LIFE STYLE

髪を触る心理って?シーンや相手別にその本音を探ってみよう

2019/08/13

会話をしているときに、つい髪を触ってしまうという人がいると思います。または、異性から髪を触られた経験がある人もいるのでは? 髪を触る人には、一体どんな心理があるのでしょうか。今回は、髪を触る人の心理から男女別の本音を紹介します。

髪を触る癖がある人の心理とは

そもそも髪を触る癖がある人は、どんな心理を抱いているのでしょうか。まずは心理をきちんと把握することで、より理解を深められるでしょう。

緊張をしている

髪を触る癖がある人は、緊張しているケースが多いです。男女問わず、緊張したシーンでは、体の一部を触ってしまう人が多いんですよね。

爪を噛んだり、腕を組んだり、と何かしらの触って気持ちを落ち着かせる人が多いです。そのため、髪を触る人ももしかすると緊張して何か不安に思っていることが多いと考えられます。

もしずっと髪を触っている人がいるのなら、周囲の状況に変化はないか確認することがおすすめです。

ストレスを感じている

髪の毛に触れるだけではなく、引っ張ったり、くしゃくしゃと乱している場合は、ストレスを抱えているケースも。一種の自傷行為として自分の髪の毛を痛めてつけている可能性がありますよ。

そのような人は、繊細な性格で不安を抱きやすいです。ストレスを抱えこまないように、生活習慣や仕事を見直してみることもいいでしょう。

何か考え事をしている

物事に対して何か考えごとをしているパターンもありますよ。髪を触ることで精神を集中させ、解決の糸口を探していることでしょう。

もし思いつめた表情で髪を触っている人がいたら、考えごとをしている可能性が高いです。話しかけるタイミングはしっかりと見極めてみてくださいね。

髪へのコンプレックス

人は自分がコンプレックスだと思っていることに対して、つい話題に出したり、触ったりする傾向があります。

たとえばお金に悩んでいる人は、お金の話ばかりをしたがるように、人はコンプレックスを抱いていることを口に出すもの。

そのため、自分の髪を頻繁に触っている人は、髪の毛にコンプレックスを抱いている可能性がありますよ。

髪の毛の色、髪質、長さはもちろん、頭皮が薄いなどのコンプレックスを抱えている可能性があるので注意してくださいね。

異性の前で髪を触る「女性」の心理

髪を触る人の心理を紹介しました。ただ髪を触るといっても、実はいろんな心理現象が隠されているんですよね。

さて、ここからは異性の前で髪を触る女性の心理について紹介します。女性が髪の毛を触る場合、どんな思いを抱いているのでしょうか?

自分をよく見せたい

女性が髪を触る場合、基本的に自分のことをよく見せたいという心理が働いています。

「可愛いと言われたい」「キレイだと思ってもらいたい」など、自分をよく見せるために、髪の毛を触っています。

とくに髪の毛は、動くと乱れてしまうもの。だからこそ可愛く見れるように整えたく、いつでも美しい自分でいたいという思いがありますよ。

髪の毛がキレイだとそれだけで男性はドキッとしてしまうんですよね。だからこそ、ツヤツヤの髪の毛をアピールしたいという気持ちを込めて触っている可能性もありますよ。

また、自分の存在に気がついてほしいという気持ちもこもっています。話しかけてほしい、こっちを見てほしいといった心理がありますよ。

女性は自分から話しかけることはプライドが邪魔してできないことも…。だからこそ相手の男性に気がついてもらえるようにアピールを頑張っています。

相手に興味がなくてもする行為

しかし、女性が自分の髪の毛を触る=男性へのアピールばかりではありません。

実は退屈、飽きたという心理も含まれているんです。男性の話がつまらない、長い、もう他の話題にしたいと思っている場合に、髪の毛を触ったり、クルクルと指先で髪の毛を回していることもありますよ。

一体どちらが本心かを探るには、女性の表情や声のトーンを観察してみてくださいね。無表情だったり、ボソボソと話すような低いトーンだと、飽きている可能性が高いです。

異性の前で髪を触る「男性」の心理

女性の心理は自分をよく見せたい、話がつまらないと思っている可能性があることが分かりました。

では反対に、男性が異性の前で髪を触るのは一体どんな心理があるのでしょうか。

自分をかっこいいと思っている

多くの男性は自分がかっこいいと思っているため、髪を触っていることが多いです。

髪を触ることで、自分がイケメンである、かっこいい自分をもっとよく見てほしいという心理が働いていますよ。

髪は躍動感を表せる部分でもあるので、頻繁に触っている人はナルシストな傾向も考えられます。なので髪を触る男性は、目の前にいる女性のことを異性として見ていますし、モテたいという気持ちを隠しています。

彼女の髪を触る彼氏の心理

男性が自分の髪の毛だけではなく、女性の髪を触ることもありますよね。その場合は、彼女のことが可愛いと感じる、愛おしいという心理がありますよ。

もちろんそれだけではありません。もともと男性は長い髪に憧れがあるもの。女性らしいサラサラヘアは自分にないものだからこそ、つい触りたくなるんですよね。だからこそ、髪の毛を触ることは一種のスキンシップとも考えられますよ。

また、髪を触りながら相手との距離を縮めたい…と思っているケースも。口では直接言えないけれど、親密になりたいと考えている人もいます。

反対に頭をぽんぽんとする触り方の場合は、彼女というよりかは妹のような存在として接している可能性もあります。

どんなシチュエーションで触られるのかでぜひ判断してみてくださいね。

その他の髪を触る心理も紹介

髪を触る女性の心理、男性の心理を紹介しました。では、同性が髪を触ってくる場合、一体どんな心理が隠されているのでしょうか。

同性が髪を触ってくる場合

同性が髪を触ってくる場合は、相手と仲良くなりたい! という心理が働いています。

ボディタッチと同じような心理で、仲良くなりたい、お近づきになりたいと思っている場合は、自然と相手の体に触れるもの。だからこそ、相手に「サラサラだね」と髪の毛を触られた場合は、相手があなたに対して仲良くなりたいと感じている証拠です。

または、不安や悩みを抱えているケースもありますよ。相手の髪の毛を頻繁に触ってくる場合は、何か不安に思っている、誰かに話を聞いてほしい…と考えていることが多いです。自分で話すことができないからこそ、気がついてほしいという気持ちが隠れています。

頻繁に触ってきたり、あまり元気がないように感じるのなら、さりげなく「最近どう?」と聞いてあげるといいでしょう。

髪を触る癖のある子どもの心理

大人だけではなく、自分の髪の毛を頻繁に触る子どももいます。その場合、寂しい、誰かにかまってほしい…といった心理が隠れていることが多いでしょう。

寂しい気持ちをどう消化したらいいのかわからず、髪の毛を触ることで消化しようとしています。このような場合は、幼いころに両親からあまり愛情が注がれていなかったという可能性が考えられます。

頻繁に髪の毛を触っているようなら、注意してみたり、話しかけてあげるといいでしょう。

まとめ

髪を触る人の心理について紹介しました。一見髪を触る行為は、何か不安があるのでは? と思うことが多いですが、実は自分をアピールしたい、可愛く見せたい、寂しいといった気持ちが隠れているようです。

人間が自分の体を触るのは、何かしらのサインがあるように、髪を触る行為は、ある種のメッセージでもあるんです。

髪の毛をよく触ってしまう人、そしてまわりで髪の毛を触っている人が多い場合は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW