LIFE STYLE

サウナブーム、ちゃんとのれてる!? 汗かき上手が健康美人の秘訣

2019/05/25

20〜30代女性が抱える“体の不調”に多い、むくみや生理不順、偏頭痛、不眠、便秘、肌荒れ……。じつはそれ、“冷え”が原因かも!? みんなが抱えているから「仕方ない」と諦めがちだけど、治せるに越したことはない!

「体調の悩みのほとんどは、温活で解決できます!」と宣言するのが、メディアでひっぱりだこの美人女医、石原新菜先生。温活で10キロのダイエットを成功させ、生理不順など様々な不調を治してきた自身の経験と研究をもとに、日々の生活に取り入れたいアイデアをレクチャー。季節や気温の変化によって生じる不調&解決策を、毎月配信。1年を通して実践して、お悩みゼロのヘルシーボディをゲット!

春から夏の境目である5月に大切なのが、暑さに体を順応させる「暑熱順化(しょねつじゅんか)」。冷えた体は体温調整がしにくくなっているので、そのまま暑い夏を迎えることで体調不良の原因に! 快適な夏を過ごすためには、今から体作りをするのが賢明です。

体温調整のカギは毛穴の開き閉じ!

shutterstock.com

人は毛穴から汗や熱を放出することで、自然と体温調整を行っています。普段から運動や半身浴で汗をかいている人は代謝が良く、毛穴の動きも活発。その反対で、冷え性の人は代謝が悪く発汗しにくいため、毛穴が閉じてしまっていることが多いんです。

毛穴が閉じていると体内に熱が篭り、のぼせたようなだるさを感じるように。そのまま本格的な夏を迎えると、夏風邪を引きやすく、また、熱中症になるリスクも急上昇!

手っ取り早く毛穴を活性化させるなら、サウナ!

shutterstock.com

毛穴の開閉を促すためには、汗をかくことが最も効果的。そして手軽に大量の汗をかくおすすめの方法が、サウナ浴です。もちろん運動も良いのですが、代謝の悪い冷え性さんが運動で汗をかくには、かなりの時間&ハードワークが必要。その点サウナならリラックスしつつ、効率的に発汗することが可能です。

またサウナ後に冷えるから…と水風呂や水シャワーを避ける人が多いようですが、じつはこれ、大きな間違い。温→冷を感じると自律神経が鍛えられるため、必ず行いましょう。冷水が苦手な人はぬるいシャワーからはじめてみて。

サウナ浴のおすすめは、

・5〜10分間サウナに入る

・水風呂/水シャワー

通常のサウナは80〜90度ですが、場所によっては60度の低温サウナがあることも。サウナ浴が苦手な方は、ぜひ低温サウナを試してみてください。このサイクルを4〜5回繰り返すこと。毛穴の活性化だけでなく、体の芯までしっかり温まり、むくみも解消され、いいことづくし!

酵素キャベツで血行を促進!

shutterstock.com

さらに食べ物でも体温を上げるなら、おすすめはキャベツ。冷え性の人にぴったりなんです。抗酸化作用や免疫力アップ、疲労回復、ストレス対抗効果のあるビタミンCを豊富に含み、ほかにもビタミンU、ビタミンK、βカロテン、ビタミンBなど、体に良い効能がたっぷり。

もちろんそのまま食べても良いのですが、おすすめは「酵素キャベツ」。発酵させることで酵素が増えて、代謝促進効果が一段と上昇するんです!

酵素キャベツの作り方は、とっても簡単。

〈用意するもの〉
・キャベツ1玉
・塩小さじ4
・砂糖小さじ1/2
・ファスナー付き保存袋
・重石

〈作り方〉
1 キャベツ1玉を千切りにする。
2 ファスナー付き保存袋にキャベツ、塩、砂糖を入れてよく混ぜる。
3 重石をして、常温で3〜6日発酵させる。

完成したら密閉性の高い容器などに入れて、冷蔵庫で保管しておきましょう。3週間ほど保存が可能なので、一度にたくさん作り置きしておき、漬物感覚で毎日の食事に取り入れるのがベスト。体内の植物性乳酸菌が増えると腸内環境も整い、便秘・下痢などの悩みも解決できます!

週1〜2回のサウナ浴に発酵キャベツを組み合わせれば、効果は倍増。毎日の習慣にすることでダイエット効果も期待でき、夏のボディメンテも同時に叶いますよ♪

PROFILE:石原新菜

イシハラクリニック副院長。主に漢方医学、自然療法、食事療法により、様々な病気の治療にあたっている。クリニックでの診察のほか、講演、テレビ、ラジオ、執筆活動と、幅広く活躍中。著書に『やせる、不調が消える 読む「冷えとり」(主婦の友社)、『1週間で体が変わる「温め美人」生活』(王様文庫)などがある。また最近、健康ソムリエ講師としての活動もスタート。

▶︎健康ソムリエ

Illustration:Youmi Chen Photo : Yuki Kato Editor : Ayano Nakanishi

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW