LIFE STYLE

虚栄心とは?虚栄心が強い人の傾向・心理や克服方法について

2019/05/22

職場の同僚や友人に虚栄心が強い人はいませんか? 「虚栄心が強い人がいて仕事がやりづらい」と悩んでいる人もいると思います。そこで今回は、虚栄心が強い人の特徴から心理、上手く付き合うための克服方法について紹介します。

虚栄心の意味が知りたい

そもそも虚栄心とは、一体どういう意味なのでしょうか? 虚栄心という言葉の意味をきちんと理解することで、虚栄心を持つ人ともうまく交流ができることでしょう。

見栄を張りたがる心のこと

虚栄心は、自分を実質以上に大きく見せようとすることです。つまり「自分はすごい」「みんなから尊敬されたい」という気持ちを持った人たちのことを指します。そして、虚栄心以外の言葉でも、同じような気持ちを表現する単語がありますよ。

虚栄心の類語はプライドなど

虚栄心と似ている言葉は「プライド」「自惚れ(うぬぼれ)」「見栄」「思い上がり」などと表現します。 虚栄心という言葉を聞いたことがない人には、これらの言葉で表現するとわかりやすいでしょう。

自尊心との違いは?

虚栄心と同じように使われることがあるのが「自尊心」という言葉。自尊心は虚栄心とどんなところが違うのでしょうか。

自尊心は、自分の気持ちを大切にする心を意味します。自分の考えていることや発言に自信をもっており、自分を尊いと思っているのです。

その点、虚栄心の「自分はすごい」と思っている感情も、いわば自分を大切にしたいという気持ちから芽生えているもの。だからこそ、虚栄心と自尊心はある種似ているようなものなんですよね!

しかし、虚栄心はネガティブな意味で使われることが多いことに対して、自尊心はポジティブな場で使われることも多いです。

「虚栄心の塊」などの表現も

虚栄心がとても強い人に対しては「虚栄心の塊である」と表現をすることもあります。虚栄心の塊は、その名の通り、虚栄心が並み外れてあるということです。

自分のことを誰よりもすごい! と思わせる気持ちを持っている人のことで、ネガティブなシーンで使われることが多いので注意してください。

万が一「虚栄心が強いですね」と言われた場合は、皮肉が入っている可能性があるので、自分の普段の行動を改めてみるようにしましょう。

虚栄心の強い女性の特徴や心理

実際に虚栄心が強い人はどんな特徴や心理があるのでしょうか。ここからは虚栄心が強い女性について詳しく見ていきます。

虚栄心が強い女性の特徴や心理を把握することで、コミュニケーションもしやすくなるでしょう。

同性にマウンティングをする

虚栄心が強い女性は、同性に対して優位に立とうとする傾向があります。いわばマウンティングをしてくるんですよね。

もともとマウンティングは、哺乳類が自分の立場を優位を主張するための「マウント」からきており、マウンティングではなく「マウントを取る」という表現をすることもあります。

マウンティングしてくる女性は、基本的に上から目線で、あれこれ指示をしてくることが多いです。また、ミスをしたときに厳しく怒るなど「自分は強いんだ」ということをアピールする特徴があります。

しかし、女性によっては、上から目線でマウンティングをするのではなく、見た目などでさりげなくマウンティングをしてくる人もいて、やり方はさまざまです。

どこでも主役でいたい

虚栄心が強くマウンティングしてくる女性は、一体どんな心理を抱いているのでしょうか。

一番は、どこでも自分が主役でいたいという気持ちです。身の回りの女性がチヤホヤされているのがどうしても許せなく、自分が輪の中心になりたい! という気持ちが強いのです。

そのため、ほかの女性が会話しているときでも、注目を集めるために話の腰を折ったり、相手の話を否定したりと、常に邪魔をしてきます。

自分自身の自己肯定感が低いことが理由と考えられますが、チヤホヤされたいという気持ちが根本にあると考えられます。

傷つきたくない

虚栄心がある女性は「傷つきたくない」という気持ちを抱いていることも多いです。

自分の弱い部分、ダメな部分を見せるのがどうしても嫌なため、自己防衛として強く振る舞おうとしています。

このタイプは、自分自身でもすぐに克服をするのが難しいので、周囲を困らせてしまう場合もあります。

虚栄心の強い男性の特徴や心理

虚栄心が強い女性の特徴や心理を紹介しました。男性の場合はどんな特徴や心理を抱いているのでしょうか。

男女の違いを把握しつつ、会社などで虚栄心が強い人と会話をすることになっても、冷静に対応していきましょう。

仕事などの自慢話をよくする

虚栄心が強い男性の場合は、仕事の成果や自慢話をすることが多いです。

「これだけ結果を出した」「俺があの賞を取った」など、過去の栄光にしがみつき、自慢話をします。

また、初対面で挨拶をしたときに、仕事の肩書きや学歴などを話す傾向もありますよ。

男性にとって、仕事ができることは「すごい」と思われる要素の一つなので、仕事の自慢話が多い人は虚栄心が強い人だといえるでしょう。

人に認めてもらいたい

仕事や過去の栄光についてしつこく話してしまう人の心理は、とにかく周囲に認めてもらいたい、という欲求が強いです。

自己顕示欲が強くて、人に認めてもらうことで、自分の存在意義を確かめることができるのです。優位に立ち、有能さをアピールすることで安心しているとも言えるでしょう。

本当の自分を見せられない

人に認めてもらいたい以外に、本当の自分をさらけ出せない…という心理も抱いています。

本当は「寂しい、怖い、できない」と思っていることでも、吐き出すと弱いと思われるのが怖くて、本当の自分をさらけ出すことができません。

弱い自分が出せないからこそ、虚栄心が強くなる傾向も考えられるでしょう。

次ページ> 虚栄心が強い人の恋愛傾向も紹介
SHARE ON

RECOMMEND ARTICLES

RELATED ARTICLE

WHAT'S NEW