LIFE STYLE

デートに女性から誘うのはアリ?男性の心理や誘い方をチェック

2019/05/23

気になる男性を誘って、デートや2人ご飯にいきたい女性もいるでしょう。今回は女性からデートに誘われた時の男性の心理や、女性からデートに誘う方法などを紹介します。デートの時に気をつけるポイントや男性の脈ありサインも必見です。

デートに女性から誘う場合の男性の心理

女性も気になる男性ができると、もっと2人の時間が欲しいと思うものです。その心理には相手を知りたい、そして親密になりたいという気持ちがあります。

男性からすると女性から誘われるのはどう感じるものなのでしょうか。

リードしたいというプライドがある?

女性から男性をデートに誘うのは勇気がいるものですが、それは男性からしても同じです。

気になる女性をリードしたいプライドがあるものの、誘いをかける勇気がなかなか出なかったりタイミングや場所を考えていたりする男性もいるでしょう。そんな時に女性から誘われるとプライドが傷つくタイプも少なからずいるようです。

彼からプライベートや食の好みについて質問される時は、もしかしたらデートに誘うプランを練っているのかもしれません。

最終的に彼から誘いやすいように「いってみたいな」「食べたいけど1人じゃね」などと誘ってほしい気持ちを匂わせるのもアリですね。

素直に嬉しい気持ちに

しかし、ほとんどの男性は女性からデートに誘われるのは素直に嬉しいようです。特に恋愛感情のない間柄でも、男性は女性と2人きりで会うのは特別感のある楽しい時間と捉えることがほとんどと言えます。

気に入っている女性から誘われれば喜びや期待もひとしおでしょう。進展するかどうかはさておき、気になる男性がいる人は気軽にデートや食事に誘ってみましょう。

女性から誘う方法

では、女性から男性を誘う方法としてどのような形がベストなのでしょうか? 2人の関係性にもよりますが、さりげなく女性から誘いやすそうなシチュエーションを紹介します。

気軽なご飯に誘う

頻繁に連絡をとりあったり、毎日顔を合わせる同僚やクラスメイトといった間柄の場合、デートの1回目には気軽なご飯に誘うと自然です。

話題のスイーツのお店や人気のカフェ、男性や女性が1人で入りづらいようなお店などが誘う口実にもしやすいですね。職場や学校付近のお店なども気軽にご飯に誘いやすい場所の1つです。

日程もお休みの日ではなく平日の夜やランチなどがさりげなく、狙い目といえるでしょう。

相手の興味のある趣味やイベントに誘う

相手の趣味や好きな音楽や映画、アートのジャンルを知っているのであれば、彼が興味を持ちそうなイベントや美術館、映画などに誘ってみるのも良いでしょう。

誘う口実としてさりげない点もメリットですが、彼の知識をいかんなく発揮してもらえる場のため会話に困ることがないでしょう。

男性は女性に教える行為が大好きです。素直に自分の得意な話を聞いてくれる女性を可愛いと感じます。聞き上手に回って彼の気持ちを掴みやすくなります。

今より関係を前進させたい人にはとくにおすすめの誘い方です。

勇気を出して2回目のデートのお誘いを

1回目のデートから1~2週間ほどたっても次のお誘いがない時はこちらから声をかけてみるのも良いでしょう。いずれ彼から誘ってくれるに違いないと放置していてはチャンスをつぶしかねません。

また、2回目のデートの誘うのは1回目のデートが楽しかったことの表明にもなりますよ。

ただし、相手の仕事が忙しい時や、その間全く連絡がなかった場合は慎重になった方が良いかもしれません。

相手をせかすような印象になりますし、1週間以上自発的な連絡がない場合は脈がないとみて良いからです。

LINEでデートに誘うタイミング

LINEは女性からデートに誘うのに便利なツールですよね。それほど親しくない相手でも他愛のない会話を楽しんだり、面白いスタンプを送ったりして距離を縮めることができます。

また、相手がメッセージを読んだかどうかがわかりやすい点もLINEの良いところです。いつも早めのタイミングで既読になったり既読からメッセージの返信が早い相手は脈あり、もしくはデートに誘っても悪く取られない関係性といえます。

では、LINEでデートに誘うにはどういったタイミングが良いのでしょうか?

LINEで話が盛り上がっているときに

一番おすすめなのはメッセージのラリーが続いて話が盛り上がっているときです。

話を盛り上げるために相手の好きなアーティストのPV動画や好みの映画の予告などをLINE上で送るのも良いですね。

「この曲以外におすすめある?」「この映画みた?どうだった?」など相手の得意分野を「教えて!」という姿勢で質問すると話が盛り上がりやすいですし、イベントや映画鑑賞などのお誘いにつなげやすいでしょう。

男性からすると、自分の好きな分野の話題を振ってくれる女性は好印象といえます。

また、LINE上で会話が盛り上がれるのは心や時間に余裕があるからでしょう。デートに誘うタイミングとしてもってこいですね。

くつろいでいる夜もおすすめ

気持ちが盛り上がったり、人恋しくなるのは夜ですよね。彼が仕事や学校から帰ってきて一息ついているようなタイミングで誘いをかけるのもおすすめです。

ただし、11時以降は相手からLINEが来た場合以外はやめましょう。寂しい女だと思われかねません。人にもよりますが、夜の8時~10時位がベストといえます。

「夕食は何食べた?」「テレビ何見てる?」などたわいもない会話ができるのもこの時間帯のいいところです。

もしもOKしてもらったら

デートや食事にOKしてもらえたら、その次は彼から誘ってもらえるように気をつけたいポイントがあります。順に見ていきましょう。

清潔感のある服装で

初回のデートであれば、清潔感のある服装で行きましょう。色は白やベージュ、素材はコットンやオーガンジーなど、爽やかで女性らしいけれど過度なセクシーさを感じないファッションが向いています。

気をつけてほしいのは、おしゃれをしすぎないことです。あまり気合いが入りすぎていても引かれてしまいますし、あまり普段着っぽくても残念に思われることがあるのでほどほどのバランスを心がけましょう。

デートの場所にもよりますが普段はパンツスタイルの人はスカートにしてみる、スニーカーが多い人はヒールをはく、など少し特別感があると彼もドキッとするでしょう。

2回目のデートでは普段と異なる少し気合いの入ったファッションで挑めるといいですね。

割り勘にしよう

こちらから誘ったデートは、どんなに相手がおごるといった場合でも割り勘にしましょう。しっかりしている女性だと印象づけることに繋がります。

それでも自分が出す、と言ってきかない場合は「じゃあ次回にごちそうして」と次のデートにつなげましょう。

しかし、こちらから誘ったとしても、女性が多く、もしくは全額払うのは絶対にNGです。必死感が出ますし、付き合うことになっても経済的に頼られるようになってしまったら嫌ですね。

誘ってもらったデートで女性に多く払ってもらって恥ずかしくない男性はろくなものではありません。お互いに距離感と礼儀も示しつつ、あとくされもない割り勘がベストです。

デート中の脈ありサインもチェック

デート中に脈ありサインがあるかないかもチェックしましょう。

会話中リアクションが大きい、家族や自分の友人の話をするなどは脈ありと言えます。興味を持って聞いてあげましょう。

スマホを見ない、目を見て話してくれるなども脈ありサインですね。2軒目に誘ってきたり、「今度は○○に行こう」と次のデートの提案をしてくれたりする時は彼もかなりあなたを気に入っているとみて良いでしょう。

ただし、すぐに手をつなごうとしたりキスをしようとしたりするようなら要注意です。女性から誘われたことで気が大きくなっています。体が目当てということも考えられます。

まとめ

気になる人ができた時や好きな人との仲がなかなか進展しない時、女性の方からデートに誘いたいと考えることもあるでしょう。

一部の男性は、自分から誘いたいと考えていますが、ほとんどの男性は女性から誘われて悪い気はしません。

共通の話題や行きたそうなお店を普段から探っておいて、デートに誘うときはLINEなどで盛り上がった時にさりげなく誘えるといいですね。

勇気を出して女性から誘ったデートが楽しいものになりますように!

SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW