてシャツを効果的に使いたい。

パーカーとシャツの色合いをそろえてみる

▼白パーカー×ベージュストライプシャツ

オーバーサイズなパーカーとロングジャンパースカートとのオールホワイトコーデ。ほっこりしがちなコーデは、パーカーの襟元からストライプシャツを見せることで、程よい緊張感が加わります。

あえてゆるっと着こなす

▼ブルーロングシャツワンピ×黒パーカー

オーバーサイズなパーカーにあえてゆるっとシャツワンピースを羽織るのも、今年らしいスタイリング。青のチェック柄シャツワンピースなら、ゆるっとしたバランスの中にも凛とした雰囲気を印象付けます。

次ページ> 【Tシャツ×パーカー】重ね着のコツ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW