6月の服装 お手本コーデ21選
FASHION

6月の服装は?梅雨もおしゃれに快適に!お手本コーデ21選

2019/12/25

春と夏の間の6月。寒暖差が激しく難しい季節で梅雨にも入ります。そんな6月は何を着るのが正解か悩みますよね。今回は上旬、中旬、下旬に分けてにお手本コーデをご紹介! 梅雨の時期も快適に過ごせるコーデを載せていきますのでぜひ参考にしてみてください♡

6月の気温は何度?

6月はとても気持ちが良く快適に過ごせる平均気温です。しかしこれはあくまでも平均。上旬、中旬、下旬で気温も天気も大きく変わります。日々しっかり天気予報をチェックして気温に合わせた服装で出かけましょう。

平均最高気温は25度程、最低気温は18度程

▼コットンブラウス×デニム

コットンブラウス×デニムのコーデ画像

6月は春の気持ちの良い日から、湿度の高い梅雨、下旬になると夏日もあるという難しい月です。上旬は長袖、中旬は羽織を持って、下旬は薄着にすると快適に過ごせますよ。

晴れた日は30度程にも

▼Tシャツ×ワッシャースカート

Tシャツ×ワッシャースカートのコーデ画像

6月下旬の晴れの日には30度程の夏日を迎えることも! そんな日は夏の装いがベスト。半袖やノースリーブが快適です。

梅雨に入りたての時期は冷える

▼デニムジャケット×ピンクスカート

デニムジャケット×ピンクスカートのコーデ画像

一方で梅雨に入りたての時期は寒暖差が激しくグッと冷え込むこともあります。最低気温が低い日には春物のアウターがあると安心。

6月「上旬」は薄手の長袖~半袖が快適

6月上旬は日中は25度程ですが朝夜は20度程になります。室内はクーラーをつけていないところも多いので、基本的に外と中の服装は同じで問題ありません。外に出ている時間が長いのが朝夜なら薄手の長袖、日中なら半袖がおすすめ。

パンツコーデ

▼ペプラムシャツ×スキニー

ペプラムシャツ×スキニーのコーデ画像

ベージュのペプラムシャツはキレイに着られるアイテム。黒のスキニーと合わせてキレカジスタイルに。足元はサンダルにすると涼しげでグッド。

▼ボーダーカットソー×ラフィアハット

ボーダーカットソー×ラフィアハットのコーデ画像

晴れの日の日中に外出するなら半袖のカットソーを。黒のワイドパンツで楽ちん快適なコーデです。紫外線が強くなってくるのでラフィアハットがあると安心。

スカートコーデ

▼カットソー×カーキスカート

カットソー×カーキスカートのコーデ画像

ほんのり透け感のある袖がしっかりしたチノスカートと好バランス。バッグに巻いたスカーフもコーデのポイントに。

▼半袖ニット×ジャンパースカート

半袖ニット×ジャンパースカートのコーデ画像

ハイネックの半袖ニットは可愛いけれど着る時期に迷う、なんて方もいるのでは? 6月ならハイネックでも暑苦しくなく、半袖でも寒すぎないピッタリの時期。タンスの肥やしになってるならこの時期にこそ引っ張り出して!

ワンピースコーデ

▼シャツワンピース×デニム

シャツワンピース×デニムのコーデ画像

ストライプのシャツワンピースは爽やかできちんとした印象に。キレイすぎない着こなしにしたいときにはスキニーをINして。

▼Tシャツワンピース×ボディバッグ

Tシャツワンピース×ボディバッグのコーデ画像

オーバーめなTシャツワンピースでリラックスモードに。ボディバッグでトレンドも取り入れたカジュアルスタイルです。

6月「中旬」は薄手の羽織をオン

6月中旬になるともう梅雨入り。平均気温は上旬よりも少し下がります。でもジメジメと蒸し暑いのが梅雨。薄手のアウターを羽織って、トップスは半袖やノースリーブでいるのが脱ぎ着もできて快適です。

パンツコーデ

▼Tシャツ×パーカー

Tシャツ×パーカーのコーデ画像

白T×黒のパンツのシンプルなキレカジコーデにパーカーをON。エフォートレスな装いになります。シューズはスニーカーだとカジュアルすぎるのでキレイめな白のミュールがベスト。

▼Tシャツ×白シャツ

Tシャツ×白シャツのコーデ画像

爽やかな白のシャツガウン。タンクトップに羽織るだけでキレカジスタイルの完成です。カーキのパンツに合わせて大人っぽく着こなして。

スカートコーデ

▼チェックシャツ×白スカート

チェックシャツ×白スカートのコーデ画像

1枚だとセクシーな黒のキャミソールはナチュラルなアイテムと組み合わせて。アースカラーのチェックシャツをゆるっと羽織ってボタン付きスカートを履けばヘルシーなスタイリングに仕上がります。

▼白ジャケット×花柄スカート

白ジャケット×花柄スカートのコーデ画像

ヴィンテージ風の小花柄スカートはジャケット合わせで大人っぽく着こなして。白のジャケットは洗練された雰囲気になるのでお出掛けにもグッド。

ワンピースコーデ

▼シャツワンピース×ボタニカル柄ワンピース

シャツワンピース×ボタニカル柄ワンピースのコーデ画像

ジメジメした天気に気持ちもどんより、なんて日にこそ明るい柄を。ブルーのボタニカルワンピースは爽やかで気分も明るくしてくれます。シャツワンピースをガウンとして羽織って温度調節もバッチリ。

▼キャミワンピース×カーディガン

キャミワンピース×カーディガンのコーデ画像

楽ちんなキャミワンピースにはカーディガンを。ライトグレーは女性らしい優しげな印象になります。

6月「下旬」は半袖~ノースリーブで

最高気温が30度程にもなる6月下旬。長袖だともう暑くなるので半袖~ノースリーブの涼しい服装で過ごしましょう。ハットでの日差し除けや日焼け止めも必要になってきますよ。

パンツコーデ

▼とろみブラウス×ピンクパンツ

とろみブラウス×ピンクパンツのコーデ画像

とろみ素材のブラウスは快適さもキレイさも叶っちゃう。ピンクのワイドパンツと合わせて涼しげなオフィスコーデに。

▼ラフィアハット×ドット柄パンツ

ラフィアハット×ドット柄パンツのコーデ画像

つばの広いラフィアハットはオシャレさも日差し除けもある夏にはマストハブな小物。ハットのリボンと細かいドットのワイドパンツがほんのりガーリーな着こなしにしてくれます。

スカートコーデ

▼オフショル×ギンガムチェックスカート

オフショル×ギンガムチェックスカートのコーデ画像

甘い印象のギンガムチェックはタイトシルエットなら大人っぽく着られます。オフショルブラウスを合わせて女性らしい色気も兼ね備えたコーデに。

▼ロゴT×レーススカート

ロゴT×レーススカートのコーデ画像

ロゴTを今っぽく着るならレーススカート合わせが◎! キレカジなスタイルでMINE世代もしやすいコーデです。

ワンピースコーデ

▼Tシャツ×ドット柄ワンピース

Tシャツ×ドット柄ワンピースのコーデ画像

ガーリーなドット柄ワンピースはTシャツとスポーツサンダルでカジュアルダウン。ナチュラルデザインのラフィアバッグで初夏らしくメイクして。

▼マリンキャップ×リネンワンピース

マリンキャップ×リネンワンピースのコーデ画像

見た目も着心地も涼やかなリネン素材のワンピースはベージュが大人っぽく着られます。マリンキャップは黒を選びがちですが、ベージュも合わせやすく、こなれて見えるのでオススメ。

「梅雨時」のおすすめコーデ

湿度も高く蒸し暑い日もある梅雨。オシャレさに加えて快適さも欲しいですよね。この時期は蒸れにくいゆったりしたシルエットやミニ丈がベスト。足を出したくないときは通気性の良いレギンスも快適です。

パンツコーデ

▼オールブラックコーデ

オールブラックコーデ画像

ショートパンツはオールブラックコーデなら大人っぽく履きこなせます。レインブーツもショート丈を選べば脚長効果も! チェーンバッグでほんのり女性らしさをプラスして。

スカートコーデ

▼ノースリーブ×ミニスカート

ノースリーブ×ミニスカートのコーデ画像

ロングスカートよりもミニスカートの方が裾が雨に濡れないのでオススメ。学生チックなプリーツスカートにはレオパード柄のトップスで大人っぽくトレンドを意識した着こなしが◎!

ワンピースコーデ

▼カーディガン×レギンス

カーディガン×レギンスのコーデ画像

日中蒸し暑くても朝夜は冷えることもある梅雨。そんな日にはゆったりしたカーディガンを羽織って。通気性の良い素材のレギンスを履けば快適で冷えも予防出来ちゃいます。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW