気温24度の服装23選
FASHION

気温24度の服装23選!「最低・最高」気温別のお手本コーデ

2019/09/03

今日の気温は24度! 寒暖差が激しい時期の服装はなにを着ればいいか悩みますよね。24度が最低気温・最高気温かでガラっと服装も変わります。そんな難しい気温の日のお手本コーデをご紹介。ぜひ参考にしてみて♡

気温24度はどれくらいの時期?

24度は難しい季節。最高24度なら暖かいと思って出かけたら夜にはグッと冷え込みます。逆に最低気温が24度なら日中は夏日! 涼しい格好でないと暑すぎます。快適に過ごすためにも最低・最高気温のどちらが24度なのかでコーデを変えましょう。

最高24度は5月下旬~6月、9月下旬~10月上旬

▼長袖、7分袖なら朝夕も安心

長袖、7分袖のイメージ画像

5月下旬~6月、9月下旬~10月上旬が最高気温24度です。最低気温は15度前後。朝夜はまだ冷え込むので長袖か薄手のアウターを羽織るのがベスト。まだクーラーをつける気温ではなく、室内との温度差はあまりありません。

最低24度は7月、9月中旬

▼半袖のセットアップで快適に

半袖のセットアップのイメージ画像

最低気温が24度なのは7月や9月中旬。最高気温は30度前後になります。日中は暑いので半袖やノースリーブが快適に過ごせます。一方で室内はクーラーで寒いこともあるのでカーディガンなどがあると安心。

「最高」気温24度の服装①『長袖ブラウスやパーカーコーデ』

最高気温が24度の日に1枚で過ごすなら長袖カットソーやパーカーがベスト。晴れた日なら七分袖でも快適です。シフォンやニットなど、その月に合わせて素材で遊んで季節感を出しましょう。

パンツコーデ

▼ピンクのボーダーカットソー

ピンクのボーダーカットソーのコーデ画像

晴れた日に着たいビビッドなピンクのボーダーカットソー。広めに開いたネックがデコルテをキレイに見せてくれます。ボトムスはシンプルな黒スキニーでバランスをとって。

▼レースブラウス×ワイドパンツ

レースブラウス×ワイドパンツのコーデ画像

レディなレースブラウスを普段使いするならワイドデニムに合わせてカジュアルダウン。透け感が程よくヘルシーな色気を出してくれます。

スカートコーデ

▼フリルネック×ラベンダースカート

フリルネック×ラベンダースカートのコーデ画像

フリルネックブラウスとラベンダースカートのフェミニンなコーデ。ラフィアバッグとシルバーのぺたんこパンプスが程よい抜け感を出してくれます。

次ページ> 「最高」気温24度の服装②『薄手のアウターコーデ』
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW