FASHION

「赤コート」コーデ集! 大人っぽく華やかな着こなし18選

2019/05/23

パッと目を惹く存在感がおしゃれな赤コート。スタイリッシュで素敵だけれど、「どんな色合わせにすればいい?」「着こなしがワンパターンに見える……」なんてお悩みもチラホラ。
そこで、赤コートをおしゃれに着こなすカラーコーデ術をお届け。初心者向けから、すでに赤コートを着こなしている方の鮮度アップする色使いテクニックをレクチャーします。

赤コートの特徴

お手本カラートーンコーデをチェックする前に、まずは「赤コート」の魅力を徹底解剖! きれいめコーデ・カジュアルコーデそれぞれに与えるメリットを知っておけば、スタイリングがより組みやすくなるはず!

きれいめコーデをさらに華やかにしてくれる

▼スカートコーデ×赤コート

赤コートは、きれいめコーデにプラスすると女性らしい華やかさをアップしてくれる効果が。スカートに合わせれば、上品な華やぎをメイクして目を惹くスタイリングに。赤を取り入れることで気分が上がるのもメリット!

▼パンツコーデ×赤コート

ハンサムなパンツコーデも、赤コートを投入すると女性らしい華やぎが加わって魅力的。鮮やかな赤は、やる気を奮い立たせてくれる色でもあるので、ここぞ!という勝負の日にもおすすめです。

カジュアルコーデを大人カジュアルにワンランクアップ

▼スカートコーデ×赤コート

スニーカー合わせのカジュアルコーデに赤コートをプラスすれば、レディな色合いが加わって大人っぽくランクアップ! 子供っぽくなりがちなミニスカートも、赤の持つ華やかさで大人仕様に昇華します。

▼パンツコーデ×赤コート

ボーダー×デニムパンツのカジュアルコーデにも、赤コートを合わせることで大人の女性らしさをON。目を惹く赤が、定番アイテムをぐっと旬顔に見せてくれるので、シンプルカジュアルが見違えるほどおしゃれに決まります。

赤コート「人気カラートーン」コーデ

赤コートの特徴を押さえたら、おしゃれさんの間でも人気のカラートーンを見ていきましょう。
どれも赤コート×ベーシックカラーの合わせやすい色合わせなので、初心者さんでもTRYしやすいはず!

➀赤×白×黒

▼赤チェスターコート×白スニーカー×黒スキニー

赤と黒の強い色を、白のヌケ感で軽くまとめるカラーコーデは、デイリーに使いやすい色合わせ。くるぶし丈のロングコートで赤を取り入れるなら、足元に白を投入すると重心が下がらずバランス◎。

▼赤ダッフルコート×白ニット×黒オールインワン

幼い印象になりがちな赤ダッフルコートは、黒の面積を広めにすると大人っぽい着こなしに。顔まわりに白を少量加えることで、軽いヌケ感を作れます。白・黒のモノトーンコーデに赤コートをアクセントにしたスタイル。

➁赤×黒×デニム

赤チェスターコート×黒ニットのシックな組み合わせは、浅いブルーデニムでカジュアルダウン。ダメージの効いたデニムを投入しても、品のある赤と大人な黒で顔まわりを引き締めているのでカジュアル過ぎずおしゃれなバランスに。

➂赤×白×デニム

赤コート×デニムをもう少しキレイめに仕上げたいなら、白トップスを合わせてみて。白を挟むことで、全体のコントラストが中和されて顔映えが優しく仕上がります。デニムも濃いブルーにチェンジして落ち着いた印象に。

➃赤×グレー×デニム

ニュートラルな色合いのグレーは、存在感たっぷりな赤コートを大人カジュアルに導いてくれる。パーカーとデニムでインナーをとことんカジュアルに仕上げても、野暮な印象にならないのは華やかな赤のおかげ!

➄赤×白×グレー

白ニット×グレータイトスカートに赤コートを羽織れば、上品コーデに。落ち着いたワインレッドのコートなら、よりシックで大人な印象をメイクできる! スカートとコートの丈感を揃えてさらにバランスアップ。

➅赤×ボーダー×デニム

赤コート×ボーダーカットソー×デニムは、赤・白・ネイビーのトリコロール配色を自然に作れる組み合わせ。カジュアルだけど品のあるフレンチシックな装いが楽しめます。ボーダーで柄を取り入れることで奥行きも◎。

赤コートで「挑戦したいカラートーン」コーデ

「赤コートは、主張が強い分着こなしがワンパターンになりがち……。」そんなお悩みを解消するなら、赤コートを新鮮にブラッシュアップしてくれるカラートーンコーデに挑戦を。ほんの少し色合わせを工夫するだけで、あか抜けコーデが実現するから試してみて。

➀赤×白×ブラウン

白×ブラウンのナチュラルカラーコーデに赤コートをプラスすると、コーデの温感が上がり暖かみのある装いに。インナーを優しいカラートーンで揃えることで、派手な印象を与えずなじみコーデが目指せる!

➁赤×黒×ブラウン

こちらは、黒トップス×ブラウンワイドパンツに鮮やかな赤コートをON。同じ暖色系のブラウンだから、悪目立ちせずおしゃれにしてくれる組み合わせ。黒で引き締めると大人っぽさも◎。

➂赤×白×緑/カーキ

大人っぽくシックなこなれ感を作ってくれる緑・カーキは、赤と補色の関係なのでお互いを引き立てあう組み合わせ。間に定番カラーの白を挟めば、補色コーデも難なくなじみます。白のヌケ感で軽く仕上がりカジュアルな印象に。

➃赤×黒×青

赤と青は互いに主張が強い色ですが、どちらかの色味がくすんでいるときには最高のパートナーになる組み合わせ。こちらのコーデは、コートがワインレッドなので明るい青が効いてバランス◎! 黒を挟んでモードに仕上げてみて。

次ページ> 「春に取り入れたい」赤コートコーデ
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW