FASHION

トレンチより人気…⁉【テロンチ】愛されコーデ特集24選

2019/12/25

薄い素材感でさらっと羽織れる「テロンチ」。春や秋はもちろん、夏のちょっと肌寒い日の羽織りものとしても大活躍するアイテムです。今回はテロンチとトレンチの違いとテロンチの色別コーデをピックアップ。キレイめアウターを着こなすといつもよりちょっと大人の雰囲気をゲットできるかも。

「テロンチ」って何? トレンチとの違いは?

一見トレンチコートじゃないの? と思ってしまうテロンチ。実はテロンチは「テロンとした生地感」が特徴的なトレンチコートなので、トレンチとの明確な差はありません。ハリがある普通のトレンチに比べて、テロンチは薄めの生地やツヤのある生地で上品なドレープができやすいのが特徴です。

【ベージュ】ならトレンチ感覚で着られる

テロンチに挑戦してみたいならぜひ1枚目は「ベージュ」を試してみて。トレンチ感覚で羽織れるベージュは普段のコーデにも合わせやすい万能カラー。トレンチより今っぽい素材感が楽しめるかも。

パンツスタイル「ベージュ」

▼ベージュテロンチ×デニムパンツ

薄いベージュテロンチにはアイスブルーのデニムを合わせて爽やかに。ルーズなシルエットのテロンチは重心が下がりがち。スタイルアップして見せたいときはデニムをハイウエストで履いてテロンチからチラ見せしてみて。

スカートスタイル「ベージュ」

▼ベージュテロンチ×チュールスカート

ツヤ感のあるテロンチは上品なレディコーデにもピッタリ。チュールスカートと合わせて華やさを中に忍ばせて。ゴージャスになりすぎないようにボーダートップスでカジュアルダウンするとデイリー使いにも◎。

ワンピーススタイル「ベージュ」

▼ベージュテロンチ×ベージュワンピース

ワントーンのベージュ合わせは何枚かレイヤードすることで、立体感のあるこなれたコーディネートに。小物は黒の革素材でシンプルに仕上げるのがおすすめ。ニュアンスな雰囲気がぐっと増すかも。

【カーキ】なら甘さを抑えたスタイルに

カーキのテロンチは 甘さを抑え、大人っぽいカジュアルさをプラスしてくれるアイテム。ツヤのある素材感なら品のあるカジュアルスタイルにチャレンジできます。

パンツスタイル「カーキ」

▼カーキテロンチ×スキニーデニム

美人シルエットが叶うハイウエストスキニー×テロンチ。更に足元はパンプスを選んできれいな足のラインを強調させて。ボーダートップスで抜け感を出すのもポイント。

スカートスタイル「カーキ」

▼カーキテロンチ×グレータイトスカート

トーンが低めのカーキはグレーや黒との相性抜群。黒とカーキ、グレーを絶妙に組み合わせて、クールさを引き出したコーデに仕上げて。テロンチのドレープがコーデ全体を女っぽくまとめてくれるスタイルに。

ワンピーススタイル「カーキ」

▼カーキテロンチ×総柄テロンチ

エスニック調な総柄ワンピースにはカーキテロンチがベストマッチ。カーキの落ち着いた色がエスニック柄の邪魔をしません。黒を基調にしたワンピースには黒のサンダルを合わせて統一感を狙って。

【ネイビー】なら凛とした”いい女度”アップ

きちんと感を持たせたいときはネイビーテロンチ。凛として爽やかなイメージがアップする ネイビーはお昼のお出かけや職場へのアウター向き。一目で好印象が欲しいシーンにも活用してみて。

パンツスタイル「ネイビー」

▼ネイビーテロンチ×白ワイドパンツ

ネイビーのかっちりした雰囲気を和らげたいなら、ゆるめな白パンツをボトムにチョイス。色がかっちりしている分ルーズなシルエットになっても崩れすぎないネイビー。キレイめなゆるカジスタイルが楽しめます。

スカートスタイル「ネイビー」

▼ネイビーテロンチ×柄スカート

丈が短めのテロンチは裾を延長させるようにスカートを着こみ、シルエットにこだわって。ウエストマークされたテロンチがAラインを強調し足元にパンプスを履くことでさらに脚長効果も生まれるお手本コーデ。

ワンピーススタイル「ネイビー」

▼ネイビーテロンチ×白ワンピース

ネイビーは爽やかなマリンルックにもピッタリ。白ワンピースとキャスケットと合わせるとさらに季節感を盛り上げてくれるサマールックの出来上がり。足元はスニーカーでアクティブシーンにも。

【ピンク】なら華やかにトーンアップ

ガーリーなイメージの「ピンク」ですがテロンチに落とし込むと少し大人っぽい印象に。 パンプスやヒールのあるサンダルと合わせてお色気チックに着こなすのもおすすめ。

パンツスタイル「ピンク」

▼ピンクテロンチ×スキニーデニム

脚長効果を狙いたいならピタッとラインが出るスキニーデニムをチョイスして。テロンチのIラインとスキニーの縦のラインでスラっとした印象をゲットできます。ピンクが女っぽいスタイルに引き上げます。

スカートスタイル「ピンク」

▼ピンクテロンチ×花柄スカート

ロング丈のピンクテロンチには花柄スカートを忍ばせてウエストをキュッと絞って。スタイルアップが叶う砂時計シルエットが手に入ります。歩くたびにテロンチのスリットから花柄スカートがのぞき、ロマンティックなムードが漂うスタイリングに。

ワンピーススタイル「ピンク」

▼ピンクテロンテ×白レースワンピース

白×ピンクは鉄板でかわいい組み合わせ。ガーリーすぎを防ぐために黒バッグをスパイスとしてイン。ワンポイント足すだけで大人の甘辛MIXスタイルの完成です。

【ブルー】なら爽やかな印象に

暖かくなってきた春先に取り入れたいのが「ブルー」。絶妙なバランスでコーデに柔らかさを持たせてくれるカラーです。テロンチで取り入れると 爽やかさ満載の旬のコーディネートに大変身するかも。

パンツスタイル「ブルー」

▼ブルーテロンチ×黒センタープレスパンツ

白トップスと黒センタープレスパンツの組み合わせだと一瞬リクルートスーツを彷彿とさせてしまいますが、ブルーテロンチで一気に旬顔スタイルに。ツヤ感のあるエナメルバレエシューズでコーデの質をワンランクアップさせて。

スカートスタイル「ブルー」

▼ブルーテロンチ×ベージュスカート

周りと差がつくコーディネートに挑戦したいなら色を上手に活用。ブルーのテロンチにイエローのアシンメトリースカートを忍ばせてフレッシュに仕上げて。スニーカーでスポーティーさも忘れずに。

ワンピーススタイル「ブルー」

▼ブルーテロンチ×ライトブルーワンピース

ブルー×ライトブルーでグラデーションを作るスタイル。ワンピースで取り入れると1枚で簡単におしゃれ見えする組み合わせに。足首が見える丈のワンピースで着こんでいても華奢に見えるテクニックを活用。

【チェック】なら存在感抜群

ブリティッシュなモードを高めたいなら「チェック柄」のものをセレクトしてみて。柄がしっかり入った「チェックテロンチ」ならシンプルな服装のワンポイントになります。

パンツスタイル「チェック」

▼チェックテロンチ×スキニーデニム

流行りのレギンススタイルをデニムスキニーで代用したコーデ。リブワンピとデニムスキニーのバランスが今っぽいスタイルをメイクします。チェックテロンチの前を閉めたときワンピがはみ出さないような丈感でスタイリングして。

スカートスタイル「チェック」

▼チェックテロンチ×ボックススカート

かっちりとしたチェックテロンチにはボックススカートでブリティッシュスタイルを極めて。キレイな折り目が入ったスカートで隙のない出来る女風を装ってみるのもいいかも。

ワンピーススタイル「チェック」

▼チェックテロンチ×白ワンピース

甘めな裾にレースをあしらった白ワンピースはチェックテロンチを合わせて落ち着いた大人のムードを演出して。小物は白やベージュで統一感をプラス。よりチェック柄が引き立つお出かけスタイルが完成します。

【バッグ】テロンチコートと合わせるなら?

下まですっぽり覆ってくれるテロンチ。実は中の服よりよく見られているのはバッグなどの小物類かも。 オシャレなバッグ合わせをして一目置かれるスタイリングに仕上げて。

「黒」バッグは迷ったときの救世主

▼ベージュテロンチ×黒ショルダー

上から下まで覆うような大きめのテロンチには斜めがけの黒ショルダーバッグでワンポイントを作ってあげて。高めにワンポイントを入れることで足の長さが引き立ちスタイルアップを図ってくれます。

▼ベージュテロンチ×黒トートバッグ

ビビットカラーの緑が主役なコーディネートは、テロンチ以外の服や小物をを1色にしてしまうのが簡単テク。黒が脇役としていい味を出してくれるので安心して緑を使ったコーデを組めます。

「同系色」バッグで品よくまとめる

▼ベージュテロンチ×ベージュバッグ

バッグとテロンチを同系色にする技を使うと、さまざまな色にも統一感が出せるようになります。トップスの「黒」、デニムの「ブルー」、サンダルの「ブラウン」というバラバラな色もテロンチとバッグの「ベージュ」でまとめ上げるとこなれた印象に。

▼パープルテロンチ×グレークラッチ

2019年トレンドカラーのパープルを全身にまといたいときは小物や靴も同系色でスタイリング。パープルテロンチにシルバーアクセやパンプスが映える、なんちゃってワントーンを作り出して。クラッチは小さめでトレンド感をキープ。

「ビビットカラー」バッグををポイント使い

▼ベージュテロンチ×パープルファーバッグ

普段のテロンチコーデに合わせたいのがビビットカラーのバッグ。紫のファーバッグを取り入れると視線釘付けのワンポイントに。思い切って次のバッグはビビットカラーをチョイスして。

▼ベージュテロンチ×グリーンバッグ

ベージュテロンチにネイビーリブワンピを合わせたシックなコーディネート。バッグもシックにキメすぎるとお堅いNGコーデに。大人の外しを加えるなら鮮やかなグリーンバッグが最適。全体の邪魔をせず馴染んでくれる遊び心たっぷりなテクニックです。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW