FASHION

冬のスカートコーデはバランスが鍵!【 防寒&スタイルアップ】を叶えるお手本28

2019/05/24

アウターを合わせたり、ボリューミィアイテムが主流となる季節だからこそ、合わせるのが意外と難しい冬のスカートコーデ。ポイントを押さえれば、goodバランスなコーデが作れるのでおしゃれの幅がぐっと広がる。防寒テクとスタイルアップを伝授した本記事、ブックマークに加えて。

3つの【防寒テク】で冷え対策!

寒さに耐えられず、思わず「重ねる」ことがメインになる冬。 シルエットに響かない3つの防寒テクを取り入れれば、着膨れを防止することが可能。

1.タイツ・靴下・レギンスで足元を防寒

▼タイツはデニール濃いめがあたたかい

冬にスカートを着るときに欠かせないのが、タイツ。防寒力をアップさせるために、濃いめのデニールをチョイスするのが鍵。他のアイテムも黒で統一すれば、シックな印象が強調できる。

2.重ね着パンツ・腹巻でお腹の冷え防止

▼スカートの下に忍ばせて

女性にとって大敵なお腹の冷え。スカートの中にはスパッツや腹巻を忍ばせて防寒力をアップさせて。ホールド感のあるタイプなら、お腹周りのすっきり見えも叶う。

3.カイロを使ってあたたかく

▼繰り返し使えるカイロでエコ&節約

寒い冬に重宝するカイロ。使い捨てでなく、繰り返し使えるカイロをチョイスすればエコと節約につながる。スペースもとらないので、収納に困らないのも嬉しい。

「フレアスカート」冬コーデ

大人の定番スカート、フレアタイプのお手本コーディネートをまずはご紹介。色別で紹介しているので、手持ちのフレアスカートと照らし合わせてみて。

デニムスカート

▼フェミニンニットはデニムでカジュアルに

女性らしいピンクニットは、ブルーのデニムスカート合わせで程よくカジュアルダウン。ひざ下からのサイドフレアデザインなら、エレガントな印象が強調できる。シャープな黒ブーツ合わせでスタイルアップを図って。

▼白黒合わせでまとまりよく

緩やかな広がりで、スカートだけが主張しすぎないデニムスカートコーデ。白黒アイテム合わせで全体をすっきりと見せて。

黒スカート

▼形と素材にこだわって動きをつける

定番の黒スカートは、立体デザインとツヤ感のあるものをチョイスして動きをつけて。ドレッシーなラップフレアは、ロゴTとスニーカーでカジュアルダウン。

白スカート

▼重い素材と軽い素材で白ON白にメリハリを

冬の定番、白ニットには、エアリーなレーススカート合わせで強弱をつけて。ロング丈のニットにラフにスカートを組み合わせても、軽快な白のおかげで野暮ったくならない。

▼ワンカラーは異素材を重ねて立体的に

ダウンに小花柄スカート、レザーブーツと異素材を重ねれば、白でも間延びせずメリハリのある印象に。冬こそ、気持ちが明るくなる白を取り入れてみて。

その他カラーフレアスカート

▼甘いチュールはグレーで大人見え

ボリュームたっぷりのチュールスカートは、ともすれば悪目立ちしてしまう可能性が。グレーと黒アイテムを組み合わせてシックに導けば、大人らしい装いが叶う。

▼強い黒はパープルシフォンで抜け感を

黒をメインにした冬スタイルは、どこかに力を抜いたポイントが欲しい。パープルのシフォンスカートなら、大人らしさはそのままに抜け感を叶えてくれる。

「プリーツスカート」冬コーデ

次に、立体感が叶うプリーツスカートを使った冬コーデをご紹介。 プリーツスカートの良さを引き立たせる正解コーデとは?

黒プリーツスカート

▼抜け感&フレッシュの両方をゲット

エレガントな印象が強い黒ボトルネック×黒プリーツスカート。エアリーなチュールと花柄が組み合わさったデザインなら、程よい抜け感が叶えられる。花柄のイエローをポイントに、フレッシュさまでゲットして。

▼ロマンチックなドットはプリーツで目くらまし

クラシカルなドットスカートも、プリーツで視線を分散させれば気負わずトライできる。白黒で大人らしくまとめたら、ポイントにボルドーブーツ投入で垢抜けさせて。

白プリーツスカート

▼グレーを合わせて黒と白をつないで

黒ニットに白のプリーツスカート。色のコントラストがはっきりした組み合わせは、中間色のグレーを重ねてまとまりの良いスタイルに。程よくプリーツが覗くから、甘くなりすぎも回避できる。

▼ピュアコーデはいつものカジュアルアイテムで親近感を

モヘアカーディガンとプリーツスカートのピュアな装いは、カジュアルな白Tを覗かせれば親しみやすい印象に。コンパクトな黒小物を添えて、程よく引き締め。

その他カラープリーツスカート

▼深いグリーンで大人らしく

ロングニットの大胆なスリットから、グリーンのプリーツスカートを覗かせたレイヤードスカート。落ち着いた黒×グリーンの配色だからこそ、上級者向けのレイヤードコーデも身近な存在に。

▼ツヤありのプリーツスカートでメリハリを

ローゲージのベージュカーディガンは、ツヤ感のあるブラウンプリーツスカートでほっこり感を払拭。さりげなくレギンスを覗かせて今っぽさをプラス。

▼硬派なライダースが華やぐデザインスカート合わせ

ライダースジャケットにレザーブーツ。ハードな組み合わせは、ベージュとブループリーツがかけ合わさったデザインスカートを添えて和らぎプラス。白のレザーバッグをつなぎ役として投入。

次ページ> 「タイトスカート」冬コーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW