ぐっと今っぽく!スーパーロングコートの着こなし術を一気見せ
FASHION

ぐっと今っぽく!スーパーロングコートの着こなし術を一気見せ

2020/08/03

じわじわと人気を集めている「スーパーロングコート」は、今年さらにトレンドの最前線アイテムになりそう! 本記事では、そんなスーパーロングコートの人気カラー別着こなし術をお届け。春の着こなしや「GU」「ZARA」などのプチプラブランドを使ったコーデ術も紹介しますので、ぜひチェックしてみて。

あなたに似合うスーパーロングコートは?

一口に「スーパーロングコート」と言えど、それぞれ似合うタイプや着こなし方法が違うもの。美シルエットを狙うべく、下記の点を参考にしてみて。

「低身長さん」がバランスよく見せるには?

「低身長さん」がバランスよく見せるには?のイメージ画像

低身長さんがスーパーロングコートを着こなす場合、オーバーサイズだと「着られている」感が出るので、シルエットはすっきりとしたストレートがおすすめ。また、ヒールのシューズで縦長効果を作ったり、丈が短めのボトムスで軽やかに見せたりすると美バランス。

「肩幅が広い人」にも似合うコート

「肩幅が広い人」にも似合うコートの画像

肩幅の広い人には、ドロップショルダーのロングコートがおすすめ。肩のラインをなだらかに見せてくれるので「迫力が出てしまう」問題が解決。

スパーロングコートの着こなしポイント

1.厚手のインナーの上には「大きめサイズ」

1.厚手のインナーの上には「大きめサイズ」のコーデ画像

厚手のトップスにスーパーロングコートを合わせる場合には、ぴっちりしないようにゆったりサイズのコートを選ぶと、こなれた雰囲気に。薄手の防寒インナーを合わせることで、大柄さんは着やせ効果も狙って。

2.ロングコートで視線が集まるのは足元

2.ロングコートで視線が集まるのは足元のコーデ画像

足首くらいまですっぽりと覆うスーパーロングコートだから、視線が集まるポイントといえば足元。スニーカーでカジュアルに見せたり、ポインテッドトゥパンプスでエレガントに見せたり……。なりたい印象に合わせて、シューズ選びを意識すると◎。

【色別】スーパーロングコートのコーデ集

ここからは、スーパーロングコートの色別コーデ集をお届け。着回しやすいカラーばかり集めたので、スーパーロングコートを新調する際には参考にしてみて。

▼鮮やかブルーデニム合わせ

鮮やかブルーデニム合わせたコーデ画像

慣れ親しんだブルーデニムパンツも、黒のスーパーロングコートを合わせることでシックな表情に。アウターの丈が長いのでエレガントにきまるのもうれしい。黒の面積が多めだから、足元にはフレッシュなグリーンパンプスで大人の遊び心をプラス。

▼いつものカジュアルスタイルもワンランク上のコーデに

いつものカジュアルスタイルもワンランク上のコーデにした画像

白のカットソーやリラックスボトムス、スニーカーといったカジュアルスタイルも、黒のスーパーロングコートのおかげでこんなに今っぽい表情に。ドロップショルダーとオーバーサイズで作るこなれシルエットも見逃せない。

▼白をのぞかせてメリハリを

白をのぞかせてメリハリをつけた画像

スーパーロングコート以外のトップスやボトムス、バッグをすべて黒で統一した都会派スタイル。これだけではやや重く見えてしまうところを、繊細なトップスのロゴやインナーのレイヤード、シューズなどに白を散らすことでメリハリを与えて。

グレー

▼マスキュリンなグレーで洗練させて

マスキュリンなグレーで洗練させたコーデ画像

デニム素材のジャケットやパンツで作ったカジュアルワンツーコーデには、マスキュリンなスーパーロングチェスターコートを合わせて洗練感を宿したい。身近なデニムも、アウターによってガラリと印象を変えられるのが楽しい。

▼フューシャピンクで着映えを狙う

フューシャピンクで着映えを狙ったコーデ画像

ノーカラーが上品なグレーのスーパーロングコートと黒アイテムの組み合わせに、フューシャピンクのフェザースカートを合わせて印象美人を狙って。プレーンなアイテムたちも、一気に表情豊かに。

▼モノトーンを甘く着る

モノトーンを甘く着たコーデ画像

ワンピースやころんとしたベレー帽、ファーバッグといったフェミニンなディテールは、シックなモノトーンで統一して大人らしさを確保。スーパーロングコートをばさっと肩掛けすれば、大人の余裕が漂う。

ネイビー

▼ブルーグラデーションで統一感を

ブルーグラデーションで統一感を出したコーデ画像

定番のトレンチコートは、ネイビーのスーパーロング丈を選んでまわりと差をつけたい。丈感が同じストライプのブルーシャツワンピースでグラデーションにすれば、統一感バッチリ。全体がふわっと広がったシルエットだから、ヘアはキャップ×三つ編みポニーテールですっきりと。

▼フーデッドならカジュアルに着こなせる

フーデッドならカジュアルに着こなせるコーデ画像

ノーブルなスーパーロングコートも、フーデッドならカジュアルさが加わり気負わず着こなせる。全体をベーシックカラーでまとめたら、手元に大きめイエローバッグをポイントとしてプラス。

ベージュ

▼ベージュ×チェックで温もりアップ

ベージュ×チェックで温もりアップしたコーデ画像

ぬくもりあふれるチェック柄シャツとベージュのスーパーロングコートで季節感を演出。優しい色が引き立つよう、他のアイテムは白黒でまとめるのが吉。

▼シャープな白をのぞかせて

シャープな白をのぞかせたコーデ画像

淡い色に切れ味を加えるべく、ぱきっとした白のフーディをIN。スーパーロングコートをほどよくカジュアルダウンしてくれるのがうれしい。

▼ドレスライクなシルエットを引き立てて

ドレスライクなシルエットを引き立てたコーデ画像

ウエストラインから裾にかけて広がるドレスのようなスーパーロングコートは、赤のニットとチュールスカートを合わせてフェミニンな表情を堪能。甘くなりすぎないよう、落ち着いた色味の面積を多めにすると◎。

▼カジュアルもおまかせあれ

カジュアルもおまかせあれのコーデ画像

黒ほど強くないけれど、コーデの引き締め役も担ってくれるブラウンのスーパーロングコート。ノルディック柄のニットやベージュの小物で、ぬくもりたっぷりに仕上げたい。

▼ダマスク織りでヴィンテージライクに

ダマスク織りでヴィンテージライクにしたコーデ画像

ブラウンのスーパーロングコートに、ダマスク織りのスカートを合わせてヴィンテージ調な装いに。黒小物を全体に散らして引き締めつつ、トップスには優しいピンクを添えてムードを盛り上げて。

▼上品フェミニンコーデの作り方

上品フェミニンコーデの画像

可憐な小花柄ワンピースは、スーパーロング丈がインパクトのあるベージュアウターで上品な印象に導いて。小物はレザーで統一すると、シックな表情も添えられる。

▼黒投入で糖度を抑えて

黒投入で糖度を抑えたコーデ画像

ホワイトやベージュを基調としたフェミニンスタイルは、キュートに転ばないスーパーロング丈のアウターや黒小物を採用し、糖度を抑えめに。スリットからのぞく素足で抜け感を作ると、こなれて見える。

▼足元も白で統一してモードに引き寄せる

足元も白で統一してモードに引き寄せたコーデ画像

ブーツは何にでも合わせやすい黒を選びがちだけれど、スーパーロングコートの色にリンクさせた白をあえてチョイス。ピンクベージュやニットの一見甘い組み合わせも、ピリッと辛口でシャープな雰囲気に。

カーキ

▼ガウンをアウターとして活用

ガウンをアウターとして活用したコーデ画像

コートよりもカジュアルに取り入れられるのが、スーパーロング丈のガウン。モノクロのフォトTやパンツの組み合わせに、カーキのガウンを足してハンサムに。シャープなシルバーバッグでシティ派ムードを盛り上げて。

▼やわらかカーキでほんのり女っぽく

やわらかカーキでほんのり女っぽくしたコーデ画像

白黒でクールに統一したシンプルスタイルに、ほんのり女っぽさを加えてくれるライトカーキのスーパーロングコートをON。ウエスト紐付きなので、脚長効果も狙えるのがうれしい。

今期おすすめ!その他の色

▼意外と使えるダークグリーン

意外と使えるダークグリーンのコーデ画像

手持ちの黒アイテムにすんなりなじんでくれるダークグリーンのスーパーロングコートで、着こなしをアップデート。着回しの効くカラーアウターを持っているだけで、いつものコーデの物足りなさを払拭できる。

▼ピンクは甘すぎないトーンをチョイス

ピンクは甘すぎないトーンをチョイスしたコーデ画像

ともすれば甘くなりすぎるピンクのスーパーロングコートは、落ち着いた色味を選ぶことで大人らしさをキープ。白のギャザーブラウスにフリンジカットのデニムパンツで、パリジェンヌのように着こなして。

▼バーガンディで大人の女性らしさを

バーガンディで大人の女性らしさを出したコーデ画像

シックな黒の上下に、バーガンディのスーパーロングチェスターコートを合わせて大人の上品コーデをメイク。これだけだとややコンサバすぎるので、白のウエストバッグを添えて今っぽさを加味。

春にもスーパーロングコート!

冬のイメージが強いスーパーロングコートは、軽量アウターを選べば春にも活躍してくれます。ここでは、最旬の春コーデをお届け。

定番のトレンチコートもスーパーロング丈を

▼定番のトレンチコートもスーパーロング丈のコーデ画像

春の定番アウターであるトレンチコートも、スーパーロング丈を選ぶことで今っぽくアップデート。丈をそろえた小花柄のワンピースで春らしさを高めて。

軽量モッズコートでシティコーデに

軽量モッズコートでシティコーデの画像

ベージュシャツとモッズコートをベージュで統一しつつ、ハリのある生地×透け感のある生地の組み合わせで奥行きをプラス。サーモンピンクのパンツを合わせれば、無難な着こなしとは一線を画した装いに。

フーデッドコートで立体感をON

フーデッドコートで立体感をONしたコーデ画像

白トップスとデニムパンツのカジュアルルックに、ネイビーのフーデッドスーパーロングコートを合わせて立体的な着こなしに。スニーカーはローカットを選ぶと足首の華奢見えが叶う。

プチプラのおすすめレディースブランドは?

丈が長い分、ちょっぴりお値段も張るロングコート。気軽にTRYしたいときは、レディースのプチプラブランドに頼って旬を手に入れてみてはいかが? おすすめブランドふたつをピックアップ。

「ジーユー(GU)」のロングダウンコート

「ジーユー(GU)」のロングダウンコートのコーデ画像

下半身まであったかなロングダウンがプチプラの「GU」で手に入る! 黒やネイビーといったノーブルな配色のコーデは、ダークレッドの靴下でメリハリアップ。

「ザラ(ZARA)」

「ザラ(ZARA)」のコーデ画像

「それどこの?」と聞かれること間違いなしのおしゃれアイテムが豊富にそろう「ZARA」。定番のベージュカラーは、白ボトムス合わせで明るくまとめて。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW