ヒッピーファッション【17選】
FASHION

ヒッピーファッションとは? 現代版ヒッピースタイルを楽しむおしゃれなアイテム選び【17選】

2019/05/27

ファッション誌やメディアでよく目にする「ヒッピーファッション」という言葉。なんとなくのイメージはあるけれど、実際にどんなものなのかイマイチ分からない……という方も多いのでは?
そんな方のために、ヒッピーファッションの魅力から、現代版おしゃれコーデの作り方まで徹底レクチャー! キーワードになる特徴4つを押さえてヒッピースタイルを楽しんでみて。

グリーンベースのサイケデリック柄シャツには、ハイウエストワイドパンツで都会的な要素をMIX。上半身に目を惹く柄を投入しているので、目線が上がってスタイルアップ! ハイウエストで脚長見えも叶う欲張りコーデ。

ヒッピーファッションの特徴②「ジーンズ」をメインにコーデを作る

ヒッピーファッションの軸となる「ジーンズ」は、今の時代も愛されているアイテムだからこそ、コーデしやすくおしゃれに決まるアイテム。当時の流行をオマージュした”ベルボトム”、今の気分にピッタリな”ワイドパンツ(バギーパンツ)”、あなたはどちらをチョイスする?

ベルボトム

▼メランジニット×ベルボトムデニム

メランジニット×ベルボトムデニムのコーデ画像

ヒッピースタイルを忠実に再現するなら、裾広がりなベルボトムに挑戦! たくさん入ったリメイク風の切替デザインが、よりヒッピーらしさを盛り上げます。大量生産への反発から、1970年代もリメイクデニムが大人気だったとか。

ワイドパンツ(バギーパンツ)

▼刺繍ブラウス×デニムワイドパンツ

刺繍ブラウス×デニムワイドパンツのコーデ画像

デニムワイドパンツは、現代のトレンドと共通しているアイテムなのでスタイリッシュなヒッピースタイルを作りたいときに便利。同じくヒッピーらしさを演出する刺繍ブラウスを合わせたら、しっかりウエストマークしてメリハリを作って。

▼ロゴTシャツ×デニムワイドパンツ

ロゴTシャツ×デニムワイドパンツのコーデ画像

デニムワイドパンツにロゴTシャツを合わせるなら、目を惹く派手めプリントをセレクト。短丈Tシャツとハイウエストのデニムで、ヘルシーさを漂わせれば、おしゃれなヒッピースタイルの完成!

▼黒フレア袖ブラウス×デニムワイドパンツ

黒フレア袖ブラウス×デニムワイドパンツのコーデ画像

さりげなくヒッピーらしさを演出するなら、フレア袖ブラウス×デニムワイドパンツでゆる×ゆるシルエットに。ヘアバンドでちょっとボヘテイストを薫らせれば、アーバンチックなスタイルを目指せるはず。

ヒッピーファッションの特徴③「フリンジ」を使えば簡単に出来る

ボヘミアン的ライフスタイルを取り入れたのもヒッピー達の特徴。簡単にボヘっぽい雰囲気を演出できる「フリンジ」アイテムなら、取り入れるだけで70年代風ファッションに。お洋服はもちろん、小物でもOKなのでTRYしやすいはず!

▼白フリンジTシャツ×赤ワイドパンツ

白フリンジTシャツ×赤ワイドパンツのコーデ画像

胸元から袖にかけフリンジが大胆に施されたTシャツは、シンプルなワンツーコーデをヒッピースタイルにアップデートしてくれる! 白×赤の目を惹く配色も70年代らしさを演出する秘訣。

▼フリンジガウン×デニムワイドパンツ

次ページ> ヒッピーファッションの特徴④「小物」を意識して気軽にヒッピーファッションに挑戦
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW