FASHION

羽織るだけでサマになる!スーパーロングコートの色別コーデ集【31選】

2019/05/31

大人カッコいいイメージのスーパーロングコート。丈が長いため着こなし方が難しそう…と感じる人も多いはず。でも、実は全身をすっぽり包んでくれるので、コートの中がたとえジャージ姿でもサマになっちゃう優秀アイテムなのです。ここでは、スーパーロングコートの色別におしゃれコーデをご紹介。ぜひ、お気に入りのカラーやコーデ方法を見つけてみて。

スパーロングコートを着こなすポイント

初めに、 スーパーロングコートを着こなすための3つのポイントをご紹介。スーパーロングコート初心者さんは、まずこの3つを押さえたシンプルコーデからトライしてみるのがおすすめ。

1.トップスはシンプルデザインでコートを主役に

スーパーロングコートはそれだけで存在感が十分あるので、インナーのトップスはシンプルに徹してコートを主役に。トップスはシンプルながらも、デコルテが綺麗に見えるネックラインやボディラインを程よく拾うシルエットなど、こだわりの1枚をチョイスして。

2.手首・足首を出すと野暮ったくならない

全身をカバーするスーパーロングコートは、どこかに”抜け”を作るのが野暮見えしないための鉄則。一番簡単な”抜け”テクニックが手首か足首を出すこと。コートの袖をロールアップして手首見せ。そして、ミモレ・ロング丈スカートやアンクル丈パンツで足首見せ。このどちらかを取り入れることで、こなれたコートスタイルになります。

3.靴はヒールもフラットも◎

スマートな縦長シルエットを強調してくれるスーパーロングコート。なので、靴はヒールでもフラットでもOK。ヒールパンプスで大人フェミニンコーデにしたり、スニーカー合わせでデイリーカジュアルにしたり、様々なシーンでスーパーロングコートとのコーデを楽しんでみて。

「黒」で女性が惚れる女性へ

”強さ”や”カッコよさ”、そして大人の”優雅さ”を表す黒。黒のスーパーロングコートは、女性が惚れる女性へと導いてくれるコート。ただ、コーデに黒が多すぎると重く感じてしまうので、インナーでは白や明るいカラーを意識的に取り入れて 軽さを出すのが、バランスのいいコーデになるコツ。

パンツスタイル「黒」

▼デニムコーデにラフに羽織る

モードな黒のスーパーロングチェスターコートを、あえて真逆のカジュアルコーデに羽織ってみるのも、こなれて見えるテクニックの1つ。ボーダーT×色落ちデニムのラフなカジュアルコーデが、品格漂う大人のカジュアルスタイルへとシフト!

▼ホワイトパンツで洗練度を高めて

黒スーパーロングコートのインナーコーデを、白系にすることで洗練度が急上昇。足首が見えるアンクル丈のホワイトパンツで抜け感を作っているのもポイント。黒×白のハイコントラストなコーデは、ベージュ小物で中和して柔らかい印象に仕上げて。

スカートスタイル「黒」

▼白Tで抜け感をメイク

次ページ> 「グレー」で大人カジュアル
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW