6月の服装 お手本コーデ21選
FASHION

6月の服装は?梅雨もおしゃれに快適に!お手本コーデ21選

2019/12/25

春と夏の間の6月。寒暖差が激しく難しい季節で梅雨にも入ります。そんな6月は何を着るのが正解か悩みますよね。今回は上旬、中旬、下旬に分けてにお手本コーデをご紹介! 梅雨の時期も快適に過ごせるコーデを載せていきますのでぜひ参考にしてみてください♡

スカートコーデ

▼チェックシャツ×白スカート

チェックシャツ×白スカートのコーデ画像

1枚だとセクシーな黒のキャミソールはナチュラルなアイテムと組み合わせて。アースカラーのチェックシャツをゆるっと羽織ってボタン付きスカートを履けばヘルシーなスタイリングに仕上がります。

▼白ジャケット×花柄スカート

白ジャケット×花柄スカートのコーデ画像

ヴィンテージ風の小花柄スカートはジャケット合わせで大人っぽく着こなして。白のジャケットは洗練された雰囲気になるのでお出掛けにもグッド。

ワンピースコーデ

▼シャツワンピース×ボタニカル柄ワンピース

シャツワンピース×ボタニカル柄ワンピースのコーデ画像

ジメジメした天気に気持ちもどんより、なんて日にこそ明るい柄を。ブルーのボタニカルワンピースは爽やかで気分も明るくしてくれます。シャツワンピースをガウンとして羽織って温度調節もバッチリ。

▼キャミワンピース×カーディガン

キャミワンピース×カーディガンのコーデ画像

楽ちんなキャミワンピースにはカーディガンを。ライトグレーは女性らしい優しげな印象になります。

6月「下旬」は半袖~ノースリーブで

最高気温が30度程にもなる6月下旬。長袖だともう暑くなるので半袖~ノースリーブの涼しい服装で過ごしましょう。ハットでの日差し除けや日焼け止めも必要になってきますよ。

パンツコーデ

▼とろみブラウス×ピンクパンツ

とろみブラウス×ピンクパンツのコーデ画像

とろみ素材のブラウスは快適さもキレイさも叶っちゃう。ピンクのワイドパンツと合わせて涼しげなオフィスコーデに。

▼ラフィアハット×ドット柄パンツ

ラフィアハット×ドット柄パンツのコーデ画像

つばの広いラフィアハットはオシャレさも日差し除けもある夏にはマストハブな小物。ハットのリボンと細かいドットのワイドパンツがほんのりガーリーな着こなしにしてくれます。

次ページ> 「梅雨時」のおすすめコーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW