テーパードパンツコーデ【21選】
FASHION

テーパードパンツが似合わない人へ。選び方と解決コーデを伝授!

2020/04/03

テーパードパンツが似合う人と似合わない人の違いって? 今回はテーパードパンツが似合わない人の特徴や、似合わない人でも似合うようになる解決策とコーディネートを体型ごとにご紹介します。

テーパードパンツとは

「テーパード」とは形の名称で「先がしだいに細くなっている」という意味。テーパードパンツは、体型をカバーしてくれる上にコーデの幅も広く、オンオフにも対応可能。ワードローブにひとつはほしい、大人女子にぴったりな優秀アイテムなんです!

テーパードパンツとはのイメージ画像

テーパードパンツが【似合わない体型】とは

背が低い、腰回りが張っている、足首が太い、脚が短いなど多かれ少なかれ体型に悩みを持っている人は多いもの。テーパードパンツが似合わないと悩んでる人は、まずは原因を明確にすること。 これから紹介する解決策やコーデを参考にすればステキに着こなせます。

【解決策1】腰が張ってる人におすすめコーデ

オーバーのサイズやタック入りのテーパードパンツを選ぶと、腰回りにゆとりができるので、気になっている骨格がカバーされ似合うようになります。固すぎない素材を選ぶのもポイント。

オーバーサイズのテーパードパンツ【2選】

▼ゆったりTシャツ×テーパードパンツ

大きめTシャツ×ゆったりテーパードパンツのコーデ画像

ゆったりめテーパードパンツに合わせるトップスは、タイトにすると下半身が悪目立ちしてしまうので、ゆったりとしたTシャツをウエストイン。トップスとスポーツサンダルを黒でリンクさせると、大人のスポーティーコーデが完成!

▼ゆったりシャツ×オーバーサイズテーパードパンツ

ゆったりシャツ×オーバーサイズテーパードパンツのコーデ画像

オーバーサイズのテーパードパンツにも、トップスはゆったりめをチョイス。ウエスト位置を高めにしてブラウジングするのがポイント。足首と手首を出して華奢さをアピールするのがコツ。

【解決策2】足首が太い人におすすめコーデ

テーパードパンツは足首にかけて細くなるシルエットなので、裾がタイトなデザインを選ぶと足首にゆとりがなくなり、かえって脚が太く見えてしまいます。足首は隠さず、適度な肌見せを意識して。

パンツの裾が細すぎないテーパードパンツ【3選】

▼デニムテーパードパンツ×アンサンブル

デニムテーパードパンツ×アンサンブルのコーデ画像

インディゴデニムのテーパードパンツに、アンサンブルとレザーの巾着バッグを黒でそろえて、シンプルな大人スタイルに。足元は色を使わずヌーディーなフラットシューズで仕上げたら、カジュアルな抜け感をプラスできる。

▼チノ素材のテーパードパンツ×カラートップス

チノ素材のテーパードパンツ×カラートップスのコーデ画像

カジュアルなチノ素材のテーパードパンツに、オレンジ色のトップスが映える暖色系のコーデ。白のバレエシューズで軽さを出したら、アンクル丈と絶妙なバランスに!

▼デニムテーパードパンツ×白トップス

デニムテーパードパンツ×白トップスのコーデ画像

薄色デニムテーパードパンツ×白トップスの爽やかコーデ。フラットシューズでも好バランスに仕上げるには、トップスの前だけタックインするのがコツ。レオパード柄のパンプスや黒のショルダーバッグを添えれば、定番コーデもスタイリッシュな装いに。

【解決策3】自分の身長に合うパンツ丈を選ぶ

スタイリッシュなシルエットのテーパードパンツは、丈選びにもこだわりたいところ。テーパードパンツを購入する際は、必ず試着して自分の体型に合う丈をしっかりとチェックして!

低身長さんのアンクル丈テーパードパンツ【3選】

▼アンクル丈テーパードパンツ×黒トップス

アンクル丈テーパードパンツ×黒トップスのコーデ画像

テーパードパンツ以外、すべて黒で統一した大人のシンプルスタイリング。低身長さんはウエストインしてすっきりと着こなして! 足元はポインテッドトゥのヒールパンプスで抜かりなく。

▼アンクル丈テーパードパンツ×ジャケット

アンクル丈テーパードパンツ×ジャケットのコーデ画像

白いジャケットにネオンピンクのテーパードパンツが映える、コントラストの強いスタイリング。ヌーディーなヒールサンダルで脚長効果を狙って! かごバッグで抜け感をプラス。

▼アンクル丈タック入りテーパードパンツ×ゆったりトップス

アンクル丈タック入りテーパードパンツ×ゆったりトップスのコーデ画像

オーバーサイズのトップスは片側だけタックインして、すっきり見せるのがポイント! タックのあるゆったりしたテーパードパンツに合わせれば、リラクシースタイリングに。モノトーンコーデに合わせたチェックのバッグがキュート。

高身長さんのフルレングステーパードパンツ【3選】

▼フルレングステーパードパンツ×カラートップス

フルレングステーパードパンツ×カラートップスのコーデ画像

ラベンダーピンクのオフショルブラウス×薄色デニムが優しいカラーコーデ。高身長を活かしてフルレングスを選べば、縦のラインが強調され細見え効果を狙える。ヌーディーなヒールサンダルでスタイルアップ効果も実現。

▼フルレングステーパードパンツ×白シャツ

フルレングステーパードパンツ×白シャツのコーデ画像

白×ベージュのベーシックコーデ。高身長さんはあえてウエストインせず、フルレングスのテーパードパンツを選んで縦のラインを強調するのが正解。茶系の小物で大人のムードを漂わせて。

▼フルレングステーパードパンツ×ゆったりトップス

フルレングステーパードパンツ×ゆったりトップスのコーデ画像

マスタードのテーパードパンツに、白のTシャツを合わせたインパクトあるコーデ。コンパクトなトップスをインするとスタイルアップ効果も! 色数を増やさず、小物を黒で引き締めると◎。

【解決策4】脚が短い人はデザインで選んで

脚が短いことを気にしている人におすすめのテーパードパンツのデザインはこちらです。加えて脚長効果を狙える、コーディネートテクニックについてもご紹介。

ハイウエストテーパードパンツ

ハイウエストテーパードパンツのコーデ画像

ハイウエストのテーパードパンツは、トップスをウエストインして縦のラインを強調するのが正解! 足元はポインテッドトゥのヒールパンプスを選べば、さらなる脚長効果が期待できる。

センタープレスのテーパードパンツ

センタープレスのテーパードパンツのコーデ画像

ハイウエストのテーパードパンツは、トップスをウエストインして縦のラインを強調するのが正解! 足元はポインテッドトゥのヒールパンプスを選べば、さらなる脚長効果が期待できる。

ストライプ柄のテーパードパンツ

ストライプ柄のテーパードパンツのコーデ画像

ストライプ柄のテーパードパンツも履くだけで、脚長効果を発揮してくれる優秀アイテム。オーバーサイズのシャツはフロントだけタックインでも、その効果を実感! トップスとスニーカーのカラーを白で統一して、パンツを主役に!

ペプラムトップス×テーパードパンツ

ペプラムトップス×テーパードパンツのコーデ画像

きちんと見えするペプラムトップスとテーパードパンツのセットアップ。ペプラムデザインはウエストが細く見えるうえに、脚長に見えるのがうれしい。ヒール合わせがさらなるスタイルアップの鍵。

どんな靴が合うの?!

テーパードパンツ×ヒールパンプス

テーパードパンツ×ヒールパンプスのコーデ画像

ピンクの7分丈のテーパードパンツを黒のブラウスとサンダルで大人っぽく仕上げたスタイル。ヌーディーなヒールサンダルを合わせて、とことんスタイルアップ効果を狙って! ラタン素材のかごバッグを添えれば、カジュアルな抜け感をオンできる。

テーパードパンツ× スニーカー

テーパードパンツ× スニーカーのコーデ画像

足首が出るアンクル丈のテーパードパンツなら、スニーカーでもバランスよく仕上がる! オールブラックなミニマルコーデにレオパード柄のショルダーバッグを加えて、今の気分を宿して。

テーパードパンツ×フラットシューズ

テーパードパンツ×フラットシューズのコーデ画像

アンクル丈のテーパードパンツは、フラットシューズと合わせてもスタイルアップが叶う。黒×グレーのモノトーンコーデに、艶のある黒のバッグや靴をONしたら、大人モードな着こなしへと進化。

テーパードパンツ×トングサンダル

テーパードパンツ×トングサンダルのコーデ画像

ゆったりブラウスにテーパードのベイカーパンツをロールアップして、足首の華奢さをアピール。レザーのトングサンダルとラフィアのかごバッグを合わせたら、大人のリラクシースタイルに。

テーパードパンツ×スポーツサンダル

テーパードパンツ×スポーツサンダルのコーデ画像

太ボーダーTシャツをテーパードパンツにウエストインし、厚底のスポサンをオンすることで、脚長効果を狙って。ボーダーからセレクトした黒をパンツと小物に選んだら、フレンチ要素をプラスしたスポーツミックスコーデが完成。

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLES

WHAT'S NEW