テーパードパンツコーデ【21選】
FASHION

テーパードパンツが似合わない?体型別対策コーデを伝授!【21選】

2019/08/19

テーパードパンツが似合う人と似合わない人の違いって? 今回はテーパードパンツが似合わない人の特徴や、体型ごとに似合わない人でも似合うようになる解決策とコーディネートをご紹介します。

テーパードパンツとは

「テーパード」とは形の名称で「先が次第に細くなっている」という意味。テーパードパンツは、体型もカバーしてくれる上にコーデの幅も広く、オンオフにも対応可能。ワードローブに一つは欲しい、大人女子にぴったりな優秀アイテムなんです!

テーパードパンツとはのイメージ画像

テーパードパンツが似合わない体型とは

背が低い、腰回りが張っている、足首が太い、脚が短いなど多かれ少なかれ体型に悩みを持っている人は多いもの。テーパードパンツが似合わないと悩んでる人は原因を明確にして、これから紹介する解決策やコーデをヒントに、ぜひトライしてみて!

解決策①腰が張っている人にオススメのテーパードパンツコーデ

オーバーのサイズやタック入りのテーパードパンツを選ぶと、腰回りにゆとりができるので、気になっている骨格がカバーされ似合うようになります。固すぎない素材を選ぶのもポイント。

オーバーサイズのテーパードパンツ【2選】

▼大きめTシャツ×ゆったりテーパードパンツ

大きめTシャツ×ゆったりテーパードパンツのコーデ画像

ゆったりめテーパードパンツに合わせるトップスは、タイトにすると下半身が悪目立ちしてしまうので、大きめのTシャツをタックイン。トップスとスポーツサンダルを黒でリンクさせると、大人のスポーティーコーデが完成!

▼ゆったりシャツ×オーバーサイズテーパードパンツ

ゆったりシャツ×オーバーサイズテーパードパンツのコーデ画像

オーバーサイズのテーパードパンツにも、トップスはゆったりめをチョイス。ウエスト位置を高めにして、ブラウジングするのがポイント。足首・手首出しで華奢さをアピールして!

解決策②足首が太い人にオススメのテーパードパンツコーデ

テーパードパンツは足首にかけてタイトになっているシルエットなので、裾がタイトなデザインを選ぶと足首にゆとりがでず、脚が太く見えてしまい似合わない印象に。足首は隠さないで、適度な肌見せを意識して。

パンツの裾が細すぎないテーパードパンツ【3選】

▼デニムテーパードパンツ×アンサンブル

デニムテーパードパンツ×アンサンブルのコーデ画像

インディゴデニムテーパードパンツと黒のアンサンブルで、シンプルな大人スタイル。足元は色を使わず、ヌーディなフラットパンプスで脚長効果を発揮。

▼チノ素材のテーパードパンツ×カラートップス

チノ素材のテーパードパンツ×カラートップスのコーデ画像

カジュアルなチノ素材のテーパードパンツに、オレンジ色のトップスが映える暖色系のコーデ。白のバレーシューズが固さを程よく中和し、アンクル丈とも絶妙なバランスに!

次ページ> 解決策③自分の身長にパンツの丈を合わせる
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW