FASHION

トレンチより人気…⁉【テロンチ】愛されコーデ特集24選

2019/05/28

薄い素材感でさらっと羽織れる「テロンチ」。春や秋はもちろん、夏のちょっと肌寒い日の羽織りものとしても大活躍するアイテムです。今回はテロンチとトレンチの違いとテロンチの色別コーデをピックアップ。キレイめアウターを着こなすといつもよりちょっと大人の雰囲気をゲットできるかも。

ガーリーなイメージの「ピンク」ですがテロンチに落とし込むと少し大人っぽい印象に。 パンプスやヒールのあるサンダルと合わせてお色気チックに着こなすのもおすすめ。

パンツスタイル「ピンク」

▼ピンクテロンチ×スキニーデニム

脚長効果を狙いたいならピタッとラインが出るスキニーデニムをチョイスして。テロンチのIラインとスキニーの縦のラインでスラっとした印象をゲットできます。ピンクが女っぽいスタイルに引き上げます。

スカートスタイル「ピンク」

▼ピンクテロンチ×花柄スカート

ロング丈のピンクテロンチには花柄スカートを忍ばせてウエストをキュッと絞って。スタイルアップが叶う砂時計シルエットが手に入ります。歩くたびにテロンチのスリットから花柄スカートがのぞき、ロマンティックなムードが漂うスタイリングに。

ワンピーススタイル「ピンク」

▼ピンクテロンテ×白レースワンピース

白×ピンクは鉄板でかわいい組み合わせ。ガーリーすぎを防ぐために黒バッグをスパイスとしてイン。ワンポイント足すだけで大人の甘辛MIXスタイルの完成です。

【ブルー】なら爽やかな印象に

暖かくなってきた春先に取り入れたいのが「ブルー」。絶妙なバランスでコーデに柔らかさを持たせてくれるカラーです。テロンチで取り入れると 爽やかさ満載の旬のコーディネートに大変身するかも。

パンツスタイル「ブルー」

▼ブルーテロンチ×黒センタープレスパンツ

白トップスと黒センタープレスパンツの組み合わせだと一瞬リクルートスーツを彷彿とさせてしまいますが、ブルーテロンチで一気に旬顔スタイルに。ツヤ感のあるエナメルバレエシューズでコーデの質をワンランクアップさせて。

スカートスタイル「ブルー」

▼ブルーテロンチ×ベージュスカート

周りと差がつくコーディネートに挑戦したいなら色を上手に活用。ブルーのテロンチにイエローのアシンメトリースカートを忍ばせてフレッシュに仕上げて。スニーカーでスポーティーさも忘れずに。

次ページ> 【チェック】なら存在感抜群
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW