FASHION

トレンチより人気…⁉【テロンチ】愛されコーデ特集24選

2019/12/25

薄い素材感でさらっと羽織れる「テロンチ」。春や秋はもちろん、夏のちょっと肌寒い日の羽織りものとしても大活躍するアイテムです。今回はテロンチとトレンチの違いとテロンチの色別コーデをピックアップ。キレイめアウターを着こなすといつもよりちょっと大人の雰囲気をゲットできるかも。

上から下まで覆うような大きめのテロンチには斜めがけの黒ショルダーバッグでワンポイントを作ってあげて。高めにワンポイントを入れることで足の長さが引き立ちスタイルアップを図ってくれます。

▼ベージュテロンチ×黒トートバッグ

ビビットカラーの緑が主役なコーディネートは、テロンチ以外の服や小物をを1色にしてしまうのが簡単テク。黒が脇役としていい味を出してくれるので安心して緑を使ったコーデを組めます。

「同系色」バッグで品よくまとめる

▼ベージュテロンチ×ベージュバッグ

バッグとテロンチを同系色にする技を使うと、さまざまな色にも統一感が出せるようになります。トップスの「黒」、デニムの「ブルー」、サンダルの「ブラウン」というバラバラな色もテロンチとバッグの「ベージュ」でまとめ上げるとこなれた印象に。

▼パープルテロンチ×グレークラッチ

2019年トレンドカラーのパープルを全身にまといたいときは小物や靴も同系色でスタイリング。パープルテロンチにシルバーアクセやパンプスが映える、なんちゃってワントーンを作り出して。クラッチは小さめでトレンド感をキープ。

「ビビットカラー」バッグををポイント使い

▼ベージュテロンチ×パープルファーバッグ

普段のテロンチコーデに合わせたいのがビビットカラーのバッグ。紫のファーバッグを取り入れると視線釘付けのワンポイントに。思い切って次のバッグはビビットカラーをチョイスして。

▼ベージュテロンチ×グリーンバッグ

ベージュテロンチにネイビーリブワンピを合わせたシックなコーディネート。バッグもシックにキメすぎるとお堅いNGコーデに。大人の外しを加えるなら鮮やかなグリーンバッグが最適。全体の邪魔をせず馴染んでくれる遊び心たっぷりなテクニックです。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW