LIFE STYLE

ドレスを着回し? 花嫁憧れドレスのアレンジ術

2019/05/24

幼い頃から人一倍結婚願望が強かった私は、結婚が決まる前から着たいドレスが決まっていました。今回はそのドレスと、シチュエーションによってアレンジした4つの着こなし術をご紹介します

憧れドレスは「VERAWANG(ヴェラ・ウォン)」

rechi

せっかく憧れのドレスをオーダーするならと思い、たくさんの場面で使えるようなドレスを探しました。そこで出会ったのが、「ヴェラ・ウォン」の”バレリーナ(1g029)”です。
バレリーナは、何枚も重なったチュールが上品で、カジュアルにも着こなせる万能ドレス。
スタイリッシュに着こなしたかった私は、背中のリボンを無しでオーダーしました。

こういった細かいところまでこだわれるのが、オーダードレスの良いところですよね!
今回私は、様々なシーンでドレスをアレンジして着こなしたので、4つご紹介します。
サッシュベルトやアクセサリーでガラッと雰囲気を変えてくれるので、アレンジを考えるのがとても楽しかったです。

アレンジ①

ハワイの前撮りはすっきり爽やかに

rechi

ポニーテールに、青みがかったグレーのサッシュベルトで南国の雰囲気に合わせました。
海のロケーションにも、ダウンタウンにもぴったりなアレンジ。

アレンジ②

前撮り・挙式はクラシカルに

rechi

シンプル且つ大胆になるように髪型はシニヨンでまとめて、大きめのヘッドドレスに大ぶりのイヤリングでアクセントに。VERAWANGの三段ヴェールを使用したので、それだけでも一気に華やかな雰囲気になりました。

アレンジ③

披露宴ではカジュアルダウン

rechi

披露宴では、ベージュのサッシュベルトをチョイス。
中座のエスコートを祖母に頼んでいたので、シックな色にしておいて正解でした!

アレンジ④

二次会は可愛らしく

rechi

二次会のアレンジが特にお気に入りで、木馬リボンのオーガンジーリボンをふわふわに仕上げました。髪型はハーフアップにして、リボンと統一させてかわいい印象に。

ドレス一つでこれだけアレンジができ、様々な表情を見せてくれたバレリーナ。
子供の頃から憧れだった結婚式を存分に楽しませてくれたマイドレスに、とても感謝しています。
是非、皆さんもドレスのアレンジを楽しんで素敵な時間をお過ごしください。

rechi

Profile:rechi

25歳会社員のrechiです。
結婚を機に東京に移住。食べる事が大好きなミーハー女子です!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

WHAT'S NEW